HOTEL

スモールラグジュアリーに包まれて
旅館「ふふ」で温泉三昧のひとときを

2020.1.10 PR
<b>スモールラグジュアリーに包まれて<br>旅館「ふふ」で温泉三昧のひとときを</b>

その土地ならではの温泉と料理を楽しみに、ただ滞在するために出掛けたいスモールラグジュアリーの宿「ふふ」。日本有数の温泉地にある「熱海 ふふ」では、源泉かけ流しの湯と海山の美味を堪能できる。

1000年以上の歴史がある温泉地で
週末リセットを
「熱海 ふふ」

客室は全26室。すべて60㎡以上のスイートで、源泉かけ流しの露天風呂付き。各部屋のイメージに合わせた香りで迎え入れてくれる

山と海があり、豊かな自然に恵まれた熱海。湯量が豊富で500以上もの源泉がある温泉天国だ。山の中腹に位置する「熱海 ふふ」は、客室すべてが露天風呂付きのスイートルーム。間取りやデザインはそれぞれ異なり、ジャクソン社製バイブラバスの内湯や寝湯を備えた客室、テラスにハンモックが掛かる部屋もある。

この宿の魅力は、ただただ温泉に浸かって日常の疲れをすべて流し、部屋で脱力し、美味しい料理を堪能できるところ。都心から約1時間という気軽さから「おこもりステイ」に徹することができる。

部屋でひと息ついたら、まずは露天風呂で手足を伸ばそう。弱アルカリ性の柔らかな湯が心地よく、身体の隅までほどけていく。夕食は、四季折々の会席料理かライブ感あふれる鉄板焼きを選べる。会席料理は、その朝揚がったばかりの魚介や地元の野菜、上質な黒毛和牛を多彩に取り入れた、目にも楽しい献立。翌日はぜひシスレーのスパを。フランス本国の指導を受けた熟練のトレーナーが行うトリートメントは、思わずゴッドハンド! と叫びたくなる。

この贅沢なおこもりステイを支えているのが、ホテルの快適さと旅館のきめ細やかな心配りを融合したサービスである。リピーター率はなんと50%以上。一見、大人の隠れ家的な雰囲気だが、実は子どももウェルカム。オープン当初に訪れたお客が家族をもち、子どもを連れて再び訪れるケースも多いという。

安心して心身を預けられ、滞在するだけで活力がわいてくる。週末リセットに最適の宿である。

熱海駅から車で約10分。熱海の森を有する広大な敷地にあり、複数の棟が回廊で結ばれている

熱海 ふふ
住所|静岡県熱海市水口町11-48
Tel|0557-86-3646
料金|1泊2食付8万4700円~(税・サ込、入湯税別)
IN|15:00 OUT:11:00
www.atamifufu.jp

大自然と呼応する空間で
心身ともにリセット!
「ふふ 河口湖」

部屋の正面に雄大な富士山と河口湖。窓を開ければ湖からの風が渡り、広々としたテラスには火がたかれている。建物のすぐ隣まで赤松の森が迫り、この宿を建てるために切った森の木はテーブルや椅子になった。

「ふふ 河口湖」は、天然温泉の露天風呂が付いている部屋はもちろんのこと、ボタニカルガーデンさながらのロビーラウンジ、大浴場、ガゼボが点在する庭、入り口で薪が勢いよく炎を上げるレストランなど、館内の至るところで大自然の「気」を感じることができる。都心から約2時間。大いなる大地のエネルギーをチャージしに出掛けたい。

料理は森や火がテーマ。「甲州富士桜ポークの焦がしバター醤油焼き」。テーブルに運ばれた熱々の溶岩石の上で、豪快な炎が上がる

ふふ 河口湖
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口字水口2211-1
Tel:0555-73-9573
料金:1泊2食付9万3500円〜(税・サ込、入場税別)
IN:15:00 OUT:11:00
www.fufukawaguchiko.jp

2020年続々開業!
スモールラグジュアリーリゾート「ふふ」

熱海、河口湖に続き、この夏は奈良、日光にもオープン予定。日本の美しい土地の力を最大限に生かした宿をお楽しみに。

古都奈良で、薬草風呂を楽しむ
「ふふ 奈良」

庭園の木々を望み、木の温もりと優しさに包まれた空間

奈良公園の一角、静かな水辺のほとりにできる待望の宿。全30室のすべてが70㎡以上のゆったりとしたつくりで、日本人ならではの縁側の過ごし方を現代のリビングによみがえらせた間取りがユニーク。全室露天風呂付き。薬の発祥の地といわれる奈良で、薬草を使った湯を楽しんで。

ふふ 奈良 (2020年6月5日オープン予定)
住所:奈良県奈良市高畑町1184-1
Tel:0557-52-6606
料金:1泊2食付7万7000円~(税・サ込、入湯税別)
https://www.fufunara.jp/

テーマは"初めてひらかれた聖地"
「ふふ 日光」

雄大な自然と歴史が共存する地で、自家温泉を楽しめる

日光の美しい山々に囲まれ、御用邸別邸跡地に続く木々の間を神聖な空気が流れる場所。世界遺産である社寺も近く、観光にも抜群のロケーションだ。日本様式を取り入れた建物は、クラシックで気品にあふれる。もちろんすべての部屋で良質な日光の温泉を満喫できる。日光ならではの料理をお楽しみに。

ふふ 日光 (7月中旬オープン予定)
住所:栃木県日光市本町1573-8
Tel:0557-52-6677
料金:1泊2食付7万7000円~(税・サ込、入湯税別)

文=増本幸恵 写真=中村香奈子
Discover Japan2月号『世界に愛されるニッポンのホテル&名旅館』

RECOMMEND

READ MORE

メールマガジン購読