TRAVEL

秋冬に泊まりたい大満足の宿5選
【関東エリア編】

2019.11.14
<strong>秋冬に泊まりたい大満足の宿5選<br>【関東エリア編】</strong>

ゆっくり流れる時間の中で究極の癒しを提供してくれる宿がある。特に何もしなくていい。絶景と美食、温泉や上質なおもてなしがあなたの身も心も、芯から癒してくれるはずだ。そんな極上の時間が味わえる関東の名宿5つをご紹介。

那須連山のふもと
「那須別邸 回」

車で約2時間半の栃木県那須町にある温泉リゾート、「那須別邸 回」。御用邸に連なる約2500坪という広大な敷地に立つ隠れ宿の客室は、数寄屋造りの離れが1棟とスイートタイプの客室が8室のみ。そのいずれもが異なる設えだ。

「スイートタイプの客室は、それぞれにテーマ素材としつらえを決めることからデザインがはじまりました。たとえば『其の壱』は栃木産の大谷石、『其の弐』は漆塗りの壁床というように。『其の四』の客室の主室の壁に使った赤土焼き物の細工は、わずかに残されていた材料を取り寄せてオリジナルで焼いたものです。旅館の客室は宿主の寝室をお客さまにお見せするようなものですから、建築の素材に限らず、マットレスや枕、タオルやシャンプーなどのアメニティに至るまで、私が心地よいと思えるものを選び抜きました」と6代目宿主の片岡孝夫さんは言う。

那須別邸 回
住所:栃木県那須郡那須町湯本206
Tel:0287-76-3180
E-mail:info@sansuikaku.com
客室数:9室
料金:1泊2食付3万5000円〜 4万5000円(税別)
カード:AMEX、DINERS、JCB、MASTER、VISA
IN:15:00 OUT:11:00
夕食:会席料理(部屋) 朝食:和食(部屋)
温泉:大丸温泉(アルカリ性単純温泉/源泉掛け流しではない/加温あり/加水あり/美肌効果、神経痛、関節痛、慢性消化器病、冷え性、筋肉痛など ※妊娠中でも利用可)
風呂:部屋風呂全室(温泉) ※「山水閣」の大浴場、貸切風呂利用可
アクセス:車/東北自動車道那須ICから約15分 電車/東北新幹線那須塩原駅からタクシーで約30分(※那須塩原駅から無料シャトルバスあり/要予約)
館内施設:ラウンジ206、アロマルーム(別棟)
www.bettei-kai.jp

上質な空間で愉しむ伊香保の湯
「香雲館」

宿の中心には舞台がしつらえられている

文久年間創業という宿の別館として建てられたこの宿は、わずか10室のみの小さな規模だが、それぞれの部屋の意匠が異なる。それらの客室が、平安の都から、室町時代、江戸の昔、はてはルイ王朝の盛りまで、まさに伊香保がたどってきた年代をデザインされているのは実に趣が深い。

香雲館は、料理もまた、その土地ならではの個性を大いに発揮する。上州牛、武尊サーモンをはじめ、下仁田ネギ、下仁田こんにゃく、妙義産大シイタケなど、地元の食材をふんだんに使いながら、洗練の技を加え、見た目に美しく、食べて美味しい料理に仕上げる。

香雲館
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保175-1
Tel:0279-72-5501
E-mail:yoyaku@kouunkan.jp
客室数:10室
料金:1泊2食付2万5000円〜(税・サ別)
カード:AMEX、DC、DINERS、JCB、MASTER、VISA、銀聯、デビッドカード
IN:13:00 OUT:11:00
夕食:会席料理(食事処または部屋) 朝食:和食(食事処または部屋)
温泉:伊香保温泉 黄金の湯(カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉/源泉掛け流し/加温なし/加水なし/神経痛、筋肉痛、関節痛など)
風呂:大浴場男女別各1(24時間)、部屋風呂10室(温泉ではない)
アクセス:車/関越自動車道渋川伊香保ICから約20分 電車/JR上越線渋川駅から路線バスで約20分 バス/新宿駅新南口から上州湯めぐり号・伊香保温泉号で約3時間
館内施設:大浴場、エステ
Wi-Fi:あり
www.kouunkan.jp

草津の湯をひとり占め
「つつじ亭」

本館に宿泊の人のみ利用できる貸切露天風呂「玉の湯」。源泉は湯畑の湯。大浴場とは源泉が異なるので入り比べたい

草津温泉の中心地である湯畑から少し離れた地に建つ「つつじ亭」は極めて小さな宿である。宿の名が示す通り、ツツジの植栽に囲まれた玄関を潜り、靴を脱いで上がり込む。小ぢんまりとしたラウンジでひと息ついたら、早速部屋へ。大人数なら離れ、少人数なら本館がおすすめ。お目当ては貸切風呂の「玉の湯」。申し込み制で、1時間を限度として、無料で借り切ることができ、これは本館に泊まった客だけの特典だ。

名湯を堪能した後は、名料理が待っている。京風でもなく、郷土料理でもない。強いていうなら“つつじ亭”風。熟達の料理人が吟味した食材を、軽やかに調理する。ひと皿、ひと鉢、滋味深い料理が続く。決して奇をてらわず、しかし工夫を重ねただろう料理は、大袈裟に主張することなく、名湯と同じく、心にじわじわと染み入る。

