PRODUCT

芥川龍之介と宮沢賢治がコーヒーに!?
『文豪珈琲』

2020.7.18
芥川龍之介と宮沢賢治がコーヒーに!?<br>『文豪珈琲』

読書時間のお供としてコーヒーを嗜む人が多いことから、「書店で買える本格コーヒー」を目指して開発された「文豪珈琲」。ドリップ式で手軽に淹れることができ、上質で美味しいコーヒーが豊かな読書時間を演出してくれます。

パッケージはアートディレクター・イラストレーターの藤枝リュウジ氏が担当し、本棚をイメージしたデザイン。家庭のインテリアにも馴染むトレンドのカラーリングです。

商品には「芥川龍之介」と「宮沢賢治」という自身もコーヒーを嗜んでいたという、2人の文豪の名前を冠し、フレーバーはそれぞれの文豪をイメージ。しっかりとした苦味とコクが特徴の「芥川龍之介」と、明るい酸味と芳醇な甘さが特徴の「宮沢賢治」。なかなかすっきり晴れないこの梅雨の時期、家でゆっくりと、両文豪の名作を読みながら、このコーヒーを口にふくみつつ、五感で作品の世界を味わってみてはいかがでしょうか。

文豪珈琲
価格|芥川龍之介・宮沢賢治 各734円(5パック入り)
販売場所|各書店、オンラインショップほか
問|文化通信社
Tel|03-3812-7466
www.bungocoffee.club

text: Discover Japan
2020年7・8月号 特集「この夏、どこ行く?ニッポンの旅計画108」


≫文豪や歴代VIPが愛した名旅館と一流ホテルの美食をお取り寄せ

≫読書に関する記事をもっと読む

RECOMMEND

READ MORE

メールマガジン購読