TRAVEL

朝の時間を有効活用。京都駅周辺おすすめ朝の過ごし方

2019.9.6
<b>朝の時間を有効活用。京都駅周辺おすすめ朝の過ごし方</b>
パークコーヒーのたまごサンド(490円)
東海道新幹線東京方面のホームにある売店のたまごサンド。進々堂の食パンを使い店で手づくり。マーガリンと卵だけのシンプルなサンドイッチは朝の新幹線のお供にも

パークコーヒー
住所:新幹線京都駅東京方面行きホーム
Tel:06-6305-4013
営業時間:6:00〜21:00
定休日:なし

早朝に京都に到着したら、比較的人が少ないその時間をぜひ有効に使うべし。腹ごしらえに散策、お風呂まで。京都駅周辺なら、着いてすぐのプランを無理なく立てられる。朝イチから京都を目一杯楽しもう。

不動堂明王院
東寺と同じ空海の創建。不動明王を刻んだ霊石を地中深くに祀る
不動堂明王院
住所:京都市下京区油小路塩小路下南不動堂町7
Tel:075-371-6583
営業時間:参拝自由(月の礼祭は第4月曜)
http://fudondoumyououin.web.fc2.com

昔から〈早起きは三文の徳〉といいますが、朝早くは何かしらイイことがあります。京都駅の内外ではきっとそれを、強く実感できるでしょう。

京大和屋の和定食(2160円)
京の味を満喫する贅沢な朝の時間に。白ご飯かお粥を選べる
京大和屋
住所:京都市南区西九条院町17新・都ホテルB1F
Tel:075-671-1555
営業時間:7:00〜10:00、11:30〜14:00 (L.O.)、17:00〜20:30 (L.O.)
定休日:なし
http://kyoyamatoya.kyoyamato.com

たとえば朝一番の新幹線に乗って、お腹ペコペコで京都駅に着いたとしましょう。さて何を食べるか。いくつも選択肢があります。一番のおすすめは新幹線上りホーム、10号車付近にある『パークコーヒー』の出来たてサンドイッチ。駅のホームの売店で、こんなに美味しいサンドイッチを食べられるなんて、とみんな感動します。

新福菜館本店のヤキメシ(500円)
人気のヤキメシは、細かく刻んだチャーシューを具にラーメンの醤油ダレで味つけされコクが豊か
新福菜館本店
住所:京都市下京区東塩小路向畑町569
Tel:075-371-7648
営業時間:9:00〜22:00
定休日:水曜
http://www.shinpuku.net

ちゃんと席に座ってモーニング、にも名店、穴場店が駅の内外に控えていますし、京料理の朝食だって、すぐ近くのホテルで食べられます。さらには朝ラーメンという手もありますが、「新福菜館本店」なら炒飯という選択肢もあります。京都は朝からちゃんと美味しいのです。

京都の大浴場〜YUU〜
平日750円、土・日曜、祝日890円
ゆったりとした浴場は旅の疲れを癒すのにぴったり。夜行バスを利用した後のひと風呂にも
京都の大浴場〜YUU〜
住所:下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1京都タワービルB3F
Tel:075-361-3215
営業時間:7:00〜21:30(最終入場)
定休日:なし
http://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/floorguide/spa.html

お腹はいっぱいなら、朝風呂もいいですよ。京都駅の目の前にそびえる京都タワーの地下には、朝風呂を愉しめる大浴場があります。

新選組最後の洛中屋敷跡
1867(慶応3)年、西本願寺から移された、新選組の京都での最後の屯所跡。実際にはここより少し西北に位置していたとされる
新選組最後の洛中屋敷跡
住所:京都市下京区西洞院通塩小路下

ごはんもお風呂も要らないなら観光に出掛けましょう。徒歩圏内に知られざる名所がいくつもあります。「不動堂明王院」、「道祖神社」ともに由緒正しき寺社ですし、「新選組最後の洛中屋敷跡」などはほとんど知られていません。隠れ名所をめぐるのも朝ならでは。

文=土橋健司、深井元惠、編集部 写真=佐藤佑樹、瀬田川勝弘、間澤 智大、山北 茜
Discover Japan_TRAVEL「プレミアム京都案内」

京都のオススメ記事

近畿エリアのオススメ記事

メールマガジン購読