TRAVEL

「トワイライトエクスプレス」の伝統と誇りを受け継ぐ「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」

2019.10.24
「トワイライトエクスプレス」の伝統と誇りを受け継ぐ「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」
壁から天井に向かって配置された大窓には、眺望絶佳の日本海が映し出される

列車名は「吉兆を表すめでたい風」という意味と「瑞穂の国」という日本の美称を掛け合わせたもの。寝台特急「トワイライトエクスプレス」の伝統を受け継ぎ、2代目として山陽本線・山陰本線をめぐる。クルーズトレイン唯一の片道ルートも。

京都「菊乃井」のお重。メニューにはクルーズトレイン唯一の鍋も
※写真はイメージです

かつて列車旅への憧れを一身にまとい、寝台特急の代名詞ともなった「トワイライトエクスプレス」。アール・デコ調のインテリアからグリーンの車体、食堂車の「ダイナープレヤデス」と丸目のヘッドライト、そして印象的な5本のラインからなる顔。これらはすべて先の車両のDNAを受け継ぐ特徴だ。

京都と大阪にラウンジも開設
出発地点になる京都と大阪駅にはラウンジを整備。特に京都は、駅直結の「ホテルグランヴィア京都」からわずか数分で出発ホームに出られる特別ルートを設置している

また、国内唯一の片道コースは、列車本来の目的である移動手段としての役割をクルーズトレインで再定義したものといえる。昭和の優等車両を想起させるオープンエアの展望デッキで風を感じるとき、乗客は移動そのものが生み出す価値に改めて気づくだろう。

TWILIGHT EXPRESS 瑞風
コース内容:1泊2日(山陽・山陰本線それぞれの上りと下りの4コース(いずれも片道))と、山陽・山陰を周遊する2泊3日コースの5コース
料金:ザ・スイート56万円~、ロイヤルツイン27万円~、ロイヤルシングル25万円~(1名様あたり/1泊2日コース)
問:TWILIGHT EXPRESS瑞風 ツアーデスク(株式会社日本旅行)
Tel:0570-00-3250
http://twilightexpress-mizukaze.jp
※プランや料金は、時期や人数、状況により変更になる可能性があります。尚、表記の料金は一例です。

文=瀬名清可 写真協力:JR東日本、JR西日本、JR九州
2017年11月号 特集「この秋、船旅?列車旅?」

関連するオススメ記事

関連するエリアのオススメ記事

メールマガジン購読