HOTEL

温泉へのこだわりに敬服。鹿児島の食も堪能『妙見石原荘』

2020.8.5
温泉へのこだわりに敬服。鹿児島の食も堪能『妙見石原荘』

良質で豊富な温泉が楽しめることで知られる鹿児島・霧島。天降川渓谷沿いに建つ「妙見石原荘」の魅力といえば、温泉鮮度の追求。“温泉は生き物”ゆえ、7カ所ある源泉それぞれのすぐ近くに浴場をつくり、湧き出た湯を空気に触れさせずに熱交換器で適温に下げ、温泉成分を変化させずに浴槽に満たしている。浴槽の大きさも源泉湧出量に合わせて設計。加水もし貯槽もせずに、常に新鮮な温泉が満ちるようになっている。また、睦実の湯露天風呂は、建築家中村好文が設計。湯質と空間的な快適さを合わせて味わえる。

そしてこの宿のもうひとつの魅力が食。鹿児島ならではの旬の食材を使った料理は、料理に合わせて探したという全国の作家もののうつわに美しく盛られる。

名宿の美食をお取り寄せ!

「妙見石原荘」で振る舞われる料理がDiscover Japan公式オンラインショップでお取り寄せ可能!気軽に自宅にいながら、ちょっとした贅沢と旅気分が味わえます。

妙見石原荘で人気No.1
黒さつま鶏しゃぶとつくね鍋

黒さつま地鶏のもも肉を、麦味噌、米味噌、赤味噌の3種の味噌、ゴマを使い、風味とコクを出した出汁でしゃぶしゃぶにしていただく。つくねを入れるといっそうコクが増す。お好みでユズコショウを付けて。

内容量|黒さつま鶏もも肉(200g)、つくね(60g×4個)鍋用出汁(500㏄)、揚げおぼろ(約60g)、笹かきゴボウ(約120g)、シイタケ(約50g)、九条ネギ(約80g)、ミツバ(約60g)、柚子胡椒(約10g)
配送|冷蔵便

黒さつま鶏しゃぶと
つくね鍋
2名分/7800円(税別)

≫購入はこちら

体力維持や滋養強壮にも
妙見伝承 鯉こく鍋

昔から滝を昇り龍になると言い伝えられている鯉。いまも妙見では難関突破、体力維持などにいいとされている。鯉を臭みがないように手入れし、米味噌の濃厚な出汁で仕上げた。

内容量|鯉身(300g)、鍋用出汁(720㏄)、揚げおぼろ(約60g)、笹がきゴボウ(約120g)、シイタケ(約50g)、九条ネギ(約80g)、ミツバ(約60g)、山椒(約3g)
配送|冷蔵便

妙見伝承 鯉こく鍋
2名分/6400円(税別)

≫購入はこちら

妙見石原荘
住所|鹿児島県霧島市隼人町嘉例川4376
Tel|0995-77-2111
宿泊料金|1泊2食付2万2000円〜(税・サ込)

text=Discover Japan
2020年9月号「この夏、毎日お取り寄せ。」

鹿児島のオススメ記事

九州エリアのオススメ記事

メールマガジン購読