INFORMATION

地域固有の風土や文化から生まれたカタチ。
渦巻く智恵 未来の民具『しめかざり』開催

2020.11.18
地域固有の風土や文化から生まれたカタチ。<br>渦巻く智恵 未来の民具『しめかざり』開催

新年の福徳を授けるというトシガミ様を迎えるため、日本各地で製作されてきた「しめかざり」。生活様式の変化にともない、近年では本来の意味から離れ、年末年始を彩る手軽な装飾として用いられることも多くなった。

しかし、しめかざりの造形には想像以上の多様性・地域性があり、一つ一つに作り手の「想い」が込められていることは意外と知られていない。そんなしめかざりに魅せられたグラフィック・デザイナーの森須磨子氏は、この20年ほど「しめかざり探訪」として日本中を歩いてきた。

この展覧会では、同氏がこれまでにリサーチしてきた様々なしめかざりの中から約100点を展示紹介。風土に根差した素材やかたち、そこに込められた先人の智恵を探り、現代に生かせる「未来の民具」としての可能性に光を当てる。

森須磨子(もり・すまこ)
1970年、香川県生まれ。武蔵野美術大学大学院造形研究科修了。同大学助手を経て、2003年に独立。グラフィックデザインの仕事を続けながら、全国各地へしめかざり探訪を続けている。しめかざり関連の執筆、講座、展覧会企画、監修、メディア出演など活動多数。著書に、たくさんのふしぎ傑作集『しめかざり』福音館書店、『しめかざり――新年の願いを結ぶかたち』(工作舎)など 。

福島県会津若松市「 ケンダイ」photo by 森須磨子

全国に数百種類あると思われるしめかざりですが、調査のときにいつも驚かされるのは、現地の人が必ず「ウチのしめかざりは普通だから・・・」と言うこと。私は、「普通」のしめかざりなど見たことがありません。

森須磨子『しめかざり—新年の願いを結ぶかたち』(2017年、工作舎)より

大厄災の年をしめ括る展覧会

静岡県御殿場市「ブッチガイ」photo by 森須磨子

しめかざりとは、正月にトシガミ様を迎える準備として、家の内外に飾りつける藁でできた飾り。トシガミ様は、新しい年の福を授ける神様。2020年は大厄災の年となったが、2021年が良き年となるよう、願いを込めて開催。

しめかざりの飾らない姿、藁が象る
「素のかたち」

宮城県気仙沼市「ホシノタマ」photo by 森須磨子

普段私たちが目にするしめかざりは、様々な装飾が付いた状態。それゆえ、土台となる藁のかたちに気づかず、どれも同じに見えてしまいがち。今回の展覧会で着目するのは、装飾を脱いだ、「素のかたち」のしめかざり。

「普通の」しめかざりは存在しない

三重県伊賀市「エビス馬」photo by 森須磨子
福岡県田川郡「鶴」photo by 森須磨子

しめかざりのかたちは千差万別。土地によってそのかたちは全く異なる。日本各地の風土に根差した素材やかたち、そこに込められた先人たちの智恵を紹介。

京都府京都市「ちょろけん」photo by 森須磨子

月下のしめかざり

埼玉県児玉郡「お顔隠し」 photo by 森須磨子

トシガミ様が見るしめかざりの姿は、大晦日の夜、月明かりに照らされた姿でしょう。展覧会では、そうした月下の様子をイメージした空間で、しめかざりを展示する。

展示構成(予定)
1|しめかざり時空探訪
しめかざりの地域的違い、歴史的変遷、構造等を写真・グラフィックで紹介

2|月下のしめかざり
大晦日の深夜、月あかりに照らされた様子をイメージしてしめかざりを展示

3|智恵と未来
しめかざりを新たな視点で分類し、その特徴を紹介。未来の民具としての可能性に着目

 

渦巻く智恵 未来の民具『しめかざり』
会場|東京都世田谷区太子堂4-1-1(生活工房 三軒茶屋キャロットタワー3・4F)
開催期間|2020年11月28日(土)~12月27日(日)
開催時間|10:00~18:00※月曜休み
アクセス|東急田園都市線 世田谷線「三軒茶屋駅」直結、東急小田急バス「三軒茶屋」停留所そば
料金|入場無料
Tel|03-5432-1543
Fax|03-5432-1559
http://www.setagaya-ldc.net/program/500/

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止及び抑制のため、ご入場に際し、マスクの着用、検温、連絡カードの記入のご協力をお願いしております。混雑時は入場 制限をさせていただく場合がございます。
※展覧会の会期等が、急遽変更や中止となる場合がございます。お出かけの前に、最新情報を生活工房ホームページでご確認ください。


≫出雲大社の魅力とは?

≫神社・仏閣参拝の基本は“左”にあり。改めて知りたい、手水の作法

≫なんと飾りだけの御膳も。松本栄文さんが案内する、雅やかな「有職料理」の世界

東京のオススメ記事

関東エリアのオススメ記事

メールマガジン購読