HOTEL

山のリゾート派?海のリゾート派?
DJ編集部が忘れられない宿。

2020.5.23
山のリゾート派?海のリゾート派?<br>DJ編集部が忘れられない宿。

日本全国さまざまなリゾートホテルに訪れてきた編集部員。「山のリゾート&海のリゾート編」では、大自然の中マイナスイオンたっぷりの滞在を楽しめる山のリゾートと、潮風を感じながら贅沢なひと時を味わえる海のリゾートを紹介する。

山のリゾート・ミシュランにも掲載された
まさに北海道を代表するホテル「北海道ホテル」

帯広駅から車で5分とは思えない、緑豊かな立地にあるクラシックホテル。ここの温泉は、世界でも珍しい「モール温泉」と呼ばれる泉質で、地中に埋もれた植物が、黒炭に変化する過程で有機物が溶けて湧き出た、肌がすべすべになる植物性温泉。あと特筆すべきは、庭を見渡しながら食事が楽しめる「バード・ウォッチ・カフェ」。ふわふわ卵のオムレツに、十勝産100%の小麦でつくった自家製パンの朝食が本当に美味しいです。

住所|北海道帯広市西7条南19丁目1番地
電話|0155-21-0003
料金|1泊2食付2万2500円〜(税・サ込)
室数|117室
施設|レストラン、スパ、ショップ
温泉|あり

憧れの山岳リゾートの絶景温泉で時間を忘れる
赤倉観光ホテル

スイスの山岳リゾートをヒントに建てられた赤い屋根が印象的なホテル。クラシックな佇まいがすてきな本館もいいですが、温泉好きであればぜひ温泉付きの部屋へ。絶景を独り占めできる半露天風呂にはいつまでも入っていたい。山の上なので雲が近く、その動きを見ているだけで飽きません。朝日が昇るさまも必見です。

住所|新潟県妙高市田切216
電話|0255-87-2501
料金|1泊2食付2万6550円〜(税・サ込)
室数|76室
施設|大浴場、アクアテラス、レストラン(イタリアン、フレンチ)、カフェ、スパ
温泉|あり

誰もが永遠に憧れているザ・クラシックホテル
「上高地帝国ホテル」

日本初の山岳リゾートホテルとして誕生した、歴史深いホテルです。「アルペンローゼ」という赤チェックのランチョンマットが印象的なレストランがあるのですが、そこで小さい頃に食べた山菜ピラフが忘れられなくて。そして大人になって取材で訪れたら何ひとつ変わっていない風貌に感動したホテルです。

住所|長野県松本市安曇上高地
電話|0263-95-2001、03-3592-8001(東京事務所・冬期連絡所)
料金|3万1900円〜(税込・サ別)
室数|74室
施設|ラウンジ、レストラン、バー、ギフトショップ

海のリゾート・これぞ南の楽園!
日本最南端のビーチリゾート 「はいむるぶし」

八重山諸島・小浜島にあるリゾート。敷地内では水牛がのんびり過ごし、ハンモックが点在。そしてなんといっても海。この島だからこその透明感のある碧さを愉しむなら、スノーケルやSUPはもちろん、幻の島ツアーといったこの島ならではの愉しみもおすすめ。夜は満天の星。そして発酵ブームの前からある発酵をテーマにした食は、本当に体調がよくなったと実感させてくれます。心身ともに元気になれるリゾートです。

住所|沖縄県八重山郡竹富町小浜2930
電話|0980-85-3116
料金|1万4600円〜(税・サ込)
室数|148室
施設|レストラン、バー、スパ、ショップ

島の集落のゆるりとした暮らしを感じる
「星のや竹富島」

島の伝統的な建築や集落のつくりを取り入れた“竹富島の第4の集落”。島の伝統的な文化や空気感を体感できる。特に印象的なのが「琉球ヌーヴェル」。食べる前は沖縄×フレンチ? と驚きましたが、沖縄ならではの食材がフレンチの技で見事に昇華。三線体験など島のおじい、おばあと触れ合える文化体験もおもしろいです。

住所|沖縄県八重山郡竹富町竹富
電話|0570-073-066
料金|1泊1室7万5000円〜(税・サ込)
室数|48室
施設|レストラン、ラウンジ、プール、スパ

島全体がリゾート。美しい海につながるプールが魅力
「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」

ここの魅力は、なんといっても美しい海と景色。プールは海に向かって段状に配置され、最も海に近いラグーンは海水を取り入れたプールになっています。すべての部屋にはオープンバルコニーが付いているので、そこで時を忘れて海を眺めるのもいいでしょう。ファミリーから大人のカップルまで幅広く満足できるリゾートです。

住所|沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1108
電話|098-960-4321
料金|1室スタンダード2万7000円〜、スイート8万円〜(税・サ別)
室数|344室
施設|ラグーン、屋内外プール、スパ、レストラン、バー、ショップ、子ども専用施設

text:Discover Japan photo:Yuichi Noguchi
2020年2月号 特集「世界に愛されるニッポンのホテル&名旅館」


《DJ編集部が厳選!忘れられない宿》
1|癒される温泉編
2|グルメな旅館編
3|旬の味を愉しむ編
4|オーベルジュ編
5|日本建築・庭園&一棟貸し・古民家編
6|ごほうびスパ編
7|山のリゾート&海のリゾート編
8|おひとりさまでも編
9|首都圏から気軽に編

RECOMMEND

READ MORE

メールマガジン購読