FOOD

冬はこの宿にこの旬を食べに行きたい!
野菜・果物編

2019.12.2
冬はこの宿にこの旬を食べに行きたい!</br>野菜・果物編

南北に続く、春夏秋冬がある日本。それぞれの土地や季節によって、美味しい食材も異なります。そこで今回は、冬野菜を堪能できる3つの宿と、旬の果物を満喫できる2つの宿をご紹介。

有馬温泉最古の湯宿
【御所坊】

1991年に創業して以降、有馬温泉の歴史を体現し続けてきた「御所坊」。古くは足利義満から、谷崎潤一郎、吉川英治、与謝野晶子など歴史に名を残す人物が訪れた宿だ。谷崎の『陰翳礼讃』に記された和の空間美を感じさせるこの場所でふるまわれるのは、明石産の海の幸を中心としたコース。幻の牛「但馬牛(たじまうし)」も味わえる。締めは、金時ニンジンのムースと塩アイス。ムースはその時々で素材が変わる。温泉で火照った身体をすっきりとさせてくれる。

1191年創業。有馬温泉の歴史を体現する宿。14世紀末に足利義満が滞在したことをきっかけに、当時「湯口屋」と呼ばれていた宿は「御所」を名乗るように。1483年には蓮如上人が逗留。この頃から名前に「坊」が付く。豊臣秀吉より13石を譲り受け現在の場所に
御所坊
住所:兵庫県神戸市北区有馬町858
Tel:078-904-0551
客室数:20室
料金:1泊2食付2万5500円〜(税・サ別)
カード:AMEX、DC、DINERS、JCB、MASTER、VISA、銀聯
IN:15:00 OUT:10:00
夕食:会席料理(食事処または部屋)
朝食:和食(食事処または部屋)
温泉:有馬温泉(御所泉源及び妬泉源の混合)
源泉掛け流し/加温なし/加水なし/関節痛など)
風呂:大浴場男女別各1(15:00〜翌9:30)、貸切風呂1
館内施設:ラウンジ、食事処
http://goshoboh.com
E-mail:reserve@goshobo.co.jp

伝統を守り革新を遂げる
京都らしさを体現する宿
【要庵 西富家】

早春の八寸。才巻海老、筍鮨、蛤の煮物、京かんざし人参の蜜煮、たずな鮨、赤貝の手毬寿司、フグの焼霜、金目鯛・マグロのづけ

観光にも便利な京都の富小路通に建つ「要庵 西富家」。数寄屋造りの中は部屋数が少なく、賑やかな立地ながらも落ち着ける空間が広がる。早くからワインにも力を入れているほか、斬新な現代陶器に料理が盛られ、老舗の日本旅館ながら伝統に固執しない姿勢も人気の理由のひとつだ。冬は堀川ゴボウ、聖護院大根、金時ニンジン、京セリなど、京野菜を存分に堪能できる。

京都の富小路通に明治6年創業。京の町家をコンセプトにつくられた数寄屋造りの宿。建築、室礼、料理……。随所に京都らしさと、宿の主人の美意識が行き渡っている
要庵 西富家
住所:京都府京都市中京区富小路通六角下ル
Tel:075-211-2411
E-mail:yadoyoyaku@kanamean.co.jp
客室数:7室
料金:1泊2食付3万5000〜5万5000円(税・サ別)
カード:AMEX、DINERS、JCB、MASTER、VISA、銀聯
IN:14:00 OUT:11:00
夕食:懐石料理(個室食事処)朝食:京都のおばんざい(個室食事処)
温泉:なし
風呂:大浴場あり、貸切風呂(14:00〜0:00、無料)、部屋風呂全室
アクセス:車/名神高速道路京都東・南ICから約25分 電車/JR京都駅からタクシーで約10分
館内施設:ライブラリー、ワインセラー
Wi-Fi:あり
www.kanamean.co.jp

日本庭園が主役の美食宿
【庭園の宿 石亭】

日本三景のひとつである「宮島」の対岸にある広島県宮浜温泉に建つ「庭園の宿 石亭」。その名の通り美しい日本庭園が主役になっており、客室は庭園を囲むように配されている。この宿の母体は、宮島口で行列の絶えない店として知られる「あなごめし うえの」。宿の食事でも穴子を味わえるほか、冬はカキをはじめ、瀬戸内の幸や、里芋、ギンナン、大根、ワサビなど地元の野菜を、洗練された料理で楽しめる。セレクトのセンスが光るワインや地酒もおすすめ。

