HOTEL

落ち着きのある京都らしいもてなし
ハイアット リージェンシー 京都

2019.10.24
落ち着きのある京都らしいもてなし<br>ハイアット リージェンシー 京都
最も多いタイプの部屋、ゲストルーム(キング)。広さは28〜33㎡。ベッドのヘッドボードには着物の古布を用い、日本の伝統美を表現。

三十三間堂、京都国立博物館などの名所が集まる東山七条にある「ハイアットリージェンシー京都」。国際的な雰囲気と京都らしさが融合したホテルの魅力に迫ります。

国際的な雰囲気と京都らしさが融合

京都国立博物館の向かい側にひっそりと建つ

インテリアには和の要素を取り入れ、モダンに昇華。毎夕、ロビーで舞妓による舞が披露されるなど、京都らしいもてなしもうれしい。白木を基調にした客室はシンプルで機能的。改装後には、新たな客室「KYOTOスイート」も誕生した。

厳選した食材を薪のオーブンで焼き上げて提供する「ザ・グリル」、古民家をコンセプトにデザインした和食の「東山」では、着物で訪れたゲストには割引プランがあるなど、京都の街全体の雰囲気を盛り上げたいという想いが見える。落ち着きある温かい雰囲気で、いつ訪れてもホッとさせてくれる。なじみになりたい、そんな気持ちになるホテルだ。

「RIRAKU スパ アンド フィットネス」では、ホテルでは珍しく、国家資格をもつ鍼灸師による施術・鍼灸(1万円)が受けられる。 さらに加えたいのが酵素浴(8000円)

ハイアットリージェンシー 京都
住所|京都府京都市東山区三十三間堂廻り644-2
Tel|075-541-1234
客室数|187室
料金|1泊1室3万4000円〜(諸税・サ別)
カード|AMEX、DINERS、JCB、MASTER、VISAなど
チェックイン|14:00
チェックアウト|12:00
アクセス|電車/JR京都駅からタクシーで約10分、京阪電車七条駅から徒歩約7分
インターネット|無線LAN
施設|レストラン(日本料理、グリル料理、イタリア料理)、バー、スパ
http://kyoto.regency.hyatt.jp

text=Natsuko Hirose
「一度は泊まりたい ニッポンの一流ホテル&名旅館2018-2019」


≫2020の秋冬泊まりたい宿がここに!『ニッポンの一流ホテル&名旅館2020-2021』

≫リゾートに関する記事をもっと読む

京都のオススメ記事

近畿エリアのオススメ記事

メールマガジン購読