TRAVEL

基礎代謝を味方に!発汗熱活旅のススメ

2020.1.20 PR
<b>基礎代謝を味方に!発汗熱活旅のススメ</b>
会津名産の「おたねにんじん」と会津地鶏を使用した参鶏湯風鍋。ショウガの利いた濃厚なスープと根菜の優しい味わいで発汗熱活!

旅行先で、寛ぎだけでなく「健康」も手に入れたい! そんな願いがかなうのが“発汗熱活旅”。この冬、「ORIX HOTELS & RESORTS」が提案するオリジナルのプランで、熱く快活な旅へ!

“発汗熱活旅”とは?
温泉とサウナを上手に組み合わせた入浴方法を学び、効率的に発汗を促す。同時に、ショウガや唐辛子など血行を促進する効果があるといわれている食材やスパイス、さらに地域の食材を使ったオリジナル料理・ドリンクで、身体の内側からも温まり、寒い冬の時期を熱く快活に過ごす新しい旅の提案だ。

温泉&サウナで発汗、地元食材の料理で熱活

福島県会津若松市の東山温泉は、約1300年前に開湯したといわれる会津の奥座敷だ。身体の芯まで温まるサラリとした湯で、文人墨客をはじめ多くの人に愛されてきた。東山温泉の入り口に建つ「御宿 東鳳」は、国内12カ所にある「ORIX HOTELS & RESORTS」の旅館・ホテルのひとつ。2020年に創業60周年を迎え、豊富な郷土料理が並ぶバイキングレストランや、ブライダル施設を備え、県外からはもちろん、地元民からも親しまれている。

当館が提案する「発汗熱活旅」プランは、地元で江戸時代から栽培されてきた「おたねにんじん」と会津地鶏を使った参鶏湯風鍋を提供。「おたねにんじんは、朝鮮人参の名でも知られ漢方薬でも使われる食材です。徳川吉宗が朝鮮半島から種を取り寄せたのが“御種”の名の由来。栽培地として許可されたのは会津、信州、出雲だけだったといわれています」と話すのは総料理長の二瓶健一さん。参鶏湯風鍋は、稀少なおたねにんじんの生・乾燥をふんだんに使う上にヒゲの部分も香ばしく揚げてトッピング。会津地鶏の濃厚な出汁に、ショウガや唐辛子の辛味がアクセントとなり、ひと口ごとに舌も身体も喜ぶ味わいだ。

食事の前後には会津市街を一望する2種類の展望露天風呂や、ミストサウナ、ドライサウナで汗を流す――。寒い冬だからこそ楽しめるのが、「発汗熱活旅」なのだ。

絶景の部屋でくつろぎ、露天風呂とサウナを堪能!

外の景色が眺められる開放的なサウナ
会津の街を一望できる「宙の湯」

会津・東山温泉 御宿 東鳳
住所:福島県会津若松市東山町大字石山字院内706
Tel:0242-26-4141 客室数:160室
料金:1泊2食付1万3300円〜(税・サ込、入湯税別)
OUT:10:00
www.onyado-toho.co.jp

冬は 「発汗熱活旅」で 身体の内と外から
熱く快活に過ごそう!

旅先での楽しみといえば、食事と温泉。「ORIX HOTELS & RESORTS」が提案する「基礎代謝を味方につける発汗熱活旅」は、これを一歩進めて、寒い冬を快活に過ごせるよう、楽しみながら基礎代謝を高めていく旅のプランだ。プランに参加する5施設は、いずれも温泉やサウナに加え、ショウガなどを使った熱々の鍋料理やホットドリンクで、じんわりと汗をかいて身体の芯からポカポカと温まる“熱活”プランを提供する。

さらに効果的な温泉・サウナ入浴を実現するために、プラン参加者には、温泉ソムリエ協会認定温泉ソムリエの山田祐子さん監修の『温泉サウナBOOK』をプレゼント。山田さんは、約10年間のホテル経験を経て観光コンサルティング会社を設立。全国の地域や宿の支援、取材・調査の経験をもとにした、温泉入浴の基本やサウナを楽しむための情報満載の冊子を片手に「発汗熱活旅」すれば、心も身体も温まること間違いなしだ。

モダンレトロなお宿で
はこだてチャウダーを。
「函館・湯の川温泉 ホテル万惣」

海の幸がたっぷり、はこだてチャウダー

異国文化と和の温かみを調和させ、現代的にアレンジした「ホテル万惣」は、函館のモダンとレトロを取り入れた独特の雰囲気と、海の街・函館の新鮮食材を使った料理が評判。プランでは魚介の旨みが凝縮した「はこだてチャウダー」を提供する。茅部産のホタテや厚沢部(あっさぶ)産のメークインなど道産食材を使い、函館牛乳と南茅部産の昆布出汁をベースに、発酵食品の味噌とキムチを隠し味にした濃厚でクリーミーなスープで、身体の芯まで温まる発汗熱活旅プランだ。

