FOOD

《アマン京都》
夏季限定「マスクメロンのかき氷」
国産マスクメロンひと玉を贅沢に使用

2022.6.20
《アマン京都》<br>夏季限定「マスクメロンのかき氷」<br><small>国産マスクメロンひと玉を贅沢に使用</small>

アマン京都 のザ・リビング パビリオン by アマンでは、夏の風物詩「マスクメロンのかき氷」を新たなレシピでこの夏も、2022年7月1日(金)〜9月30日(金)まで期間限定で販売。

「マスクメロンのかき氷」 ソフトドリンク付き 8000円、シャンパン付き 9500円

毎年人気を博してきた、エグゼクティブ ペストリーシェフ・松尾浩幸氏の「マスクメロンのかき氷」は、国産マスクメロンを丸々ひと玉贅沢に使ったメロンづくしの一品。

メロン果汁100%のジュースを凍らせ削った氷はシャクシャクとした食感で、メロンを丸ごと頬張ったかのような芳醇な香りとジューシーな甘さが口いっぱいに広がる。

マスクメロンと2色の赤肉メロンのメロンボール

見た目も華やかなメロンをくりぬいたうつわには、マスクメロンと濃厚な味わいの赤肉メロンの2色のメロンボールが愛らしく並び、軽やかな甘さの和三盆のクレームシャンティと一緒にいただく。氷の中にも、ふくよかな香りと滑らかな口どけのタヒチ産バニラのアイスと赤肉メロンボールが潜ませ、別添えの練乳と合わせた赤肉メロンのソースをかけることで、より一層味わいが深まる。

半分ほど食べた後はシャンパンを注ぎ、“大人のフロート”として一味違った極上のテイストを味わうのもおすすめ。

アマン京都
エグゼクティブペストリーシェフ 松尾浩幸(まつお・ひろゆき)
関西のラグジュアリーホテルにて35年以上の経験に培われた技術と溢れる感性で独創的なスイーツを開発。2019年、アマン京都の開業メンバーとしてエグゼクティブペストリーシェフに着任し、2段のお重に並ぶ和菓子のような洋菓子のアフタヌーンティーを開発し、目にも楽しく、口福なひとときを届けている。菓子職人としてディスプレイづくりもこなし、細工菓子のコンテストにて大阪府知事賞や最優秀賞などの受賞歴を持つ。

アマン京都は京都の北、左大文字山から続く鷹峯三山の麓に息づく、密かな森の庭に佇むリゾート

京都の暑い夏、アマン京都の緑豊かな森の庭で涼みながら、「マスクメロンのかき氷」をぜひ味わってみてはいかが。

マスクメロンのかき氷
期間|2022年 7月1日(金)〜9月30日(金)
価格| 8000円ソフトドリンク付き/9500円シャンパン付き
予約|075-496-1335(レストラン予約 09:00〜18:00)
 https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-kyoto/dining/muskmelon-shaved-ice

*上述の料金は消費税・サービス料込
*一日個数限定の予約制
*ビジターのお客さまの単品注文の予約は15:00または15:30まで
*ランチ、ディナー、アフタヌーンティーの追加デザート(+7000円)も可能

アマン京都
住所|京都府京都市北区大北山鷲峯町1番
Tel|075-496-1333

 

≫公式サイトはこちら

 

京都のオススメ記事

関連するテーマの人気記事