FOOD

日本の食文化の伝統を守り継ぐ
「ori HIGASHIYA」の折詰弁当

2020.11.14
日本の食文化の伝統を守り継ぐ<br>「ori HIGASHIYA」の折詰弁当

「ori HIGASHIYA」は、日本の伝統的な包みを再解釈し、現代の贈り物として提案するHIGASHIYAの取り組み。折詰などの失われゆく日本の文化を継承すべく、「折り」の新たなかたちを創造します。

日本の食文化の一端を担ってきた折詰弁当──。江戸時代、花見や芝居の幕間に食されるようになり、先人たちの知恵と工夫の結晶として、連綿と紡がれてきました。HIGASHIYAでは、日本ならではの折詰弁当の伝統を守り継ぐべく、特製の「折弁」をご用意いたしました。厄除招福の「茅巻(ちまき)」や「赤飯」とともに、ひとつひとつ丁寧に仕上げた手作りの美味しさをお愉しみください。

伝統を守り継いだ「折詰弁当」

折弁 真(おりべん しん)
春夏秋冬、季節ごとに食材を厳選し、丁寧に仕上げた特別な弁当。焼き物や炊き物など、四季折々の山海の幸をお愉しみください。

価格|5400円(税込)
箱サイズ|16.5×16.5×5.3 cm
日保ち|当日中
※内容は季節ごとに変わります。

折弁 行(おりべん ぎょう)
香ばしく焼き上げた銀鮭や鶏の鍬焼きをはじめ、甘辛い玉子焼のほか、筍などの野菜を用いて丁寧に仕上げた定番のおかずをお愉しみいただける弁当。滋味深い味わいの三分搗き玄米とともにご賞味ください。別売りの「ちまき」や「赤飯」との組み合わせもおすすめ。

価格|2700円(税込)
おかずのみ|2160円(税込)
箱サイズ|10.5×16.5×3.1 cm
日保ち|当日中

折弁 草(おりべん そう)
野菜をふんだんに用いた身体にやさしい弁当。筍の炊き物や人参梅煮をはじめ、胡麻豆腐や麩の焼、大豆ミートの鍬焼きなど、肉や魚を使わずに丁寧に仕上げたおかずとともに、三分搗き玄米の俵むすびや甘味をご賞味ください。

価格|1944円(税込)
箱サイズ|10.5×16.5×3.1 cm
日保ち|当日中

海苔弁(のりべん)
有明海産の風味豊かで旨味の強い海苔と甘辛い玉子焼。二色で構成された特製の海苔弁。三分搗き玄米には具材六種を、玉子焼の下には数種のおかずを忍ばせました。海苔の美味しさを引き立てるさまざまな味わいを是非お愉しみください。

価格|1944円(税込)
箱サイズ|12.5×21.8×3.3 cm
日保ち|当日中

厄除招福の
「ちまき」や「赤飯」

ちまき
粟ともち米の玄米をほんのりと塩気を効かせて蒸し上げ、 厄除けの願いを込めて黒豆などのさまざまな具材とともに竹皮で包み、茅の輪で巻きました。滋味深い味わいをお愉しみいただけます。

価格|500円(税込)
内容量|1個(130g)
日保ち|当日中
※HIGASHIYA 各店およびオンラインショップにてご購入いただけます。

赤飯(せきはん)
邪気を祓うとされる小豆ともち米の玄米を蒸し上げて竹皮で包み、茅の輪で巻きました。ふっくらと仕上げた小豆の豊かな風味とともに、もっちりとした食感をお愉しみいただけます。

価格|500円(税込)
内容量|1個(130g)
日保ち|当日中
※HIGASHIYA 各店およびオンラインショップにてご購入いただけます。

ご予約・店頭販売
「折弁」は、HIGASHIYA GINZAおよび、HIGASHIYA man 丸の内 店頭またはお電話にて5日前までにご予約を承ります。なお、HIGASHIYA GINZAでは店頭販売分として、折弁 行・草・海苔弁を数量限定にてご用意しております。

 

HIGASHIYA GINZA
住所|東京都中央区銀座1-7-7ポーラ銀座ビル2F
Tel|03-3538-3230

HIGASHIYA man
住所|東京都港区南青山3-17-14
Tel|03-5414-3881

HIGASHIYA man 丸の内
住所|東京都千代田区丸の内1-4-5 三菱UFJ信託銀行本店ビル1F
Tel|03-6259-1148

HIGASHIYA オンラインショップ
https://higashiya-shop.com

https://www.higashiya.com


≫Discover Japan読者限定!老舗の定番弁当のスペシャル版をお届け『魚三楼』

≫駅弁に贅を尽くしたいなら!駅直結ジェイアール京都伊勢丹で買える料亭・名店の弁当カタログ

≫宮中御用達の名店も!花冠陽明庵・松本栄文さんおすすめの御所ゆかりの京都土産

東京のオススメ記事

関東エリアのオススメ記事

メールマガジン購読