HOTEL

時代はスモールラグジュアリーへ。
新しい京都を提案するリゾートホテル「ふふ 京都」誕生

2021.1.29 PR
時代はスモールラグジュアリーへ。<br>新しい京都を提案するリゾートホテル「ふふ 京都」誕生

美しい自然や洗練された空間に包まれて、非日常を満喫できるリゾートステイ。そんな心地よい滞在を気軽に愉しめる、スモールラグジュアリーリゾートが京都に誕生します。この春、京都府京都市の南禅寺エリアに開業する「ふふ 京都」についてご紹介。

こぼれる光、文化の香り
佳麗幽雅な京のリゾート

京都・南禅寺のほど近く、国の史跡に指定されている琵琶湖疏水を引き込む美しい日本庭園 名勝無鄰菴や京セラ美術館の隣地に建つ「ふふ 京都」。客室は、光や桜と白檀の香り、鮮やかな漆色のテーブル、凛とした表情を見せる鉄瓶、華奢な格子など、細部にまでこだわられた日本らしい空間が広がる。また敷地内に残されていた日本庭園を生かした離れも造られ、バーや花柳界を愉しめる場所となっている。

全40室に備えられた檜が香る温泉。ガラス越しに覗くベッドルームの行灯の明かりが漏れ、ゆったりとした時間が流れる

炭火料理と京野菜

日本庭園を望むプライベート性の高い空間で堪能できるのは、旬の食材の炭火焼きや地産の新鮮な京野菜。京都を知り尽くしたゲストでも満足できる、炭火による創作の懐石料理が味わえる。

日本建築 離れと歴史ある日本庭園

明治27年に造営された名勝 無鄰菴の日本庭園。無鄰菴に引き入れた琵琶湖疎水の水が、ふふの日本庭園にも流れる

京の都の面影をいまに伝える日本庭園。その一角には日本建築の離れを用意し、夜はバーとしての利用や花柳界を愉しむなど、京都ならではの無形文化財を体験できる。

新しい京都に出逢える旅を提案
コンシェルジュデスク

京都ならではの文化体験や新たな京都旅を提案してくれる、京都の町に特化したコンシェルジュデスクが在中。ゲストそれぞれの滞在ニーズに合わせた料亭やレストラン、観光についての相談や予約をサポートしてくれる。

新たな旅・宿泊スタイルが生まれつつあるいま、「ふふ 京都」で、アップデートされた滞在を愉しんでみてはいかがでしょうか。

ふふ 京都
オープン日|2021年春
住所|京都市京都府左京区南禅寺草川町
Tel|0570-0117-22
客室数|40室(6タイプ)
料金|1泊2食付7万7300円~(2名利用時/税・サ・入湯税込)
カード|AMEX、Diners、DC、JCB、UC、VISAなど
夕食|日本料理(レストラン)
朝食|和食
IN|15:00 OUT|11:00
アクセス|JR京都駅よりタクシーにて20分/京都市営地下鉄東西線蹴上駅から徒歩約7分(京都駅から烏丸御池駅にて乗換)
施設|レストラン、離れ
https://www.fufukyoto.jp/

text=Discover Japan


≫聖地の気品をまとう、優雅なる湯宿へ「ふふ 日光」

≫奈良の新しい歴史を開く、庭屋一如のリゾート「ふふ 奈良」

≫ふふ 河口湖で体験!日本が誇る名峰・富士山を独り占め

京都のオススメ記事

近畿エリアのオススメ記事