TRAVEL

過ごし方は無限!
森と海、大自然を満喫できるリゾート

2018.7.17 PR
過ごし方は無限!<br/>森と海、大自然を満喫できるリゾート

「NEMU RESORT」があるのは伊勢志摩国立公園の懐の中。「パールロード」と呼ばれる海岸沿いの道を進んでいくと、ありのままの自然の姿が残っている「NEMU RESORT」にたどり着く。チェックインをすませたら、広大な敷地の散策へと出掛けたい。近場なら徒歩もよいが、離れた場所へ向かうならランドカーが便利だ。

内装に真珠のモチーフを散りばめたプレミアデラックスルーム。窓の外には、国立公園の豊かで力強い自然が連なる

リゾート内では丘の上に建つ「ヨガテラス」での朝ヨガや、穏やかな英虞湾でのSUP、「てふてふの丘」にあるオープンテントでのグランピングディナーなど、広大な敷地を生かした自然体験ができる。ほかにも敷地内のゴルフ場でのラウンドや、マリーナから出航するクルージングなども体験可能。季節によって異なる花が咲き、さまざまな生き物に出合える「里山水生園」の散策もおすすめだ。

バリエーション豊かなリゾート内での過ごし方

360度遮るものがない大自然の中で星空を楽しめる「てふてふの丘」。
アウトドアのテントで本格フレンチを食す
グランピングディナーを体験できるのも「NEMU RESORT」ならでは
揺れる炎を見ながらゆったりと、特別なひとときが過ごせる「焚き火カフェ」
潮風を感じながらプレイできるシーサイドゴルフコース
「NEMU GOLF CLUB」
「PEARL SPA by MIKIMOTO COSMETICS」のトリートメントサロン。
真珠と大自然をモチーフにした内装で、真珠成分を配合したオイルトリートメントが受けられる

料理は伊勢志摩の四季を愉しむ逸品を提供

レストラン 里海の料理長、岩元貴之氏。京都の名ホテルで研鑽を積み2017年から現職
造り:ハモや伊勢マグロ、車エビなど、多彩な地産鮮魚を堪能できるひと皿
前菜:鮮やかな冬瓜のすり流し和えに、ヘチマのおひたし、敷地内で採った竹に旬の彩りを添えて

食事はリゾートホテルの印象とは対照的な本格和食。館内のレストラン「里海」でいただける料理は、京都や大阪の名ホテルで腕を振るった岩元料理長の真骨頂。伊勢志摩の豪奢な素材の組み合わせと繊細な味わいが愉しめる。

伊勢志摩の大自然を通して四季や恵みを感じ、リフレッシュをする。そんな贅沢なひとときが、訪れる者の心を、ゆっくりと解きほぐしていく。

【DATA】
NEMU RESORT

住所:三重県志摩市浜島町迫子2692-3
Tel:0599-52-1211
客室数:60室
料金:1泊2食付2万3400円~(2名1室利用時の1名料金、税込)
カード:AMEX、DC、DINERS、JCB、NASTER、MC、UC、VISA
チェックイン:15:00 チェックアウト:11:00
アクセス:電車/ 近鉄鵜方駅からタクシーで約15分、近鉄賢島駅から無料送迎バス(要予約)で約20分 車/伊勢自動車道伊勢西ICから約50分
施設:レストラン(和食)、バー、ラウンジ、スパ、ゴルフ、マリーナ
www.nemuresort.com

 

(text: Sayaka Sena photo: Katsuo Takashima)

 

※この記事は2018年7月12日に発売した『Discover Japan_TRAVEL 一度は泊まりたい! ニッポンの一流ホテル&名旅館』で掲載した記事を一部抜粋して掲載しています。