TRAVEL

「グランオーシャン伊勢志摩ベイテラス 」
海が見えるグランピング施設が三重県・伊勢志摩のシーサイドに誕生!

2021.5.28
「グランオーシャン伊勢志摩ベイテラス 」<br>海が見えるグランピング施設が三重県・伊勢志摩のシーサイドに誕生!

三重県・伊勢志摩のグランピング施設「グランオーシャン伊勢志摩」のプライベートビーチ内に新たに「グランオーシャン伊勢志摩ベイテラス」が、2021年7月1日(木)にグランドオープンする。

シーサイドデッキ

波打ち際のドームテントで海が穏やかな日は、やわらかな波音をBGMに心地よい眠りにつくことができる。伊勢湾に面した広い窓は透明で、時間とともに移ろう海の表情を満喫。冷暖房完備だから、オールシーズン快適に過ごせて、セミダブルベッド4台とくつろぎに欠かせない家具も揃っている。

ドーム型テント(直径7m)
定員|2~4名
ベッド|セミダブルベッド4台
広さ|38m²(およそ20畳)
料金|大人 1名(1泊2食付)2万7500円(税込)~

白の棟

「白」が持つイメージは、信頼感や清潔感といったクリーンなイメージだけではなく、新しい何かの始まりや出発といったスタートを表している。玄関から内装カラーまで白をベースにした白の棟は、目の前に広がる伊勢湾のブルーカラーとコントラストを一層引き立てる。

海の棟

「海」をテーマにしたお部屋。目の前に広がる伊勢湾のオーシャンビューと、爽やかなブルーカラーで統一された内装がちょうど良く調和している。ベッドに寝ころんでぼんやりと海を眺めると、まるでふわふわと海に浮かんでいるいるような感覚に。海を感じさせてくれるインテリアや絵本も用意。

土の棟

大地をテーマとした「土」のお部屋。母なる大地らしい優しいブラウンカラーをベースに心落ち着く空間。目の前に広がる伊勢湾を眺めながらお友達や大切な方、家族と一緒に過ごしてみてはいかが?

そのほかにも、1日2組限定。高台から海を見下ろすドームテント「グランデッキ」は、ウッドデッキの上に、広々としたドーム型テントを設置した最上グレードの客室です。室外にはすべり台とぶらんこがついてるのが、お子様づれのファミリーもにはうれしいポイント。

グランオーシャン伊勢志摩では各ドームテント内に絵本を用意している。子供の頃に読んでいた絵本を懐かしい思い出に浸りながら読み返したり、大好きだった絵本をお子様と一緒に読んだり。新しい絵本との素敵な出逢いもあるかもしれない。

どの絵本に出逢えるかは各ドームテント内に入るまでのお楽しみ。お気に入りの一冊に出逢えますように。

お料理

BBQディナー
[前菜] 3種チーズ盛り、バーニャカウダ、生ハム
[カキ入りアヒージョ]
[ブイヤベース]
[肉5種盛り] タンドリーチキン、ジャークチキン、バックリブ(ポーク)、アンガスビーフ、骨つきウィンナー
[野菜盛り合わせ]
[チーズリゾット]
[デザート] スモア(マシュマロ、クラッカー、チョコソース)、パイナップル
※仕入れ状況により、メニューが異なる場合がある。
※提供時間は17:30~21:00(最終スタート19:00)

オプション
アワビ 3300円(税込)
伊勢海老 3300円(税込)

和洋2タイプの朝食を選べる。
A:カジュアルBOX (テントにお持ちします。7:30〜10:00)
B:和朝食(旅荘 海の蝶の朝食会場会場でお召し上がりいただきます。利用時間 7:15~8:45)

そのほかにも、お飲み物やお子様用の食事も用意している。

施設内には、グランオーシャン伊勢志摩のメイン棟にある各種ドリンク、食事、デザートなどを提供する「Beach Club トロピカーナは」や、シーサイドキャビン、長さ150mにわたって広がるグランオーシャン伊勢志摩のプライベートビーチ、プール、天然温泉、露天風呂も完備。

グランオーシャン伊勢志摩ベイテラス近隣には、恋愛成就の粟皇子神社(あわみこじんじゃ)や、初心者やお子様も楽しめるシーカヤックも。

幅広い層が楽しめそうな、海辺のシーサイドグランピング。山派のあなたも、いかが?!

グランオーシャン伊勢志摩ベイテラス
オープン日|2021年7月1日(木)
住所|三重県伊勢市二見町松下1693-1
Tel|0596-44-1060
料金|大人 1名(1泊2食付)2万7500円(税込)~
ドームの広さ|Aドーム(約28平米)/Bドーム(約38平米)
設備|セミダブルベッド、ソファー、冷暖房、各種アメニティ、無料Wifi、ドライヤー等
定員|2名~4名
客室数|全9棟
https://glampocean.jp/


≫絶景グランピング施設「杓子山ゲートウェイキャンプ」に全室が富士山ビューの新客室オープン!

≫グランドーム神戸天空の新ドームテント「プレミアラウンジ」「プレミアガーデン」

≫柴咲コウさん、伊勢神宮へ

三重のオススメ記事

近畿エリアのオススメ記事