つつじ亭
住所:群馬県吾妻郡草津町草津639-1
Tel:0279-88-9321
E-mail:info@tsutsujitei.jp
客室数:10室 料金:1泊2食付3万2550円〜6万4950円(税込)
カード:AMEX、DINERS、JCB、MASTER、VISA
IN:14:00 OUT:11:00
夕食:会席料理(食事処) 朝食:和食(食事処)
温泉:草津温泉(硫黄泉、酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉)/源泉掛け流し/加温なし/加水なし/神経痛、筋肉痛、冷え症、リウマチなど)
風呂:大浴場男女別各1(14:00〜翌10:00)、貸切風呂(無料、本館利用者のみ)
アクセス:車/関越自動車道渋川伊香保ICから約1時間30分 電車/JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス草津温泉行きで25分、終点下車後徒歩15分(送迎あり/要予約)
館内施設:談話室
Wi-Fi:あり
http://tsutsujitei.co.jp

大涌谷から湧き出る白濁の湯
仙郷楼 別邸「奥の樹々」

白濁した掛け流しの湯が満ちる大浴場の露天風呂「はぐれ雲(男性用)」。箱根の山々を眺めながら、のんびり寛ぎたい

仙石原にあって、明治3年創業の老舗旅館「仙郷楼」。その別邸として建てられた「奥の樹々」は全室に露天風呂を備え、箱根の山々を眺めながら贅沢に箱根の湯を堪能できる。

離れ形式の客室は全部で6室という瀟洒な佇まい。すべての客室は10畳の間がふた間続きで、眺めのいい露天風呂を備えている。広々とした部屋からは、庭の樹々越しに箱根の山々を望むことができ、伸びやかな時間を過ごすことができる。山栗、楢、欅など、庭に植えられた木の名前がそのまま部屋の名になっているのも清々しい。

仙郷楼 別邸「奥の樹々」
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1284
Tel:0460-84-8521
E-mail:info@senkyoro.co.jp
客室数:39室
料金:1泊2食付2万2300〜4万7000円(税込)
カード:MASTER、VISA、デビットカード
IN:14:00 OUT:10:00
夕食:懐石料理(食事処または部屋) 朝食:和食(食事処または部屋)
温泉:大涌谷温泉(酸性-カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉/源泉掛け流し/加温なし/加水あり/筋肉痛・神経痛など)
風呂:大浴場・露天風呂男女別各1(24時間、温泉)、貸切風呂(有料)、客室内露天風呂13(温泉)
アクセス:車/東名高速道路御殿場ICから約20分 電車/小田急線箱根湯本駅からバス約30分
館内施設:エステ、カラオケボックス
Wi-Fi:あり
senkyoro.co.jp

箱根のいい宿
「強羅花扇 円かの杜」

宿の名は「強羅花扇 円かの杜」。箱根ロープウェイの早雲山駅が最寄駅だ。宿へと続くアプローチを抜けて、駐車場からエレベーターで上る。と玄関先で迎えてくれるのが水車。箱根で水車。意外に思える取り合わせだが、大らかな箱根連山を背景にして、水音を立てて回る水車は、旅人の心を和ませるのに格好の役割を演じている。

客室は、箱根の山なみを眺められる、半露天風呂付きの広々とした部屋。ここにも木の香りが満ち、ほっこりと寛げる。荷を解いたら、まずは大浴場へ。別棟につくられた風呂は2カ所。どちらも、内湯からも露天風呂からも箱根らしい山の眺めが得られる。部屋も風呂も食事も、すべてが自然体ながら、ほどよく気分を高揚させる宿。故郷に帰ったかのような懐かしさと、ハレの舞台をも感じさせる宿。「円かの杜」はその名が表す通り、心を円く和ませてくれる。

強羅花扇 円かの杜
住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-862
Tel:0460-82-4100
E-mail:info@madokanomori.com
客室数:20室
料金:1泊2食4万150円〜(2名1室1名分、税込、入湯税込)
カード:AMEX、DINERS、JCB、MASTER、VISAなど
チェックイン:14:00
チェックアウト:11:00
夕食:和食
朝食:和食
アクセス:車/小田原箱根道路箱根口ICから30分
電車/箱根登山ケーブルカー早雲山駅から徒歩10分
施設:大浴場、露天風呂、スパ、ショップ
インターネット:あり(無線LAN)
www.gorahanaougi.com/madokanomori

名宿の条件として大切なのは、お客様をもてなす心だ。どれも心をこめたおもてなしをしてくれる、ハズレなしの名宿ばかり。この秋冬、そんな名宿への宿泊を目的とした旅に出てみてはいかがだろう。

≪秋冬に泊まりたい、大満足の宿5選【関東エリア編】≫

那須連山のふもと「那須別邸 回」で多忙な日々に一息を

和洋折衷の上質な空間で愉しむ伊香保の湯「香雲館」

緑の中の貸し切り風呂で草津の湯をひとり占め「つつじ亭」

大涌谷から湧き出る白濁の湯を老舗旅館で。仙郷楼 別邸「奥の樹々」

箱根で見つけた泊まり心地のいい宿「強羅花扇 円かの杜」

Discover Japan_TRAVEL「味わいの名宿」

2018年「一度は泊まりたい ニッポンの一流ホテル&名旅館」