庭から宿を眺める。花崗岩の岩肌を見せる経小屋山とともにひとつの風景をつくっている。庭を囲むように客室は絶妙な場所に配置されている
庭園の宿 石亭
住所:広島県廿日市市宮浜温泉3-5-27
Tel:0829-55-0601
E-mail:info@sekitei.to
客室数:12室
料金:3万1470円〜(税込)
カード:AMEX、DC、JCB、MASTER、UC、VISAほか
IN:15:20 OUT:10:20
夕食:会席料理(部屋食) 朝食:和食(食事処または部屋食)
温泉:宮浜温泉(単純弱放射能泉/源泉掛け流しではない/加温あり/加水あり/神経痛、筋肉痛、慢性消化器病など)
風呂:大浴場男女別各1(14:00〜12:30、温泉)、露天風呂1(温泉)、貸切風呂(無料、温泉)、部屋風呂全室アクセス:車/山陽自動車道大野ICから約10分 電車/JR山陽本線大野浦駅から送迎あり(要予約)
館内施設:サロン、カフェ、ライブラリー、庭園
Wi-Fi:あり
www.sekitei.to

旬の果物を堪能できる2つの宿

異国情緒あふれる、
天草の魅力を凝縮したリゾート

【石山離宮 五足のくつ】

デザート。天草のイチゴを使ったムースに、ソースをかけて。生クリームとミントを添えて

熊本県天草にある「石山離宮 五足のくつ」は、日本旅館にもホテルにも見える、一風変わったスタイルの宿だ。海沿いの小高い丘の上に建ち、3つのヴィラに分かれており、全部で部屋数は15室。部屋のつくりと眺めがそれぞれに異なるほか、宿泊棟によって料理も変わる。ヴィラCの夕食では海の幸や天草大王など、天草ならではの食材を生かした料理を堪能できる。天草のイチゴを使ったデザートは旬の冬に食べておきたい。

南洋の植物と天草に自生する植物に覆われるように建つ
石山離宮 五足のくつ
住所:熊本県天草市天草町下田北2237
Tel:0969-45-3633
E-mail:info@rikyu5.jp
客室数:ヴィラA6室、ヴィラB4室、ヴィラC5室
料金:1泊2食付ヴィラA2万5000円〜、ヴィラB2万8000円〜、ヴィラC4万4000円〜(2名利用の場合、税別・サ込、入湯税150円)
カード:AMEX、DC、DINERS、JCB、MASTER、NICOS、SAISON、UC、VISAなど
チェックイン:15:00 チェックアウト:11:00、ヴィラCは12:00
夕食:会席料理 朝食:和食(ヴィラA/B)、和食または洋食(ヴィラC)
温泉:下田温泉(ナトリウム-炭酸水素塩泉/源泉掛け流し/加温なし/加水なし/神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、慢性消化器病、疲労回復、健康増進など)
風呂:大浴場なし、部屋風呂全室(露天付き、温泉)
アクセス:車/九州自動車道松橋ICから約2時間 飛行機/福岡空港か熊本空港から天草エアラインで天草空港へ。空港から送迎あり(要予約) 船/富岡港、鬼池港、牛深港各港から送迎あり(要予約)
施設:バー、ライブラリー
Wi-Fi:あり
www.rikyu5.jp

上質な空間で愉しむ伊賀保の湯
【香雲館】

古くから名湯として知られる群馬・伊香保温泉。多くの温泉宿が建ち並ぶ中でも、随一の名宿が「香雲館」だ。わずか10室のみの客室は、それぞれに部屋の意匠が異なる。日本の美に加えて各国の要素も取り込みバラエティ豊かな部屋は何度来ても楽しめる。そんな個性的な宿は、料理にも土地ならではの個性が光る。上州牛や武尊(ほたか)サーモンをはじめ、下仁田ネギや国府白菜などを使った料理が愉しめる。特におすすめは柚子釜グラタン。白子と赤味噌を隠し味にしたベシャメルソースをくり抜いたユズの中に入れ、皮に焦げ目がつくまで焼いてからいただく香り高い逸品だ。

松竹梅。厳寒の時季にも緑を失わない松と竹、花を咲かせる梅は「歳寒の三友」。この3樹を意匠に用いた部屋。入り口に掛けられた白錆竹染付『松濤図』、一の間と二の間を仕切る襖絵『蔦に竹図』が見事
香雲館
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保175-1
Tel:0279-72-5501
客室数:全10室
料金:1泊2食付2万5000円〜(2名利用の場合。税・サ別)
カード:AMEX、DC、DINERS、JCB、MASTER、VISA、銀聯、デビットカード
チェックイン:13:00 
チェックアウト:11:00
夕食:会席料理
朝食:和食
アクセス:車/関越自動車道渋川伊香保ICから約20電車/JR渋川駅から路線バスで約20分
バス/新宿高速バスターミナルから上州ゆめぐり号・伊香保温泉号で約3時間
施設:大浴場、エステ
インターネット:無線LAN
www.kouunkan.jp

その土地の旬の美味を食べに行くために宿を訪れるというのも、四季がある日本ならではの旅の愉しみ方。この冬はそんな〝味の宿〟を満喫するというのはいかがでしょうか。

《冬はこの宿にこの旬を食べに行きたい!》
カニ編

エビ編
肉編
魚編
・野菜・果物編

写真=野口祐一、宮地工
Discover Japan_TRAVEL「味わいの名宿」

RECOMMEND

READ MORE

メールマガジン購読