伝統工芸の街、高岡よりオンラインで開催!
「高岡クラフト市場街 #市場街TV」

2020.10.2
伝統工芸の街、高岡よりオンラインで開催!<br>「高岡クラフト市場街 #市場街TV」

富山県高岡市の名物イベント「高岡クラフト市場街」が9年目の今年、自宅で楽しめる秋の工芸祭「高岡クラフト市場街 #市場街TV (いちばまちテレビ)」として2020年10月17日(土)・18日(日)/24日(土)・25日(日)の2週にわたり、Youtubeチャンネル「市場街TVチャンネル」でオンライン開催される。

高岡クラフト市場街について(たかおか・くらふと・いちばまち)
江戸時代から城下町として栄え、鋳物や漆器など400年以上に渡って伝統工芸を受け継いできた街、富山県高岡市。「高岡クラフト市場街」は、その伝統や職人の技術を身近に感じてもらおうと、高岡市の中心市街地を活用し、富山大学芸術文化学部とも連携し産学官連携事業として2012年から毎年開催され、中でも職人の工房を見学できる「クラフツーリズモ」は、オープンファクトリーやローカル産業観光のパイオニアとして新しい伝統産業のモデルケースとなっている。

2020年の市場街のテーマは
「観る」「知る」「聴く」「買う」

今年は「観る」「知る」「聴く」「買う」をテーマに、オンライン配信で、面白く体感するためにはどうしたら良いか、高岡のまちの人々が試行錯誤しながら考案した番組は全10本以上!次世代の伝統工芸を担う高岡伝統産業青年会が配信する工場・工房見学ツアー「高岡クラフツーリズモテレビ」や、職人さんがお酒を片手にざっくばらんに本音で語る「職人バー」はじめ高岡と伝統工芸を多才な角度で感じられるコンテンツが揃っている。

【観る】「オンラインテープカット(オープニングイベント)」
10/17(土) 14:00-14:30

2020年高岡クラフト市場街 #市場街TVのオープニングイベント!オンライン上にリアルタイムで高岡クラフト市場街にゆかりのある方々が集い、高岡市長も参加して、全国各地を中継していく視聴者参加型のテープカットを行います!今年は直接会えなくとも、来年は「またこられ〜(また来てね)」という想いを込めてイベントの幕を開ける。

【知る】「高岡クラフト市場街2020シンポジウム」10/17(土)15:30-17:00

世界を舞台に高岡の魅力を最前線で発信し続ける伝統産業の第一人者3名をゲストに迎え、高岡の伝統工芸、ひいては日本の伝統産業について語り合う番組。今年アジア初上陸となった「エースホテル」京都のクラフト感溢れるチェックインカウンターを手掛けた株式会社能作から能作克治氏、唯一無二の発色と質感を生み出し、アパレルや家具など伝統工芸の可能性を追求し続けている伝統工芸士の折井宏司氏、シマタニ昇龍工房からは全国に10人もいない「おりん」職人を代表し、ヨーロッパでの実演も数多くこなす島谷好徳氏。司会にはバイリンガルフリーアナウンサーとしてNHK world TVなど数多くの番組に出演する山本ミッシェール氏を迎える。

【知る】「どこでも職人バー 〜高岡の職人と繋がろう〜 」 10月17日(土)19:00-20:30、10月24日(土)19:00-20:30

400年以上の歴史を受け継ぎ、伝統工芸の技を紡ぐ職人と酒を片手に語り合う『職人バー』。 出演者同士の対談、視聴者からの質問を通して普段知る事の無い伝統工芸に携わる人々の仕事や生き方、おもしろ裏話などをお届けする。また、市場街ショッピングサイトでは、気になる出演者の作品を購入することもできる。

【知る】「高岡クラフツーリズモテレビ」
10/24(土)14:00- /16:00-、10/25(日)11:00-/14:00-/16:00

職人の工房から生配信される職人バラエティ。ゲストも職人、司会も職人、企画から撮影スタッフまで全て職人で作り上げる、伝統産業の、伝統産業による、伝ターテイメント!

