HOTEL

京都・洛中で体感。
「グッドネイチャーホテル キョウト」でウェルビーイングステイ

2020.10.19 PR
京都・洛中で体感。<br>「グッドネイチャーホテル キョウト」でウェルビーイングステイ<br>

京都・四条河原町にありながら、緑が間近に感じられる贅沢。「グッド ネイチャー ホテル キョウト」で、自然とともに過ごし、五感をリフレッシュするステイを通して心地よく健やかなライフスタイルを体感してみませんか?

心と身体の心地よさを追求。

【STAY1】喧騒からの解放
「NATURE MEDITATION」宿泊プランでは、視覚以外の感覚や呼吸に意識を向ける歩行禅、神秘的な鐘の響きとともに瞑想する坐禅体験を月2回開催。心身をチューニングするすがすがしい朝の時間

京都随一の繁華街、四条河原町にオープンした「GOOD NATURE HOTEL KYOTO」。賑やかな立地にありながら、ホテルへ一歩入れば、静かで穏やかな空気に包まれる。マーケットやレストランなどを擁する複合型商業施設「GOOD NATURE STATION」の一部であり、心と身体の心地よさを追求。地球環境にも配慮したライフスタイル体現型ホテルだ。「ミシュランガイド京都・大阪+岡山2021」のホテル部門では“快適”を示す“3 パビリオン”獲得。

このたび、ホテルの構想段階から準備を進めていた「WELL認証(v1)」ゴールドランクを取得。環境や健康に配慮した建物を厳格な評価基準で認定するもので、ホテルでは世界初の快挙だ。評価項目は実に105。そのポイントは館内にちりばめられている。最もシンボリックなのが、中庭の緑化壁。テイカカズラをベースに95種もの植物を使用し、京都の里山の植生を再現している。緑のウォールカーテンに囲まれた中庭は夏季でもひんやりと涼しく、見た目にもみずみずしさが感じられると好評だ。

【STAY2】グランピング体験
中庭に面した客室「ガーデンビューテラス」限定のグランピング体験。ドーム型テントは「SnowPeak」、コーヒー豆はタイの少数民族が生産するフェアトレードのものを使用

ホテルゲストに向けたオリジナルのウェルネスプログラムにも注目が集まる。緑豊かな中庭やその周辺で行われるメディテーションもそのひとつ。建仁寺・両足院の伊藤東凌副住職が導く瞑想や歩行禅を通して、自己と自然とのつながりを意識するひととき。忙しない日々から離れ、〝心の水やり〞をする貴重な体験になるはずだ。

【STAY3】健康で美味しい時間
インスピレーションに富んだ料理を、劇場型のフルオープンキッチンを前に楽しめるレストラン「TAKAYAMA」は2階に。全22皿が登場するコース2万円は圧巻。写真は甘鯛のアクアパッツァ
※要予約

開放的なテラスのあるゲストルームを生かし、グランピングが体験できる宿泊プランもスタートした。テントの中、LEDランタンの明かりで読書を楽しんだり、朝を迎えたら豆を挽いてコーヒーを淹れ、ローチェアでゆったり味わったり……。目の前には緑が広がり、街の真ん中に滞在していることを忘れてしまいそうだ。非日常の食体験も愉しみのひとつ。クリエイティブダイニング「TAKAYAMA」では、京北や大原から届く地野菜をはじめ、生産者の情熱が込められた旬食材を見事に昇華。五感を刺激するアーティスティックな多皿コースに、心地よく満たされる。また、同じ階にある「CAINOYA(カイノヤ)」、「VELROSIER(ベルロオジエ)」と「TAKAYAMA(タカヤマ)」は「ミシュランガイド京都・大阪+岡山2021」において、「そのカテゴリーで特に美味しい料理」とされる“一つ星”を獲得。

そして、この上なく利便性の高いロケーションもこのホテルの大きな魅力。秋が深まり、紅葉シーズンを迎える京都。紅葉狩りの名所へ足を延ばすフットワークも軽いはず。心豊かな京都旅行の新たな拠点として、ぜひ訪れたい。

【STAY4】大緑化壁を囲んでの癒し
緑化壁に四方を囲まれた中庭は、夏でもオープンエアと思えない涼しさ。ソファやチェアに身を預けると、視線の先には焚き火がゆらめき、深い安らぎをもたらす
【STAY5】快眠を誘うベッドルーム
独自に開発した照明システムを全室に導入。就寝前・起床直前の照明環境を工夫することで睡眠の質を上げ、健やかなステイをかなえる。京都在住の絵師・福井安紀氏が手掛けた壁画も眼福
バスアメニティはオリジナルのオーガニックコスメブランドNEMOHAMO。購入も可能だ

グッドネイチャーホテル キョウト
住所|京都市下京区河原町通四条下ル2稲荷町318-6
Tel|075-352-6730(ホテル直通)
客室数|141室
料金|1泊1室3万円~(税別・サ込)
カード|AMEX、Diners、DC、JCB、VISA、銀聯
IN|15:00 OUT|11:00
朝食|ブッフェ
アクセス|電車/阪急京都河原町駅から徒歩約2分、京阪祇園四条駅から徒歩約5分
施設|ダイニング、マーケット、カフェ、バー、パティスリーなど
https://goodnaturestation.com/room

text:AyaHonjo photo:MakotoIto
2020年11月号「あたらしい京都の定番か、奈良のはじまりをめぐる旅か」


≫70年眠り続けた 奈良最古の醤油蔵を再興。古民家宿「NIPPONIA 田原本 マルト醤油」

≫ミュージアムホテルでアートな滞在「ホテル雅叙園東京」

京都のオススメ記事

近畿エリアのオススメ記事

メールマガジン購読