HOTEL

お酒好きにはたまらない!
日本酒やビール、ワインの造り手に会える

飲んで泊まれる宿 6選

2023.1.22
<small>お酒好きにはたまらない!<br>日本酒やビール、ワインの造り手に会える</small><br>飲んで泊まれる宿 6選

近年、日本酒の酒蔵やブルワリー、ワイナリーが営む宿泊施設が増えています。特別な酒を思う存分堪能しつつ宿泊できる、酒好きにはたまらない、夢のような宿をご紹介。

日本酒を堪能できる宿

1|蔵人気分で暮らすように滞在
「KURABITO STAY」

1696(元禄9)年創業の酒蔵、橘倉酒造(きつくらしゅぞう)の敷地内に位置する「KURABITO STAY」。「広敷(ひろしき)」と呼ばれる、蔵人がひと昔前まで寝泊まりしていたという築100年の古民家に宿泊しながら、蔵内で酒造りが体験できる。一人参加の利用者も多く、国内外の日本酒好きが集まり、体験プランを通して蔵人気分を味わえる。

木桶の蓋を利用したテーブルを囲む宿泊施設内のラウンジ。朝食をいただいたり、蔵人体験仲間との交流を楽しんで
客室は1棟の中に鍵付きの客室が8室完備されている

KURABITO STAY
住所|長野県佐久市臼田623-2
Tel|0267-74-0588
客室数|1棟8室(定員10名)
料金|1泊2食付体験プログラム4万2900円〜 ※ほか体験プランにより異なる
食事|朝食(和食「蔵人の健康朝ごはん」)、昼食・夕食は地元商店街での自由食
館内設備|ラウンジ、日本酒サーバー、シャワールーム、Wi-Fi
https://kurabitostay.com

2|日本酒「鍋島」とのマリアージュを愉しむ
御宿 富久千代

寝室は1階と2階にあり最大4名の宿泊が可能。2023年にはもう1組泊まれるよう別邸もオープン予定だという

江戸時代に栄えた宿場町「肥前浜宿地区」に佇むのは、佐賀県の銘酒「鍋島」を造る富久千代酒造が営むオーベルジュ。宿泊は築200年の伝統的建造物を改修した1室限定で、宿泊客は通常非公開の酒蔵見学ができるほか、1日1組6名限定のレストラン「草庵 鍋島」では九州食材を使った日本料理と「鍋島」とのペアリングコースが味わえるなど、特別体験が目白押し。

立派な茅葺き屋根が美しい外観
日本酒、料理はもちろん、料理長との会話も楽しめる「草庵 鍋島」のカウンター席
爽やかな香りが特徴的な特別純米酒

御宿 富久千代
住所|佐賀県鹿島市浜町乙2420-1
Tel|0954-60-4668
料金|1泊2食付8万8000円〜 客室数|1日1組限定1棟
施設|寝室2、ライブラリー、ラウンジ、茶室
IN|15:00  OUT|11:00
食事|夕食、朝食(和食/草庵 鍋島)
定休日|月・火曜(月曜が祝日の場合は火・水曜休)
https://fukuchiyo.com

ビールを堪能できる宿

3|キャンプ場で飲む出来たてビール
キャンプ・ベアード

キャンプサイトにはテント泊、車中泊専用サイトがあり、さまざまなスタイルのアウトドア体験ができる。炊事場、トイレ、シャワー室が完備されているのもうれしいポイント

静岡県・沼津のブルワリー「ベアードブルーイング」に併設されたキャンプ場。キャンプサイトは自然豊かな狩野川沿いに位置し、目の前にあるブルワリー内のタップルームで販売する常時20種類の樽生ビールを味わいながらキャンプが楽しめる。さらに敷地内ではビール醸造に使用する無農薬のホップや季節の果物も栽培。醸造所限定銘柄との出合いも楽しんで。

修善寺をイメージしたビールも多数

キャンプ・ベアード
住所|静岡県伊豆市大平1052-1
Tel|070-8999-3395
営業期間|通年営業
IN|13:00 OUT|11:00〜
料金|入場料1000円(20歳未満は無料)、サイト利用料3000円〜
https://bairdbeer.com 
※売店は土曜、連休のみ営業

4|静岡の港町でWCBの世界観に浸る
「The Villa & Barrel Lounge」

ホップの名が付いた客室は、すべてに異なる壁画アートが施されている

2022年7月、ブルワリーホテルが誕生したことで話題となったのは、静岡市・用宗(もちむね)漁港に醸造所を構える「West Coast Brewing」だ。館内の全客室にある専用ビアタップには宿泊者限定ビールがつながっており、壁にはWCBの特徴であるキャラクターアートが施されている。1階にはタップルームも併設し、目でも舌でもWCBの世界観に浸ることができる。

七夕に創業したことから名づけられた、WCB初醸造のフラッグシップIPA「Starwatcher」

The Villa & Barrel Lounge
住所|静岡県静岡市駿河区用宗2-26-1
Mail|wcbthevilla@gmail.com
客室数|5室
料金|1泊1室1万5400円〜(税・サ込) ※客室内タップ飲み放題付きプランは、1泊1室1万9800円〜(税・サ込)
食事|タップルームまたは近隣施設を利用
IN|15:00 OUT|10:00
https://thevillamochimune.com

ワインを堪能できる宿

5|別荘のように寛いでいただく富良野の恵み
「ホテル&コンドミニアム 一花(HITOHANA)」

キッチン・バルコニーを備えるデラックスタイプの客室

北海道・中富良野にあるワイナリー「Domaine Raison」が手掛けるホテル&コンドミニアム。「ワイナリーを訪れたゲストのための別荘」として、ワイナリー見学ツアーはもちろん、富良野観光の拠点としても利用できる。4つの異なるタイプの客室の中にはキッチン付き部屋もあり、さまざまな滞在スタイルで宿泊できるのも魅力。

レストラン閑坐では、ビストロスタイルで富良野産野菜をふんだんに使ったコースも
ドライな果実味広がる中富良野ケルナー

ホテル&コンドミニアム 一花(HITOHANA)
住所|北海道富良野市北の峰町23-10
Tel|0167-23-8778
客室数|33室
料金|1泊1室1万8700円〜(税・サ込)
食事|夕食・朝食(レストラン閑坐 [KANZA])
IN|15:00 OUT|11:00
https://hotel-hitohana.com

6|ブドウ畑を前に贅沢ワイナリーステイ
「WineryStay TRAVIGNE」

すべての客室がブドウ畑に面したテラス付き。ラウンジなど宿泊者専用のスペースでワインをいただけるのもうれしい

日本海からほど近い角田山のふもとに佇む「カーブドッチワイナリー」。11万㎡以上もの広大な敷地に、ホテル「ワイナリーステイ トラヴィーニュ」のほか、レストランやショップ、温泉施設「ヴィネスパ」などが点在する一大リゾートだ。ディナーはフレンチレストランにて地元食材を使ったコースとのワインペアリングがおすすめ。

ヨーロッパの調度品が配された全10室の客室

WineryStay TRAVIGNE
住所|新潟県新潟市西蒲区角田浜1661
Tel|0256-77-5460
客室数|10室
料金|1泊2食付3万8500円〜(税・サ込)
食事|夕食/フレンチ、朝食/洋食
IN|15:00 OUT|11:00
https://travigne.jp

text: Discover Japan
Discover Japan 2023年1月号「酒と肴のほろ酔い旅へ」

RECOMMEND

READ MORE