HOTEL

新たな美食に出合い”日本の風土”を感じる
『フォーシーズンズホテル東京大手町』

2020.9.26
新たな美食に出合い”日本の風土”を感じる<br>『フォーシーズンズホテル東京大手町』
お昼のest(エスト)

魅力あふれる東京の新たな社交の場、そしてダイニング。美食家を唸らせる感動の味覚のデスティネーション「フォーシーズンズホテル東京大手町」が2020年9月1日(火)にオープンした。スピン・デザインスタジオが手掛けた3つのスペースとパノラマビューを望むルーフトップテラスで、イタリア出身の総料理長マルコ・リーヴァ率いるチームが、これまでにない新しいダイニングの体験を演出する。

テロワールの宝物
est(エスト)

est(エスト)のルーフトップテラス

est(エスト)のオープンキッチンでは、旬の食材がふんだんに楽しめる。ミシュランの星に輝くシェフ、ギヨーム・ブラカヴァルさんによる、日本のテロワール(産地)に対する深い造詣からインスピレーションを得た革新的でコンテンポラリーなフレンチをいただける。九州からは魚介類を、和歌山の果樹園からは50種類以上の柑橘類を、シェフ自ら日本各地を訪ねて取り寄せた素材の持ち味を活かした料理がメニューに並ぶ。

カボチャ キャビア

チーフソムリエ、吉田雄太さんが厳選したワインリストには、フランスやイタリアの銘柄以外に、「新世界(ニューワールド)」のワイナリーのラベルが並び、ワインの歴史やそのルーツ、メーカーに関する情報を聞きながらワインを味わうことが可能だ。また、屋外のオープンテラスで都心のパノラミックビューを眺めながらお食事の前後にお好みのワインを一杯、あるいはテイスティングを楽しめる。

カモミール 蜂蜜

ペストリーシェフ、ミケーレ・アッバテマルコさん による、厳選食材でつくられたアートのようなデザートも見逃せない。新鮮なフルーツはもちろんのこと、和三盆や寒天を始めとする日本国内の小さな農家が生産しているプレミアムな食材を使用し、巡る季節の「七十二候」を表現した独創的な「作品」を創り上げている。

ランチ|11:30~15:30(コースのL.O 13:30 )
ディナー|18:00~22:00(コースのL.O 20:30)

アボンダンツァ(豊かな人生)の喜びを体感する
PIGNETO(ピニェート)

PIGNETO(ピニェート)のルーフトップテラス

PIGNETO (ピニェート)では、家族と一緒にいるようなリラックスした時間の中で、「アボンダンツァ(豊かな人生)」の喜びを体感できる。パノラミックなアウトドアテラス、ファッショナブルで楽しい80年代のミラノを思い出させる心地よい雰囲気の中で、まずはアペリティフ(食前酒)を、あるいはイタリアのブティックワイナリー(手摘みの葡萄を使って、手作業でワインを少量生産するワイナリー)のワインを一杯。くつろいだ気分が楽しめる。

屋内のテーブルでは、総料理長率いるキッチンスタッフが、本場のイタリア料理を調理している様子を窺うことができる。ベテランのシェフが伝統のパスタを、ピッツァイオーロ(ピザ職人)のアレッサンドロ・デ・レオさんはピザの生地を仕上げる。コールドカットのサルメリアは、厳選したイタリア産を。トスカーナ地方の高級牛、キアニーナ牛のフィレンツェ風ステーキに思わず舌つづみ。 それにPIGNETOでは、たっぷりの料理はもちろん、フレンドリーなサービスとまるでマーケットにいるかのような色とりどりの食材のディスプレーから、自由奔放なローマのエネルギーが伝わってくる。

ルーフトップ「テラッザ」でのアペリティーボは、仕事帰りのひとときにおすすめだ。夕日のパノラマビューとともに、プロセッコ、イタリアンカクテル、上質なブティックワイナリーのワインをフリーフローで楽しめる。スタリッシュ、そしてエネルギッシュでありながらリラックスした雰囲気の中で、まるでローマにいるような陽気に包まれて、気分は一気にくつろげる。

