International Edition
Discover Japan 2016年7月号
世界はすでに日本茶の魅力に気づいている。
722円+税
A4変形判/192ページ
・あの人も、日本茶に夢中です! ユナイテッドアローズ名誉会長 重松 理さん流、お茶の愉しみ方

・アラン・デュカスさんは日本茶の魅力に気づいている SIMPLICITY緒方慎一郎さんと語る、日本茶の未来

・あらためて知りたい日本茶のこと 世界の日本茶ブームは必然だった

・堂本剛、煎茶道を知る。茶道よりもカジュアルに愉しめる「煎茶道」の魅力とは

・すべてお取り寄せ可能! 日本全国お茶カタログ

etc…
特集 世界はすでに日本茶の魅力に気づいている。
お気に入りのワインやコーヒーを探すように、日本茶もつくり手から、基準を持って選んでみませんか。

今号のディスカバージャパンは、いま世界を席巻する「日本茶」を特集します。一流シェフからメゾンブランドまで、トップクリエイターたちが夢中になっているわけとは。

生産者の方から直にお話を伺うと、茶葉に愛とこだわりが見えてきました。ちなみに編集部では、お湯で旨みを氷で甘さを抽出する、「ハイブリッド冷茶」が流行中です。
あなたもお気に入りを見つけて美味しいお茶、飲みませんか。
フランス料理界の巨匠、デュカスさんは日本茶の魅力に気づいている
アラン・デュカスさんは毎日自宅で、煎り番茶や抹茶をたしなむほどの日本茶好き。そんなデュカスさんが、お茶に合わせた料理を楽しめる‟茶食会”を体験しました。新たな流派を提案する緒方慎一郎さんと、日本茶の未来を語ります。
連載 Discover Local
・地元新聞記者が奔走。ふくいフードキャラバンって?

・地域が抱える課題を音楽で解決 ヤマハ「おとまち」

・ネットの高校“N高”が地方の若者を変える

・写真家・工藤裕之が撮りたくなる「初夏の奥入瀬」

トップ