International Edition
Discover Japan 2016年3月号
築地市場へ行こう!
815円+税
A4変形判/192ページ
・有名レストラン料理人が行く築地市場

・なぜ世界最高のマグロが築地市場に集まるのか?

・この魚のここを見る 目利きの仕事(ウニ/活魚/エビ/干し貝柱)

・保存版! 市場で働く男が通い続ける 築地市場めし全39店舗完全ガイド

・魚河岸四〇〇年物語

・銀座の名店「空也」の若旦那が行く! 築地市場の歩き方

・築地で買える! プロの御用達カタログ

・とじ込み付録 数字で見る築地市場/築地市場の魚 旬カレンダー

etc…
特集 築地市場へ行こう!
世界が憧れる世界最大級の市場、東京都中央卸売市場・築地市場。

ここは、日本各地から集まった最高のものをプロが真剣勝負で取り引きする場所です。

ここでのやりとりが、長年、日本のハイクオリティな食文化を支えてきました。

日本橋の魚河岸から昭和10年に現在の地に移転、

そして今年11月、豊洲へ移転するいまこそ、築地市場を徹底紹介します!
第2特集 いま注目される老舗に学ぶ ブランディング術
世界的に見ても、日本は稀有な老舗大国。老舗企業が日本に多いワケを海外との比較や国内でのデータからひも解いてみました。そして、今年、創業300年目を迎える「中川政七商店」、食の蔵元の若手が集ったユニット「HANDRED」、大手自動車メーカー「マツダ」などの日本を代表する老舗企業から独自のブランディング術を学びます。
超豪華! Discover Japan別冊付録
伊藤若冲アートブック
300年目の春、江戸で若冲と出合う

トップ