各地でものづくりに携わっている方に会いに行き、
その方が生み出す「もの」と「人となり」に迫る新連載「こうめぐる 会いに行って、愛を知る。」

食、手仕事、プロダクトなどなど、あらゆるジャンルのつくり手の元をたずね、
何を芯にしてものづくりと対峙しているのか、そしてその人が生み出す「もの」と「人となり」に迫る連載企画です。
ここでは誌面に載せきれなかった、取材のこぼれ話や立ち寄りスポットをご紹介します!
誌面と合わせてお楽しみください。

額賀章夫さん(陶芸家)

Vol.6

菅澤圭太さん

(APOTHEKE FRAGRANCE)

千葉市北東部の住宅地に、
ガラス張りの工房、アポテーケ フレグランスがある。
まるで薬局のような、実験室のような。

ルームフレグランスの
ショーケースの向こうに
ビーカー、香料のタンク、量りが並ぶ。

いままで見たことのない
「ルームフレグランスブランド」の工房は、
調合からラベル貼りまですべてハンドメイド。
それには途方もない手間暇がかけられていた。

APOTHEKE FRAGRANCEが購入できるショップ

北海道から沖縄まで、全国各地のさまざまな店で取扱いがある。

詳しくはwww.apothekefragrance.jpにて。

※工房での商品の販売は行っていません。

柴咲コウさんのオフィシャルサイトでは、
会員限定で未公開写真を含めた本誌掲載写真を公開中ですので是非ごらんください!

https://koclass.jp/komeguru/vol06.php

さらに詳しい情報は
Discover Japan vol.74にて

Discover Japan vol.74

掲載号

特集:
一生モノに出合いたい!みんなの愛用品。

いいものが身近にある暮らしは気分だけでなく、感性を磨くことにもつながります。人生をともに過ごす相棒には、できれば、ストーリーのある丁寧につくられたものを選びたい。それらを長く使うことで、不思議とその人らしさがものにも宿ります。