FOOD

キャメルファームワイナリーの「ピノ・ノワール プライベートリザーブ 2018」が国際ワイン品評会にてゴールドメダル受賞!

2020.12.23
キャメルファームワイナリーの「ピノ・ノワール プライベートリザーブ 2018」が国際ワイン品評会にてゴールドメダル受賞!

北海道、余市町登地区、海を望むなだらかな丘に佇むキャメルファームワイナリーの「ピノ・ノワール プライベートリザーブ 2018」が、ロンドンの「International Wine Challenge*(IWC)2020, インターナショナル ワイン チャレンジ 2020」にて、ゴールドメダルを受賞した。このワインは、ワイナリー初醸造のピノ・ノワール100%の赤ワイン。

地域、生産者、ヴィンテージ、価格などの情報を伏せた、ブラインドテイスティングにより審査され、世界52ヶ国から8,853本がエントリーした中から95点を獲得し、ゴールドメダルに選出された。同時にエントリーした4アイテムもブロンズメダルを受賞した。

*International Wine Challenge(IWC)2020, インターナショナル ワイン チャレンジ 2020
38年目を迎えた毎年ロンドンにて開催される国際ワイン品評会。厳格で公平な権威のある品評会のひとつ。産地、ヴィンテージ、価格など情報を伏せたブラインドテイスティングによる審査。受賞ワインは、少なくとも8回、8名の審査員によりテイスティングされる。審査員には世界的に著名な2名のマスターオブワインが名を連ねる。エントリーされたワインは、合計8,853本このうちピノ・ノワール434本。

「ピノ・ノワール プライベートリザーブ 2018」は、余市の冷涼な気候を生かし、徹底した栽培管理のもと育てたピノ・ノワールを厳選して樽熟成した、リッチさとエレガントさをあわせ持つ特別なワイン。

「ワインは自然からの贈りもの」大地の恵み、自然への畏敬の念を込めて。エチケットのデザインは、「花鳥風月」をテーマに、日本ならではの自然界の美しい花と木と鳥、風や月が描かれている。

キャメルファームワイナリーは、日本の自然の恵みを世界へ届け、地域の活性化につながることを目指し、2014年に農業法人としてスタート。2018年にファーストヴィンテージをリリースした。世界でも稀なぶどうの樹が雪の下で冬を越す冷涼な北の大地にて、ぶどう品種の魅力、テロワールの特長を最大限に引き出すワイン造りに取り組んでいる。

ゴールドメダル
「ピノ・ノワール プライベートリザーブ 2018」

美しく光り輝く、深みのあるルビー色。ラズベリーやチェリーなどの生き生きとした赤い果実のような香りと、樽由来のバニラやコーヒーのような香ばしいスモーキーフレーバーが広がる複雑な香り。イチゴやラズベリーなど赤い果実味が豊かに広がり、滑らかな程良いタンニンと酸味が調和した、心地よい余韻が長い、エレガントなワインになった。

「ピノ・ノワール プライベートリザーブ 2018」
ぶどう品種|ピノ・ノワール
収穫年|2018年
タイプ|赤/重口
内容量|750ml
価格|8800円(税込)

右から)ウニタ ドゥミ・セック 2019、ウニタ ブリュット 2019、キャメル ブリュット メトド トラディショナル ブラン・ド・ノワール 2015、ケルナー プライベートリザーブ 2019、レンベルガー プライベートリザーブ 2019

春から夏の晴天に恵まれた2019年ヴィンテージをリリース。華やかな香り、美しい酸とミネラルが心地よいバランスのスパークリングワイン(2アイテム)と、樹齢の高い樹や厳選したぶどうのみを用い、厳密な温度/湿度管理の下、樽熟成したワイン(赤/白)は、それぞれのぶどうの個性、余市のテロワールを存分に愉しめる仕上がりとなりました。フラッグシップである瓶内二次発酵のスパークリングワイン “キャメル ブリュット” の新ヴィンテージ、ブラン・ド・ノワールも併せて、ハイエンドラインを揃え、自然からの贈り物を、フェスティブシーズンに向けて、多彩なラインナップで登場する。

「ウニタ ドゥミ・セック 2019」
余市の気候を生かしながら甘みとフレッシュさ、酸味をバランスよく仕上げました。シャルマ式タンク内にて醗酵をさせることで繊細さ、エレガントなスパークリングワインに仕上げた。

