PRODUCT

おうち時間を充実させてくれる本

2020.4.2
<b>おうち時間を充実させてくれる本</b><br class=“none” />

家で過ごす時間が増え、「どう過ごせばよいか分からない」「気分を晴らしたい」と考えている人も多いはず。そこで、おうち時間を充実させてくれるオススメの本をジャンル別に紹介。今回はおうちにいながら「絶景」を楽しめる本を集めました!

美しい写真でめぐる地上にある楽園
『365日 日本一周絶景の旅』

1日1ページで日本の風景を紹介する本。いつか行ってみたいと思わせる日本の絶景を、毎日めくって訪れていくような楽しみがある。

価格:3400円
編集:TABIPPO
発行:いろは出版

緑に包まれた都市の中の楽園
『東京の森のカフェ』

東京近郊の森の中にあるカフェは、まさに身近な楽園。都心にも、緑が深い都内とは思えないような自然の中でお茶ができるカフェがあるんだと気づかせてくれる。

価格:1300 円
著者:棚沢永子
発行:書肆侃侃房

思わずため息がでる日本の美をめぐる
『死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編』

Facebookの人気により書籍化。美しい迫力のある写真で、世界中の楽園や秘境、奇景を楽しめる。実践的なコースが予算とともに掲載されていて旅の計画立てにも役立つ一冊。

価格:1296円
著者:詩歩
発行:三才ブックス

歴史ある町並がもつロマンに触れる
『日本の最も美しい町』

町にフォーカスした古くて美しい日本の原風景。比較的訪れやすい日本の美しい風景や町並みを紹介している。詳細なデータも載っているので旅先でも重宝!

価格:1800円
著者:美しい町研究会
発行:エクスナレッジ

一生に一度は訪れたい絶景スポット
『死ぬまでに行きたい!世界の絶景 新日本編』

人気の「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編」の続編。写真がとても美しくページをめくるのが楽しくなる本です。

価格:1296円
著者:詩歩
発行:三才ブックス

絵具のように色彩豊かな日本の四季
『日本の絶景パレット100』

色別に日本各地の絶景を紹介した一冊。めずらしい切り口で感覚的に楽しめるのが魅力。青いページで朝方に神社に行くなど、色で日本を再認識できます。

価格:1400円
編集:永岡書店編集部
発行:永岡書店

お花見や旅行の予定がキャンセルになってしまったという人も、本を通して、旅気分を味わってみてはいかがでしょうか?

RECOMMEND

READ MORE

メールマガジン購読