HOTEL

鎌倉 一棟貸しの文化体験型宿「Modern Ryokan kishi-ke」
日本文化に親しみ「知足」を体感する旅スタイル

2021.3.25
鎌倉 一棟貸しの文化体験型宿「Modern Ryokan kishi-ke」<br><small>日本文化に親しみ「知足」を体感する旅スタイル</small>

「Modern Ryokan kishi-ke(モダン旅館 岸家)」は日本文化に親しみ、「知足」を体感する新しい旅のスタイルを提案する1日1組限定4名迄(日帰りは5名迄)の一棟貸し宿泊施設。

由比ヶ浜の目の前に位置し、プライベートなオーシャンビューと日本庭園を堪能できる。禅の教えのひとつである「知足」を宿のテーマとし、茶道や香道などさまざまな日本文化を体験できるのが特徴。日本の和を感じながら「心を整える」宿だ。

modern ryokanのコンセプト
「知足」

「Modern Ryokan kishi-ke」は鎌倉という土地で新しい旅のスタイルを提供。日本を住まうような旅。観光して、食事をして寝るだけではない旅。その土地の文化を体験し、人と交流する旅、それらを通じて知足を体験する旅スタイルだ。

建物は、古い武家家屋の材料と最新のデザインを混ぜ合わせている。建築家の田中亮平氏(元隈研吾建築都市設計事務所)やランドスケープアーキテクトの大野暁彦氏などがデザイン。古代の日本の壺から現代の技術まで、温故知新の空間が忘れられない滞在を演出する。

禅僧の有名な言葉に「起きて半畳、寝て一畳」がある。寝ているときは寝ることに集中し、起きているときはあまり物を必要とせずに仕事をすることができる。そのことを体で感じられる宿でもある。

また、言葉通り、寝ることもとても大切なことだと考え、この禅の精神を取り入れるために、最高のマットレス、寝具、シンプルさを用意。ベッドルームの窓からは、庭を眺めて想いを馳せることができる。

浴槽には、最高級の青森ひばのひのきを使用。疲れを取り、リラックスした気分になるのに最適。自律神経の活動を落ち着かせ、快眠を助けることが証明されているひのきの自然な香りが漂う、広々とした深いお風呂。

様々な日本の入浴剤や季節の植物を用意して、楽しみながら薬効を得られる。ぜひ神林浴体験を。

和室は「Modern Ryokan kishi-ke」の心臓部で、料理や文化体験、アクティビティを楽しむ場所。パノラマウィンドウからは海と松の木が、もう一方の窓からは日本庭園を眺めることができる。庭は縁側を介して部屋とつながっており、座って思索にふけることができる。和室には最高級の畳が敷かれ、100年以上前の古木や建具などが使われている。日本の歴史と文化、そして岸家の歴史を感じられよう。

造園家・大野暁彦氏の設計による庭園は、2つのエリアで構成されている。「枯山水」は石の組合せや地形の高低などによって山や水の趣を表した禅の庭、「水盤」は裸足でも楽しめる厚さ5ミリ程度の水で構成される水庭。日本庭園は自然の象徴であり、季節の移り変わりを楽しむのに最適な場所。禅僧たちのようにゲストも枯山水の紋様を作るアクティビティも用意がある。

ひびやさび、素朴さなど、ありのままの姿を鑑賞し、その中にある美しさを見出す「わびさび」。日本の優れた技術者によって作られた工芸品、デザインされた製品。世界にひとつだけの特別なものをぜひ鑑賞し、心を整えてみてはいかが。

朝食
植物性の精進料理を中心とした1日の始まり。地元の野菜を使い、禅宗の精進料理の原則に沿って作られた朝食を提供。様々な日本茶もペアリングとして用意される。

昼食・夕食
昼食や夕食には、シェフを招いて料理を部屋で楽しむことも、鎌倉の美味しいレストランに案内してもらうことも可能。

ラウンジでは、お茶やコーヒー、各種アルコール、ノンアルコールドリンクを用意。※すべて無料。

コロナ時代に人気の一棟貸しで、禅の心に触れる滞在を楽しんでみてはいかがだろうか。

Modern Ryokan kishi-ke
住所|神奈川県鎌倉市坂ノ下21-5
Tel|090-5544-6125
営業時間|8:00-22:00 ※予約のお問い合わせは、お問い合わせフォームより受けております。
定休日|不定休
アクセス|江ノ電 長谷駅 徒歩5分
https://kishi-ke.co.jp/jp/


≫鎌倉 松原庵が作るホテル「HOTEL AO KAMAKURA」

≫築90年の邸宅の歴史を生かしたホテル『MAYA 鎌倉』

神奈川のオススメ記事

関東エリアのオススメ記事