FOOD

野菜詰め合わせやご当地の人気フルーツなど
「青果系お取り寄せグルメ」

2020.9.17
野菜詰め合わせやご当地の人気フルーツなど<br>「青果系お取り寄せグルメ」

いま「お取り寄せ」が進化しています。コロナ禍を経て、従来は現地でしか購入できなかった美食が、オンラインで気軽に購入できる時代がやってきました。お取り寄せは今や特別なものでなく、制限のある旅行に代わる「コロナ時代の日常の楽しみ」になっています。

そこで、おひとりさまの贅沢として。家族や仲間と楽しむひとときのお供に。大切な人へのギフトとして…全国の美味しいお取り寄せグルメを様々なジャンルから紹介します。今回は「青果」です。

【野菜】

大島農園の「野菜セット」

長野県/内容量:8〜9品目/価格:2430円〜/注文方法:Tel、Fax、Mail、ウェブ

ベーシックな野菜から、ちょっと珍しい野菜まで盛りだくさん!野菜をたくさん召し上がる方から人数の多い家庭におすすめ。

≫購入はこちら≪

大島農園の「野菜セット」を使ったレシピ紹介記事はこちら
≫記事を読む

明神館の
「料理長が惚れ込んだ 信州採れたて無農薬野菜セット」

長野県/内容量:季節の野菜15種類程度/価格:5910円(税別)/注文方法:ウェブ

無農薬、露地もので、野菜本来の美味しさが味わえるセット。大根やキュウリ、ナスなど、季節により15種類程度入っている。信州の清らかな水と豊かな風土が生んだ新鮮な野菜を、ぜひご自宅でお楽しみください。

≫購入はこちら≪

無農薬野菜や信州食材を生かした、明神館の紹介記事はこちら
≫記事を読む

【果物】

江本農園の
「夏のアンテナスイカ(2玉入りギフト箱、赤&黄セット)」

高知県/内容量:1玉2.3kg前後/価格:5500円/注文方法:Tel、Mail、ウェブ※今期は終了。次回販売は11月より開始

温室で年3回作付けするハウススイカ。ひとつの樹から1玉だけ実らせた証しとして柄のついた姿でお届け。黄色は夏限定。「シャキッとした歯触りのよさとすっきりとした甘みが美味。冷水で冷やし、家族で同時に齧ります」。

≫購入はこちら≪

江本農園の「夏のアンテナスイカ」の紹介記事はこちら
≫記事を読む

白木果樹園の
「夏ぶんたんと小夏の詰め合わせセット」

高知県/内容量:約3kg/価格:3564円/購入方法:Tel、Fax、ウェブ※今期は終了、次回販売は来年3月より開始

文旦発祥の地で4代目園主・白木浩一さんが育てる旬の味。土佐小夏は塩を振ると甘みが引き立つそう。「香りが驚くほど高く、ひと口で虜になります」。

≫購入はこちら≪

白木果樹園の「夏ぶんたんと小夏の詰め合わせセット」の紹介記事はこちら
≫記事を読む

新宿高野本店の「岡山白桃」

岡山県/内容量:3個/価格:6804円〜/注文方法:Tel、Fax、ウェブ

岡山では桃=白い桃。代表品種の「清水白桃」や「おかやま夢白桃」など、袋掛けで育てた乳白色の果皮で、とろけるように軟らかく上品な甘さの桃が特徴。写真は、若き生産者団体「総社もも生産組合」が栽培を続ける稀少な早生種「サマーエース」。

≫購入はこちら≪

新宿高野本店の「岡山白桃」の紹介記事はこちら
≫記事を読む

新宿高野本店の
「マスカット・オブ・アレキサンドリア」

岡山県/内容量:1房/価格:1万2000円(参考価格)/注文方法:Tel、Fax、ウェブ

で最も長く栽培され、全国生産量の99%以上が岡山産。翡翠色の粒、ムスクのような高貴な香り、上品な甘み、ぷるんとした食感。果物の女王と呼ばれるのも納得の味わい。

≫購入はこちら≪

新宿高野本店の「マスカット・オブ・アレキサンドリア」の紹介記事はこちら
≫記事を読む

新宿高野本店の
「シャインマスカット『晴王』」

岡山県/内容量:1房/価格:2万円〜(参考価格)/購入方法:Tel、Fax、ウェブ

2006年登録の新品種ながら、皮ごと&種なしの食べやすさと甘さで大人気。全国で栽培が盛んで、南から北へリレーのように旬が移る。岡山産は「晴王」として独自にブランド化。

≫購入はこちら≪

新宿高野本店の「シャインマスカット『晴王』」の紹介記事はこちら
≫記事を読む

 

あの人気ご当地フルーツをお取り寄せして旅気分に浸るのもいいですよね。マンネリになりがちなおうち時間こそ、お取り寄せを活用して楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

≫公式オンラインショップ≪
Discover Japan公式オンラインショップでは、
お酒やお茶、スイーツに野菜、鍋料理など様々なグルメも購入できるのでぜひご覧ください


≫広島・尾道「LOG」契約農家の味をお取り寄せ

≫【志摩観光ホテル】素材本来の旨みを活かした3種の野菜のクリームスープ

≫お取り寄せに関する記事一覧はこちら

RECOMMEND

READ MORE

メールマガジン購読