TRAVEL

季節の移ろいも味える
露天風呂がうれしい湯宿~関東・長野編~

2019.12.2
<b>季節の移ろいも味える<br>露天風呂がうれしい湯宿~関東・長野編~</b>

開放的な雰囲気はまさに“非日常”。湯のみならず景色も愉しめる露天風呂は、旅で堪能したいことのひとつだ。今回はアクセスしやすい関東と長野にある湯宿をご紹介。

豊富な湯に身を委ねる
長野「旅館すぎもと」

奈良時代まで遡るという束間の湯。その源泉が旅館すぎもとの中庭から湧出している

青石を敷き詰めた湯舟が印象的な「旅館 すぎもと」の露天風呂。毎分 29.3ℓもの豊富な湯量を誇り、アルカリ性の湯が肌に優しい。湯浴みのあとは手打ち蕎麦やバーも楽しめる名物宿だ。

》詳しくはこちら《

旅館すぎもと
住所:長野県松本市里山辺451-7
Tel:0263-32-3379
温泉:美ケ原温泉(アルカリ性単純泉/源泉掛け流し/加温なし/加水なし/神経痛、リュウマチ、病後回復、ストレス解消、運動機能障害、五十肩、神経痛、冷え性など)
http://ryokan-sugimoto.com

深い緑に包まれた露天
群馬「つつじ亭」

「つつじ亭」で堪能したいのが貸切風呂「玉の湯」だ。貸切風呂でありながら大浴場付属の露天風呂ほどの大きさ。約三千坪の自然林に広がる緑を眺めながら、のびのびと湯浴みを愉しめる。

》詳しくはこちら《

つつじ亭
住所:群馬県吾妻郡草津町草津639-1
Tel:0279-88-9321
温泉:草津温泉(硫黄泉、酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉)/源泉掛け流し/加温なし/加水なし/神経痛、筋肉痛、冷え症、リウマチなど)
http://tsutsujitei.co.jp

白濁湯を全室で堪能
神奈川「奥の樹々」

こちらは大浴場の露天風呂「はぐれ雲」(男性用)

大涌谷から引湯した白濁湯が特徴的なのが箱根・仙石原だ。この白濁湯を露天風呂、しかも全室で堪能できるのが「奥の樹々」。高原地帯の澄んだ空気を味わいながら贅沢なひとときを過ごしたい。

》詳しくはこちら《

仙郷楼 別邸「奥の樹々」
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1284
Tel:0460-84-8521
温泉:大涌谷温泉(酸性-カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉/源泉掛け流し/加温なし/加水あり/筋肉痛・神経痛など)
senkyoro.co.jp

箱根の山々を独り占め
神奈川「強羅花扇 円かの杜」

大らかな箱根連山を見渡せる

上質なしつらえの「強羅花扇 円かの杜」。全室露天風呂付きで箱根の山々を独り占めできる。首都圏からアクセス抜群の箱根なので、日ごろの疲れを癒すショートトリップにもぴったりだ。

》詳しくはこちら《

強羅花扇 円かの杜
住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-862
Tel:0460-82-4100
www.gorahanaougi.com/madokanomori

熱々の自噴温泉
長野「村のホテル 住吉屋」

敷地内の2か所から自噴する90度の源泉を風で冷ましている

「村のホテル 住吉屋」で待ち受けるのは野沢温泉ならではの熱々の湯だ。大浴場はふたつあり、ひとつには露天もある。45℃と熱いため湯かき棒は必須。じっくり湯もみして芯から身体を温めたい。

》詳しくはこちら《

村のホテル 住吉屋
住所:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8713
Tel:0269-85-2005
温泉:野沢温泉 釜辺の湯(ナトリウム-カルシウム硫酸塩泉/源泉掛け流し/加温なし/加水なし/糖尿病、アトピーなど)

首都圏から近くても豊かな自然に包まれた露天風呂があるのだ、と思わせる湯宿が勢揃い。アクセスの良さを生かし、折に触れて訪ねたい。

《季節の移ろいも味える 露天風呂が嬉しい湯宿~関東編~》
長野「旅館すぎもと」
群馬「つつじ亭」
神奈川「奥の樹々」
神奈川「強羅花扇 円かの杜」
長野「村のホテル 住吉屋」

Discover Japan_TRAVEL「味わいの名宿」