FOOD

リモートでコラボ酒を試飲!
橘ケンチ「守破離橘オンラインの会」を開催

2020.10.8
リモートでコラボ酒を試飲!<br>橘ケンチ「守破離橘オンラインの会」を開催

EXILE/EXILE THE SECONDの橘ケンチさんと日本酒界をリードする酒蔵のひとつ松本酒造によるコラボ日本酒第2弾「守破離橘2019-2020」。ボトルの発売前日、先行試飲会「守破離橘オンラインの会」が開催されました。

「守破離橘」とは?

守破離IDシリーズは、日本酒のアイデンティティ(ID)を表す重要なエレメンツのひとつである「米」に特化。田んぼ別に醸した松本酒造を象徴する銘柄のひとつであり、酒米の育った田んぼの環境を含めて存在証明を可能にしている。

本コラボは、「現代の日本酒の味わい深さをはじめ、日本各地の酒蔵さんの魅力を多くに伝えたい」というケンチさんの想いが、新たな挑戦を続ける松本酒造・松本日出彦杜氏の共感を得て生まれた。

第2弾となる「守破離橘2019-2020」は、守破離IDシリーズとして昨冬の造りで醸したもの。第1弾の「守破離橘2018-2019」に引き続き、今回も兵庫県加東市東条エリア岡本村産の山田錦を使用。この作品のみに与えられた番地=「ID597」を再び継承している。米自体が持つ圃場(ほじょう)由来の異なる個性を酒造りにも反映することで、しっかりと味わいとして落とし込まれている。

第2弾「守破離橘2019-2020」初お披露目!

そんな「守破離橘2019-2020」の初お披露目となったのが、本イベント。「僕自身、公に初となるオンラインによる酒の会」と話すケンチさんと、松本さんがZoomのシステムを使って開催された。

参加者には事前に、メインの最新ボトル「守破離橘2019-2020」と熟成に回された貯蔵分を除いてすでに一旦完売している前作「守破離橘2018-2019」の2本をはじめ、松本酒造がある京都府と、古来に鯖街道でつながっていた、福井県の和の「アンチョビ千日鯖へしこオイル漬け」と「イカへしこオイル漬け」各1瓶、「かに身入りかにみそ缶詰」1缶の3アイテムの肴、さらに参加者限定で作成された特製小冊子というセットが届けられた。

小冊子には、”橘”印の日本酒を熟知したLDH kitchenスタッフ考案による、身近な食材でアレンジ可能なお手軽レシピ集も盛り込まれ、中には本番に合わせて調理している参加者も。

配信の現場では松本さんとケンチさん両名にもLDH kitchenの料理人から提供され、「どの食材もずっと食べていられるくらい美味しい。千日鯖へしこのアヒージョなどアレンジしても日本酒に合いますね」とケンチさんもペアリングに舌鼓を打っていた。

本イベントのメインとなる「守破離橘2019-2020」。試飲した二人は、「造りの後に飲んだ時よりも柔らかくなった印象があります。自分で言うのもなんですが……美味しい!(ケンチさん)」、「いいですね! 飲む時期によってまた違った膨らみが出てくると思います(松本さん)」と、それぞれに感想を口にしていた。

終盤には、参加者からの質問に答えるコーナーも行われ、リモートという状況を生かしながらも、距離を感じさせない楽しいひと時となった。

松本さん、ケンチさんと共に誰よりも早く最新の「守破離橘2019-2020」を味わえた上に、酒造り時の貴重なエピソードの数々を二人の口から直接聞くことができたこの夜。幸運な30名は最後まで贅沢な時間を堪能し、プレミアムな会は幕を閉じた。

守破離橘2019-2020
価格|3000円(税別)
販売場所|はせがわ酒店酒のやまもと
※価格や開始時期他変更の可能性がありますので予めご了承ください
※販売店舗含む詳細は各酒販店の公式HP等をご覧ください

和のアンチョビ・へしこオイル漬け
問|越廼漁業協同組合

かに身入りかにみそ缶詰
問|JF福井漁連

イベントで紹介されたペアリングが体感できる!

本イベントで参加者にもペアリング食材として用意された肴3アイテムと「守破離橘2019-2020」が味わえる「守破離橘2019-2020フェア」が開催中。さらにイベントでは提供されなかった、福井県「鯖街道」つながりの特別メニューも追加予定。ファンのみならず、ペアリングを愉しみたい人はぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

居酒屋 三盃『守破離橘2019-2020フェア』
期間|2020年10月4日(日)~2020年10月31日(土)予定
開催場所|居酒屋 三盃
住所|東京都目黒区上目黒3-6-5中目ビル 1F
Tel|03-6451-2330
http://www.izakaya-sanbai.jp/
※実施期間は変更になる場合がありますので予めご了承ください


≫EXILE 橘ケンチが選ぶ、恋する日本酒。

≫旬の酒・麹の溶け込んだ濃密な旨味と香り感じる秋ひやおろし

RECOMMEND

READ MORE

メールマガジン購読