各地でものづくりに携わっている方に会いに行き、
その方が生み出す「もの」と「人となり」に迫る新連載「こうめぐる 会いに行って、愛を知る。」

食、手仕事、プロダクトなどなど、あらゆるジャンルのつくり手の元をたずね、
何を芯にしてものづくりと対峙しているのか、そしてその人が生み出す「もの」と「人となり」に迫る連載企画です。
ここでは誌面に載せきれなかった、取材のこぼれ話や立ち寄りスポットをご紹介します!
誌面と合わせてお楽しみください。

北條裕子さん(カミツレ研究所)

Vol.9

北條裕子さん

(カミツレ研究所)

今回のキーワードは「カミツレ」。

1982年、まだ日本でほとんどハーブが知られていない頃、
彼はハーブの素晴らしさを
世に広めようと新規事業を志す。

つくるなら国産100%の有機栽培で。
安全な土づくりから。

そう父が故郷につくったカミツレ畑と製造工場、
カミツレを体感できる宿を
娘の北條裕子さんが継ぎ、2015年にリニューアル。

雪解けを待つ、ハーブの里には、
衣・食・住にこだわり抜いた
日本初のビオホテルがありました。

北條裕子さん(カミツレ研究所)
北條裕子さん(カミツレ研究所)
北條裕子さん(カミツレ研究所)

柴咲コウさんのオフィシャルサイトでは、
会員限定で撮影時のオフショットや、動画も公開中ですので是非ごらんください!

https://koclass.jp/komeguru/vol09.php

さらに詳しい情報は
Discover Japan vol.78 にて

Discover Japan vol.78

掲載号

特集:
ニッポンの未来戦略。

ドラえもん、鉄腕アトムといったロボットとなじみが深い日本人ならではのAIやロボットとの付き合い方と未来、といった文化人類学的な考察も含めつつ、近い未来を予想します。また、2020年のオリンピックイヤーに向けて、日本の観光コンテンツがどんどん進化しています。そんな進化し続ける日本の観光についても紹介しています!