ブドウ品種|レジェント、レンベルガー、バッカス、ケルナー、ツヴァイゲルト、ピノ・ノワール
収穫年|2019年
タイプ|白/やや甘口/発泡
内容量|750ml
価格|3300円(税込)
*生ハム&フルーツ、フレッシュフルーツ、中華やエスニック料理、フォアグラ、鴨のパテ

「ウニタ ブリュット 2019」
シャルマ製法によりキャメルファームワイナリーのぶどうの個性を引き出したワイン。13℃にて醗酵を行い、約6ヶ月間オリと接触させています。海沿いの気候により、フレッシュさ、風味の良い香りをワインと融合させた。

ブドウ品種|レジェント、レンベルガー、バッカス、ケルナー、ツヴァイゲルト、ピノ・ノワール
収穫年|2019年
タイプ|白/辛口/発泡
内容量|750ml
価格|3300円(税込)
*白身魚のマリネ、モッツァレラチーズ、お寿司やお節料理(和食)

「キャメル ブリュット メトド トラディショナル ブラン・ド・ノワール 2015」
2015年キャメルブリュットは、厳密な選果によるピノ・ノワールを使用し、瓶内二次発酵を行いました。キャメルファームのオリジナルの製法によるティラージュ後に澱と接触しながら4年間瓶内熟成をし、デゴルジュマンの際に門出のリキュールにて仕上げた。

ブドウ品種|ピノ・ノワール 100%
収獲年|2015年
タイプ|白/辛口発泡
内容量|750ml
価格|6600円(税込)
*フォアグラのパテ、テリーヌ、ローストビーフなど

「ケルナー プライベートリザーブ 2019」
樹齢22年以上のケルナーを徹底的に選果し、発酵の前に8時間以上のマセレーションを行い、フランス産の樽で発酵・熟成したものと、厳密な温度コントロールの下、定期的なオリとバトナージュさせたものをブレンドして造り上げた渾身のワイン。

ブドウ品種|ケルナー
収穫年|2019年
タイプ|白/辛口
内容量|750ml
価格|5500円(税込)
*甲殻類、フレッシュチーズ、鰻

「レンベルガー プライベートリザーブ 2019」
厳選した選果を行い10月下旬に収穫。フレンチオーク樽で11ヶ月間の樽熟成を経てストラクチャーの整ったワインへと熟成されている。日本海を吹く季節風が余市湾から流れ込み、フレッシュな味わいの中にエレガントさを持ち合わせ、キャメルファームワイナリーの大きな可能性を感じられるワインに仕上がった。

ブドウ品種|レンベルガー
収穫年|2019年
タイプ|赤/中重口
内容量|750ml
価格|5500円(税込)
*熟成赤肉、ソーセージ、スペアリブなど

SDGs視点で読み解く北海道の農業

農業の持続可能性は私たち人間が健やかに生きるための基盤。豊かな収穫物は「味わう」という楽しみを与えてくれます。日本の農業は若者の離農、農家の高齢化など様々な課題がありますが、北海道の農家さんたちは日本の農業を元気づけ、世界にその魅力を発信しています。気候変化への対応や、周辺地域の生物多様性保護も農業と密接に関わっています。自然環境と真正面から向き合い、日本の食文化を支えている北海道の農業従事者の方にも思いを馳せて、ワインを楽しんでみてはいかがでしょうか。
(解説協力:サステナブル・ラボ株式会社

キャメルファームワイナリー
眼下に日本海を望み、海からの風がミネラルを運ぶ、三方を山で囲まれた余市町登地区。なだらかな丘陵に、13ヘクタールの垣根仕立ての畑が広がるキャメルファームワイナリーでは、1980年代からワイン用ぶどうを栽培してきたノウハウと、イタリアのワイン醸造の歴史、最新技術を融合し、世界に評価されるワイン造りにチャレンジしている。

キャメルファームワイナリー
住所|北海道余市郡余市町登町1408番地
Tel|0120-934-210
https://camelfarm.co.jp/

百貨店、専門店、業務酒販店 および カルディコーヒーファーム、カルディコーヒーファームオンラインストアにて販売中。
販売店により、商品の取り扱い状況、価格が異なります。
お問い合わせ先|0120-934-210


≫日常に幸福感をもたらしてくれる。木下宝さんのワイングラス

≫ワインに関する記事一覧はこちら

≫イタリアの風土が溢れる「ピアッティ」-大熊健郎の東京名店探訪

北海道のオススメ記事