FOOD

最も身近で未知な「塩の世界」とは?
帝国ホテル 東京でレストラン横断企画

2021.4.27
最も身近で未知な「塩の世界」とは?<br>帝国ホテル 東京でレストラン横断企画

料理に最も欠かせない調味料である「塩」。普段は美味しさを引き立てる名脇役と言える存在の塩にフォーカスし、塩をテーマにした料理やスイーツ、カクテルが味わえるレストラン横断企画「塩の世界」が、帝国ホテル 東京にて2021年5月1日(土)~6月30日(水)まで開催される。塩から健康や環境問題を考えるセミナーも行われる。

奥深い「塩の世界」をホテルで体感!

塩を主役にその美味しさを考え、奥深い塩の世界と楽しみ方を体感できる本企画。帝国ホテル 東京のレストラン、バー・ラウンジ4店舗にて、塩をテーマにした料理やカクテル、全国各地の塩が楽しめるアフタヌーンティーなどが振る舞われる。

店名にラテン語の「塩(サール)」を含む「インペリアルバイキング サール」では、ブッフェ料理の一部に東京料理長・杉本雄氏が考案したメニューを織り交ぜ、塩の魅力をひも解くメニューの数々が展開される。「インペリアルラウンジ アクア」では、日本のさまざまな地域の「塩」の特徴を生かしたアフタヌーンティーとともに、健康やサステナブルの観点から「塩」の新たな一面を発見できる機会として、杉本氏と一般社団法人日本ソルトコーディネーター協会 代表理事の青山志穂氏によるサロン&ワークショップも開催。また、「ランデブーラウンジ」と「オールドインペリアルバー」では、塩を使ったカクテルも提供される。

「塩を考えると地球環境が見えてくる」

杉本氏は本企画について語る。
「今回、塩をテーマに企画を考えたきっかけは、身近な存在である塩には、未だ知らない大きな可能性を感じているからです。この企画での料理を通じて、あらためてお客さまと学ぶ機会にしたいと思っています。一般的に塩を過剰に摂取することはからだに良くないことだと言われることも多い昨今ですが、一方で塩に含まれるミネラル分はからだを作る上で、とても重要な栄養素の一つです。天然の塩を見つめなおし、その地域性や製造者の想いなど、奥深いストーリーに想いを馳せる。そこから塩を考えると地球環境が見えてくるかもしれないです。フランス料理において、フランス語で“塩で火を入れる”という言葉もあるくらい、塩は味付けとしてだけでなく、貯蔵法としても広く使われてきました。
ぜひ、私たちが考える塩の可能性や魅力を美味しい時間とともにお楽しみください」

塩を楽しむラインアップ

インペリアルバイキング サール

豚ロース肉 深谷ねぎ カカオの香りの岩塩包み

ブッフェで展開される「豚ロース肉 深谷ねぎ カカオの香りの岩塩包み」は、東京料理長・杉本氏が考案したメニュー。香りよく炙った深谷ねぎと豚肩ロースを、ハーブとともにカカオ入り岩塩生地で包んでオーブンで焼き上げた一品だ。岩塩が引き立てるジューシーな肉の旨みと肉厚で柔らかな深谷ねぎの絶妙なマリアージュを楽しめる。深谷ねぎ、オリーブオイル、卵と合わせた「深谷ねぎのオイル」とともに、ゲストの目の前で仕上げて振る舞われる。そのほかトリュフ塩を使った前菜や塩麴クリームソースを添えたチキンも登場。さまざまな種類の塩に合わせた料理を楽しめる。

ランチ
時間|11:00~15:00(13:30L.O.)
価格|平日8800円(子ども5300円)、土日1万1000円(子ども6600円)
ディナー
時間|17:30~21:00(19:00L.O.)
価格|平日1万2100円(子ども7300円)、土日1万4300円(子ども8600円)
Tel|03-3539-8187(インペリアルバイキング サール)
※ウェブ予約可
※子ども料金は4~12歳

※利用時間には制限があります
※営業時間は変更の可能性あり

インペリアルラウンジ アクア

塩の魅力を最大限引き出したアフタヌーンティー。塩にまつわる秘密をひも解きながら楽しむ午後のひと時を楽しんで。

ウェルカムドリンク
八丈島のレモンを使った「八丈フルーツレモンウォーター」。大きさが通常のレモンの2倍ほどある八丈フルーツレモンは、樹上で完熟させるため果皮の糖度が増し、皮まで丸ごと食べられる。八丈フルーツレモンを贅沢に塩漬けしたレモンにトニックウォーターを合わせた爽やかなドリンクでアフタヌーンティーが始まる。