ブレックファースト|6:30~10:30(L.O 10:30)
ランチ|11:30~14:00(L.O 14:00)
ティータイム|14:30~17:00(L.O 16:30)
ディナー|17:30~22:30(L.O 22:00)

パリと東京が出合う
VIRTÙ(ヴェルテュ)

VIRTÙ(ヴェルテュ)は、東京の夜景を背景にパリの雰囲気を感じさせるバー。ヘッド・バーテンダー、ジョシュア・ペレズさんが、フランス定番のプレーバーやスピリッツに日本流の「こだわり」を融合させたカクテルを楽しめる。ビンテ―ジスピリッツやレアなフランスのブランデー、プライベートなスピリッツチャンバーでのテイスティング会もできる。VIRTÙのメニューには、オリジナルカクテルや希少なトニックの他に、「武士道の7つの徳」がコンセプトのカクテルのラインナップも必見。

工芸品の並ぶ独特の空間でゆっくりといつもの一杯を、あるいは新たな一杯を試すのも良し。少人数のグループのプライベートなイベント、おまかせカクテルの体験、ベテランバーテンダーによるマスタークラス。新宿にあるブルワリーでVIRTÙのためだけにつくられたクラフトビール、「Saison de Tokyo」も試したい一杯だ。

営業時間|日〜水 17:0〜24:00(L.O 23:30)、木〜土17:00〜25:00(L.O 24:30)

新たなティー体験を愉しむ
THE LOUNGE(ザ ラウンジ)

THE LOUNGE(ザ ラウンジ)は、眼下に皇居を、そして遥かに富士山の絶景を望むサンクチュアリ。エグゼクティブ・ペストリーシェフ、青木裕介さんと和菓子職人の手による、ビジュアルも贅沢なスイーツやセイボリーを用意。伝統的なハイティの時間に、四季の素材を取り入れたパフェや日本の伝統的なデザートを合わせてみてはいかがでしょうか。2018年にニューヨークで行われたヴァローナ社主催のチョコレートシェフコンペティション(C3)において世界チャンピオンの栄冠を手にした青木裕介さんのヴァローナチョコレートのペストリーも食後のデザートに見逃せない。

ホテルのティー・ソムリエによって厳選された季節ごとに変わるこだわりの日本茶のセレクション。茶葉の味と香りを十分に引き出すよう丁寧に煎じています。コーヒーが好きな方には、国内でローストしたシングルオリジンコーヒーを用意している。

ビジネスブレックファーストからちょっとした集まりまで、用途は様々。夕暮れ時のティータイムには、イッセイ・ミヤケによるデザインの着物姿のミュージシャンが登場する。

ブレックファースト|8:00~11:00(L.O 10:30)
ランチ|11:30~13:00
アフタヌーンティー|13:00~15:00(L.O 14:30)、15:30~17:30(L.O 17:00)
スナック・ドリンク|17:30~23:00(L.O 22:30)

気軽な一杯のドリンクからお食事まで「フォーシーズンズホテル東京大手町」の美食をぜひ堪能してみてください。

フォーシーズンズホテル東京大手町
住所|東京都千代田区大手町1丁目2-1
Tel|03-6810-0600
アクセス|大手町駅のC4,C5出口より地下通路で直結
https://www.fourseasons.com/jp/


9月28日発売!『ニッポンの一流ホテルと名旅館2020-2021』

≫上質なおもてなしと贅沢なひとときを堪能 グランド ハイアット 東京

≫フランク・ロイド・ライトの愛弟子が手掛けた名建築で別荘ステイ『加地邸』

≫ホテルに関する記事一覧はこちら

東京のオススメ記事

関東エリアのオススメ記事

メールマガジン購読