【買う】「コトコトショッピング」
10/12(月)〜随時配信予定

コトコトショッピングは、高岡の素敵なお店と商品を紹介する番組。高岡在住の富大生りんとすずが高岡の大好きなお店とオススメ商品を独自目線でご紹介!市場街期間限定の商品などもオンラインで購入することができる。

【観る】「作家の眼 -高岡で澄む特別企画- 」
10/19(月)-10/23(金) 20:45-21:00

リアルでも開催となる、高岡にゆかりのある作家を中心としたグループ展「高岡で澄む」の特別企画、作家の眼。普段の鑑賞では知ることが難しい、作家の眼を通して観た作品やその内に込められた思いを作家同士のトークやパフォーマンスにより知り、作家の人となりに触れることでより作品鑑賞を楽しむことができる。(高岡で澄むのリアル開催期間10月17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日) 10:30〜17:00)

【観る】定点観職 -定点観測で、職人の技術をこっそりのぞき見してみませんか?
- 10/19(月)-10/23(金) 平日配信予定 (時間未定)

普段は一般公開していない職人の工房。この番組では彼らの手ワザを、手元だけにフォーカスした定点観測で複数の工房から同時生配信。作業の解説も一切せず、ディティールまで写す高画質な動画と、リアルな音で見学できる。運が良ければ、職人がコメントに反応してくれるかも??高岡伝統産業青年会が毎年開催してきた、職人の工房ツアー『高岡クラフツーリズモ』の新しいカタチ。

【聴く】市場街ナイト
10/25(日) 19:00-22:00

開催期間2週間にわたる「市場街TV」の大トリ番組、「市場街ナイト」。高岡にゆかりのあるアーティストを集め、メインには2018年夏に配信された「三途のリバーサイド」でSpotifyの『バイラルトップ50(日本)』にて1位を獲得した「ザ・おめでたズ」を迎える。コロナイヤー真っ只中の今回は、株式会社能作の巨大な鋳物場からソーシャルディスタンス配慮の無観客ライブとして配信される。

<番組をより一層お楽しみいただけるスタジオからの情報番組も!>

1.おめでたズ ヒヒの市場街ラヂオ
10/12(月)-10/16(金)19:00~

来たる高岡クラフト市場街2020をじわじわ盛り上げるラジオプログラム「おめでたズ ヒヒの市場街ラヂオ」。 10/12(月)-10/16(金)の5夜連続、伝統産業の職人さんや美術系大学生さん、高岡で活動するアーティストなどテーマに沿ったゲストが登場し10月17日(土)から始まるオンライン開催に向けて裏側のソワソワ感も配信。

2.市場街TVスタジオ生放送
10/18(日) 14:00-15:00、10/24(土)10:00-11:00

市場街TVチャンネルの情報番組。高岡にあるメインスタジオから番組の見所や、番組がもっと楽しくなる情報を配信。

<高岡の街で展示会をリアル開催!>高岡で澄む / 現地高岡にて展示
一般開放日:10月17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日) 10:30〜17:00

昨年大好評だったグループ展が新しいメンバーを交えて、再集結!高岡とゆかりのある若手作家による、空きビルを利用したグループ展を開催します。それぞれが地元を離れ、「高岡」というまちで暮らし、何を見てきたか。作家たちが出逢った物事を作品を通して感じてください。7人の作家による、個性豊かな展示をお楽しみに。

※感染症拡大防止策を実施の上、リアルでも開催。

■参加作家:
畦地拓海(漆芸)、川植隆一郎(絵画)、吉備津和真(金工)、戸出桐子(絵画)、のんの (絵画)、
ムー・トノサキ(写真)、山田千晶(彫刻)
■展示会会場:
〒933-0804 富山県高岡市守山町35 1970西繊ビル4F 「Nissen Art Studio」

伝統産業を背景にしながらも、 デザイナーとのコラボレーションや、現代の産業や生活に寄り添うことができるモダンなクラフトに焦点を当て続けることで、全国的なクラフトの情報発信地になっている高岡。クラフトの制作を支える職人や商人、街の人々との交流や、北陸の幸が詰まった食の文化が結びつくことで発展してきた「高岡クラフト市場街」を体験し、産官学が結びついた地域のパワーを体感してみては?

富山のオススメ記事

中部エリアのオススメ記事

メールマガジン購読