温泉を味わい尽くすため、バリエーション豊かな大浴場

函館・湯の川温泉 ホテル万惣
住所:北海道函館市湯川町1-15-3
Tel:0138-57-5061
プラン名:港町函館 食と温泉で体の芯まで温まる発汗熱活プラン
プラン期間:1月14日~3月31日(2月25日~27日を除く)
プラン場所:函館ダイニング「蔵祭」
料金:1泊2食付1万2650円~(税・サ込、入湯税別)
www.banso.co.jp

黒部峡谷の絶景風呂と
3種の鍋料理を楽しむ!
「黒部・宇奈月温泉 やまのは」

3段の湯船で構成された展望露天風呂「棚湯」は眺望抜群

宇奈月温泉は、黒部峡谷の入り口にあり富山県内最大規模を誇る。雄大な自然を間近に感じつつ、寛ぎの時間を演出する「やまのは」の発汗熱活旅プランは、富山産の食材を使用した3種の鍋。ふぐの生姜鍋をはじめ、鴨、モツをメインに富山産の野菜をたっぷりと使った鍋料理が選べる。さらに「美肌の湯」として名高い無色透明・弱アルカリ性単純泉の展望露天風呂「棚湯」は、雪化粧した黒部峡谷を眺められる絶景スポットだ。

選べる3種の鍋料理

黒部・宇奈月温泉 やまのは
住所:富山県黒部市宇奈月温泉352-7
Tel:0765-62-1311
プラン名:富山で過ごす 熱活発汗ことことプラン
プラン期間:1月14日~3月31日
プラン場所:レストラン「Seeds」
料金:1泊2食付本館スタンダード和室1万2100円~(税・サ込、入湯税別)
www.unazuki-yamanoha.jp

箱根の名湯で温まり、
熱活料理に舌鼓を打つ。
「箱根・芦ノ湖 はなをり」

芦ノ湖が眺められる温泉。2)ホットワインをはじめ身体を温めるドリンク付き

日本有数の温泉郷・箱根で、風光明媚な芦ノ湖のほとりに建つ「はなをり」。レストランでは、ショウガや根菜、冬野菜をふんだんに使った熱活料理「豚バラ肉と白菜の生姜たっぷり鍋」、「白身魚のみぞれ餡かけ」、「いろいろ根菜のロースト」の3種を提供する。さらにプランでは、ロビーラウンジで、身体を温めるといわれる黒糖やシナモンを使ったホットドリンク「ほっと黒糖ラテ」、「ぽかぽかホットワイン」、「ほっこり甘酒」から選んで楽しめる。

熱活メニューの「いろいろ根菜のロースト」

箱根・芦ノ湖 はなをり
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根桃源台160
Tel:0460-83-8739
プラン名:箱根の冬旅 湖畔で熱活プラン
プラン期間:1月24日~2月29日
プラン場所:ブッフェダイニング「季しかり」・ラウンジ・カフェ
料金:1泊2食付2万1178円~(税・サ込、入湯税別)
hanaori.jp/ashinoko

ショウガ入りホットオイルを使った至福のスパ
「ホテル ミクラス」

冬限定のホットジンジャーオイルSPA

都心から約1時間、熱海駅から車で約5分に位置するスタイリッシュな温泉リゾートホテル「ホテル ミクラス」。オリジナルのアロマトリートメントスパと、本格フランス料理が自慢の“大人のためのヒーリングリゾート”だ。プランでは、新陳代謝や血流促進が期待されるショウガをブレンドしたホットオイルを使用する季節限定のSPAボディ40分(背中+足背面)が受けられる。宿泊者専用ラウンジでのショウガか唐辛子入りのほうじ茶のサービスもうれしい。

開放感にあふれたオーシャンビューの温泉

ホテル ミクラス
住所:静岡県熱海市東海岸町3-19
Tel:0557-86-1111
プラン名:冬こそ代謝UP! 熱活SPAプラン
プラン期間:1月14日~3月31日
プラン場所:8F「サナシオンスパ」
料金:1泊朝食付2万250円~(税・サ込、入湯税別)
www.micuras.jp

文=本間朋子 写真=中村香奈子
Discover Japan2月号『世界に愛されるニッポンのホテル&名旅館』