最新号&バックナンバーMAGAZINE

最新号

2022年6月号 Vol.127

「アートでめぐる里山。」

2022年6月号 Vol.127

1,100円(税込)/2022.5.6発売

新潟県十日町市・津南町にて「越後妻有 大地の芸術祭 2022」が開催!
世界有数の豪雪地であり、過疎・高齢化が進んでいた地に、アートをもって新たな息吹をもたらし、2018年は国内外から約54万人が参加するなど、いまや世界を代表する芸術祭となっています。
今月号では、大地の芸術祭を通して、越後妻有を満喫する方法を徹底解説。
また、アートを軸に里山文化を感じるのも、芸術祭の醍醐味のひとつ。郷土料理、名宿、大自然を感じるスポットも幅広く紹介します。

また、山といえば、絶景や温泉に癒される山のリゾートも外せません。
アウトドアブランド・スノーピークが手掛けた新リゾート「Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS」のほか、神奈川・箱根、長野・志賀高原など、大自然と一体となれる名宿を収録。
この春、里山をはじめとする「山」を楽しむ旅に出掛けましょう!

地域を楽しむ芸術祭のはじまりは、
"新定番"アートから。

原広司+アトリエ・ファイ建築研究所が建築設計した「越後妻有交流館キナーレ」の一部が、2021年7月、「越後妻有里山現代美術館 MonET(モネ)」として生まれ変わり、常設展示も一新。本企画では、大地の芸術祭の主要施設のひとつであるMonETを徹底解剖。現代アートチーム・目[mé]、彫刻家・名和晃平さんへのインタビューを実施、作品に込めた想いについてうかがいました。そのほか、最新&注目作はもちろん、新潟・越後妻有らしさを感じられる定番作品なども紹介!

レアンドロ・エルリッヒ『Palimpsest: 空の池』/目[mé]『movements』/名和晃平『Force』/イリヤ&エミリア・カバコフ『16本のロープ』/マルニクス・デネイス『Resounding Tsumari』/ニコラ・ダロ『エアリエル』/栗田宏一『ソイル・ライブラリー/新潟』/クワクボリョウタ『LOST #6』/森山大道『彼岸は廻る』/マッシモ・バルトリーニ feat.ロレンツォ・ビニ『Two River』/中谷ミチコ『遠方の声』/中谷芙二子『霧神楽』/田中泯『場踊り』

地域を楽しむ芸術祭のはじまりは、 新定番アートから。
アートめぐりの拠点としたい名宿

アートめぐりの拠点としたい名宿

1日ではまわりきれないほど、広大なエリアで開催される「越後妻有 大地の芸術祭 2022」。今年はいつもより会期が長いこともあり、さまざまな展示内容、回り方も楽しめます。そんな芸術祭の楽しみ方の提案として、里山ならではの過ごし方ができる名宿をテーマ別に3つご紹介。温泉、食、歴史文化など、芸術祭の舞台となる新潟・越後妻有という地域を知るきっかけに、芸術祭をより楽しむ計画に、ぜひご活用ください!

松之山温泉 ひなの宿 ちとせ/酒の宿 玉城屋/ryugon

越後妻有 大地の芸術祭 2022
作品カタログ333

国内外から総勢263組の作家が参加し、全333作品が発表される「越後妻有 大地の芸術祭 2022」。目玉となる新作と必見の常設作品を、十日町、川西、中西、松代、松之山、津南の6つのエリアごとに紹介します。さらには、おすすめのめぐり方や公開期間がひと目でわかる展示スケジュールも収録。これさえあれば、はじめて訪れる方も安心してめぐれること間違いありません。全333作品のインデックスも付いているので、これまで歩んできた22年の軌跡を感じることができる完全保存版です。

越後妻有 大地の芸術祭 2022 作品カタログ333
山と水の恵みを受けて野生に還る滞在 Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS

山と水の恵みを受けて野生に還る滞在
Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS

2022年4月15日、新潟県三条市にスノーピークによる複合型リゾート「Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS」がオープン。建築家・隈研吾さんが手掛けた自然と調和する空間の中に、焚き火をイメージしたサウナや、日本百名山・粟ヶ岳を望む絶景温泉、“自然を食べる料理”がコンセプトの「Restaurant雪峰」など、アウトドアブランドらしい仕掛けや燕三条ならではの魅力が盛りだくさん。スノーピークならではの、自然がより身近に感じられる滞在を徹底的にひも解きました。

渋谷PARCO Discover Japan Lab.
「カッティングボード展」

意外とお持ちでない方も多いカッティングボード。
お気に入りが食器棚にひとつあると、普段の食卓、人を招いての食事会、アウトドアシーンでの食事……が、ちょっと楽しくなります。
今回、渋谷PARCOの直営店「Discover Japan Lab.」では、2022年5月3日(火)~31日(火)まで、カッティングボード展を開催!(公式オンラインショップでも取り扱い予定)
日本を代表する家具産地のひとつ、岐阜・飛騨高山の家具工房「ARTS CRAFT JAPAN」から、個性豊かなカッティングボードがたくさん入荷されました。
デザインの秘密は、広葉樹? 愛でることが森の未来を守ることにもつながる?
誌面では、その魅了をひも解いています。

渋谷PARCO Discover Japan Lab. 「カッティングボード展」

BACK NUMBER

バックナンバー

2022年

Discover Japan 2022年5月号

2022年5月号 Vol.126

ニュー・スタイル・ホテルガイド2022

Discover Japan 2022年4月号

2022年4月号 Vol.125

身体と心をととのえる春旅へ。

Discover Japan 2022年3月号 増刊

2022年3月号 増刊

橋本夕紀夫のデザイン術

Discover Japan 2022年3月号

2022年3月号 Vol.124

第2の地元のつくり方

Discover Japan 2022年2月号

2022年2月号 Vol.123

美味しい魚の基本

Discover Japan 2022年1月号

2022年1月号 Vol.122

酒旅と冬旅へ。