INFORMATION

サウナに行けなくてもお家で“ととのう”
写真家 池田晶紀さん

2020.6.20
<b>サウナに行けなくてもお家で“ととのう”</b><br/>写真家 池田晶紀さん
『サウナ小屋』には子どもが試したくなる工夫が随所に

本誌でもおなじみの各業界で活躍する著名人に、おうち時間の過ごし方やアイデアを聞く《DJ的・おうち時間の充実計画》。サウナが大好きで、日常生活の中にサウナのある時間が当たり前となっている写真家・池田晶紀さん。サウナに行けないいま、家でどのように過ごしているのか教えてくれました。

池田晶紀(いけだ・まさのり)
1978年、神奈川県生まれ。写真家。「ゆかい」主宰。オルタナティブスペース・ドラックアウトスタジオディレクター。主な写真集に『SAUNA』、『いなせな東京』などがある。フィンランドサウナクラブ会員、サウナスパ健康アドバイザー、かみふらの親善大使な

いきなりですが、ぼくには1歳半の娘がいます。なので、自分の人生が今何時代なのかというと……育児時代です(笑)。ここのところ、子どもが成長する中で身体と知能がどう発達していくのかということに、ものすごく関心があります。本で調べたり、実際にまじまじと観察しながら、そんな日々を写真にしたりしています。子どもは、幼ければ幼いほど、手で触る感覚が優れていて、成人のぼくよりもずっといろいろなことを手から感じ取っているように見えます。

保育園が休園となったいま、一日を自宅で一緒に過ごすようになり、家の中でどう遊ぶか? が、課題となっています。そこで、一緒に遊べる遊具のような物をたくさんつくろう! と思い立ち工作してみました。

滑り台など遊具はまだまだ制作中!

目指すのは、何か五感を使って遊ぶモノ。または、五感を誘うような体験ができる仕掛けづくりです! 試行錯誤を繰り返し、より快適で気持ちのいい空間を! と、無我夢中になって制作していくと、小さなサウナ小屋が出来上がっていました(笑)。

目の前にいる子どものために、自然体験のできる遊具をつくってあげる。これがすごくやってておもしろい! また遊具を使って喜んで遊んでいる様子を、ちょっと俯瞰で見る時間。

『サウナ小屋』に入った娘は、お父さん顔負けのととのいっぷり……!

と、ととのったーーーーーーー!!

池田さんおすすめサウナグッズ

ZAF SAUNA
「サウナ中の瞑想に、休憩の昼寝にピッタリのクッション。日本のサウナのルーツが、やはり仏教にあることを感じられますね」
価格:6050円
素材:ポリエステル100%(充填物:ポリプロピレンパイプ100%) ※丸洗い可
サイズ:W260×D125×H110㎜(約330g)

問:SaunaLab
Tel:052-238-2131
https://saunalab.raku-uru.jp

Original SaunaHat
「名古屋にあるSaunaLabオリジナルサウナハット。リトアニアのウィスキングマスター・ヴィクトリア・ピュセルさんの刺繍です」
価格:5000円
素材:メリノウール100%(天然素材)
サイズ:フリーサイズ

SAUNA
人工的自然(=サウナ体験)をテーマに作家活動する池田さんの写真集。ページをめくれば、イメージだけでととのっちゃいます!
価格:3080円
著・写真:池田晶紀
出版:ゆかいパブリッシング

 


執筆=4月14日
文・写真=池田晶紀 編集=中森葉月 協力=SaunaLab
2020年6月号 特集「おうち時間。」


≫エッセイをもっと読む

≫おうち時間の記事をもっと読む

RECOMMEND

READ MORE

メールマガジン購読