International Edition
Discover Japan 2015年5月号
「ビジネスに効く暮らしに役立つ 占い」
722円+税
A4変形版/160ページ
・江戸400年の繁栄は、占いでした

・宮台真司先生に聞く占いと社会学

・「人相」を見続けてできた、占いの大著『南北相法』

・横浜を創り、易聖と呼ばれた男がいました――“高島易断”

・ディグラム診断は最新の“占い”?

・脳科学者から見れば、占いは科学でした

・ワクサカソウヘイの占い突撃レポート“イタコと4時に待ち合わせ”

・漫画 ニッポン占い史

・亀卜とは何か。
特集 ビジネスに効く暮らしに役立つ 占い
アナタは占いを信じますか?

当たるも八卦当たらぬも八卦といいますが、この卦とは易占いの用語のこと。

当たるか当たらないかはともかくニッポン人は、古くから占いが大好きなんです。

科学と融合をはじめた現代の占いは、新たなるカタチで登場中。

世界でも最先端のニッポンの占い、マジメに考察してみました。
響 JAPANESE HARMONY誕生
「日本人の味覚に合ったウイスキーをつくる」。創業者・鳥井信治郎氏の志をいまなお追求し続けるサントリーが誇るブレンデッドウイスキー「響」に、この春、新たなランナップ「響 JAPANESE HARMONY」が誕生しました。日本の自然、日本人の繊細な感性、日本の匠の技が響き合うウイスキーは、日本人が育み、受け継いできた和食との相性も素晴らしい。日本が世界に誇るウイスキーと食文化が美しいハーモニーを奏でます。
400周年記念企画「琳派の現在形」
京都で琳派が生まれて今年で400年。デザイナー2人と職人が京都市によるサポートの下、琳派をテーマにモノヅクリに挑んだプロジェクトがついに完成を迎えました。プロデューサー&チーフデザイナーによる鼎談と、その作品を収録します。

トップ