HOTEL

美味しいひと皿の感動体験を。
美味しい旅館

2020.11.10
美味しいひと皿の感動体験を。<br>美味しい旅館

数ある地方取材の中でやっぱり気になるのはその地域に根ざしたご当地食材や食べ方。編集部が心打たれたという、美味しいひと皿が印象的だった旅館とは……。

温泉と暮らしが結び付いた村の
心地がいい宿
村のホテル 住吉屋/長野県・野沢温泉村

野沢菜で知られている野沢温泉。村の中心、麻釜では村の人たちが卵や野菜をゆでています。そんな麻釜のすぐそばにあるのがこちら。中でも印象的だったのが郷土料理。朝食には麻釜でゆでられた“温泉玉子”も出ます。冬は部屋のこたつでぬくぬくと過ごしたい。自家源泉かけ流しの湯は結構熱めなので湯もみして入ります。外湯めぐりもぜひ楽しんでほしいです。

村のホテル 住吉屋
住所|長野県下高井群野沢温泉村豊郷8713
TEL|0269-85-2005
料金|1泊2食付1万9500円〜(税・サ別)
室数|14室
施設|ラウンジ、ライブラリー、食事処
温泉|あり
https://sumiyosiya.co.jp/

まるで日本昔話の世界。
日本の美しさをしみじみと感じられる
美山荘/京都府・京都市

冬は降り積もる雪の中、夏は緑に染まる宿。広間やカウンターでいただく料理は、冬はジビエ、夏はアユ、摘み草など美山の旬が品よく並びます。部屋にお風呂はありませんが、時間ごとの高野槙の貸切風呂が気持ちがいい。さりげない季節のしつらいがまたすてき。都会の日常では触れられない、日本の美が染み入る宿です。

美山荘
住所|京都府京都市左京区花脊原地町375
TEL|075-746-0231
料金|1泊2食付4万5000円〜 (税・サ別)
室数|6室
施設|食事処、貸切風呂
http://miyamasou.jp/

酒と酒肴、蕎麦。
ご主人との交流も持ち味の宿
旅館すぎもと/長野県・松本市

こちらの宿の名物といえば、ご主人の“花ちゃん”こと花岡貞夫さんが目の前で打ってくれるそば。夕食には日本酒に合う酒肴が並び、ついつい杯が進みます。ほろ酔いになった頃に出てくる冷たい手打ち蕎麦がたまりません。小誌の創刊間もない頃に、編集部全員で「松本におじゃまします。すぎもとに泊まって民藝めぐり」ツアーをしたのもいい思い出。

旅館すぎもと
住所|長野県松本市里山辺451-7
TEL|0263-32-3379
料金|1泊2食付1万5000円〜(税別)
室数|17室
施設|オーディオルーム、談話室、家族風呂、貸切宿湯
温泉|あり
http://ryokan-sugimoto.com/

暮らすように滞在する?いいえ、違います。
ここに暮らしに行くんです。
他郷阿部家/島根県・大田市

ここは、阿部さんの家です。ごはんはつくってくれますが、ゲスト全員と家主も一緒に食卓を囲みます。親戚の家に遊びにきたような、そんな感覚です。特別なことは何もなくて、ただただそこに石見銀山の暮らしがあるだけ。阿部家に泊まると人、モノ、そして土地への愛情を思いきり感じます。「おむすび」が、とびきりのごちそうになるんです!

他郷阿部家
住所|島根県大田市大森町ハ159-1
TEL|0854-89-0022
料金|1泊2食付5万円(税別・サ込)
室数|1組限定(最大8名4室利用可)
施設|ダイニング、浴場、蔵バー、書斎
https://kurasuyado.jp/

text: Discover Japan photo:Atsushi Yamahira,Ko Miyaji,Kenji Okazaki
Discover Japan 2020年10月号 増刊2020-2021「ニッポンの一流ホテル&名旅館」


≫東京ステーションホテルで人気のアトリウム朝食ブッフェが復活

≫知られざるフグの名産地、渥美半島の名宿でフグ三昧「角上楼」

RECOMMEND

READ MORE

メールマガジン購読