上段
マンゴーモチと八丈フルーツレモンのジュレ(八丈島レモンと塩)/黒糖バナナサンド/ルージュ~葉桜~/抹茶のポップオーバー
中段
ローズマリーで香る ポークブーランジェール/野菜の冷製ポタージュ 藻塩添え(淡路島の藻塩)
下段
塩麴チキンの塩パンサンド(淡路島の藻塩)/真鯛のパイ包み焼き(淡路島の藻塩)/スモークサーモンとポテトサラダのサンドイッチ/プレーンスコーン/塩キャラメルのブリオッシュタルト(淡路島の藻塩)

アフタヌーンティー~SHIO~
価格|7150円
時間|12:00~17:00(L.O.)
Tel|03-3539-8186

「塩」の魅力を再発見!
サロン&ワークショップ

アフタヌーンプレートを食べながら、料理と塩について、健康に関してだけではなく、サステナブルな観点からも考えていくイベント。前半は、塩の魅力を知り尽くした塩の第一人者である青山志穂氏が塩の魅力を健康と美容にも絡めて語る。後半は、サステナブルをテーマに東京料理長の杉本氏と塩づくりをするワークショップを行い、自身でブレンドしたオリジナルソルトをお土産として持ち帰れる。

開催日|2021年6月10日(木)・16日(水)
時間|14:00~16:00 ※各部20名限定
開催場所|本館17階インペリアルラウンジ アクア個室
料金|1万5000円(アフタヌーンプレート、オリジナルソルトお土産付き)
Tel|03-3639-8186
※4月27日(火)10:00より電話にて受付開始

ランジデブーラウンジ

左)「塩」檸檬サワー、右)蜂蜜「塩」檸檬スカッシュ

本館1階のラウンジでは、塩を使ったカクテルとノンアルコールカクテルの2種類が提供される。皮まで美味しい八丈フルーツレモンは甘味も強く、その甘味を同じ八丈列島の塩が引き立てる。丸ごと凍らせたレモンを氷代わりにグラスに入れ、ひんやりすっきりした味わいに。カクテルは八丈フルーツレモンに合わせて八丈島の焼酎を使用、ノンアルコールカクテルにはレモンと塩に相性がよい蜂蜜が加えられている。

価格|「塩」檸檬サワー1980円、蜂蜜「塩」檸檬スカッシュ(ノンアルコール)1750円
時間|11:00~20:30(L.O.)
Tel|03-3539-8045

オールドインペリアルバー

左)Nordic~北欧からの頼り~、右)Green Healing

本館中2階のオールドインペリアルバーでは、塩で彩ったカクテルを月替わりで提供される。

5月の「Green Healing」は、美容によいとされるキウイにリラックス効果が期待されるベルガモットリキュールを合わせ、微かな酸味のあるハイビスカスソルトで彩る。5月の誕生石であるエメラルドを思わせる、癒しのカクテルだ。

日本では6月から旬を迎えるブルーベリーは、北欧が名産地。6月の「Nordic~北欧からの頼り~」は、そのブルーベリーを北欧のウォッカを合わせたカクテルだ。グラスのふちを飾る金箔入りの塩が甘さを引き立てながらも、きりっとアジヲ引き締める華やかな一杯。

価格|Green Healing 2640円、Nordic~北欧からの頼り~ 2640円
時間|15:00~20:30(L.O.)※2021年5月11日(火)まで臨時休業
Tel|03-3539-8088

塩を使ったさまざまな料理が楽しめるだけではなく、塩の存在を見つめ直すことで健康や地球環境についても考えられる本企画。あなたも塩の世界に一歩足を踏み入れてみては?

「塩」の世界
期間|2021年5月1日(土)~6月30日(水)
会場|帝国ホテル 東京
住所|東京都千代田区内幸町1-1-1
https://www.imperialhotel.co.jp

※価格はいずれも消費税込、サービス料別
※緊急事態宣言中は終日酒類の提供不可
※緊急事態宣言中は、感染拡大防止の観点から既に予約済みの方以外の利用不可。また状況に応じて、臨時休業になる場合あり(2021年4月27日時点)
※緊急事態宣言中の営業についてはこちらを確認ください

text=Discover Japan


≫帝国ホテル初代会長、渋沢栄一の偉業や功績をひも解く

≫泊まるたび、新しい土地の価値に出合うクロスホテル

≫熱海の眺望を独り占め!建築家 隈研吾デザインの1日1組限定カフェ「コエダハウス」

東京のオススメ記事

関東エリアのオススメ記事