International Edition
Discover Japan 2015年1月号
「目利きが選ぶ日用品。」
722円+税
A4変形版/216ページ
■ 目利きが選ぶメイド・イン・ニッポン

■緊急対談「中田英寿とGUCCIは、なぜ『職人』にこだわるのか?」

■シーズン直前企画「いま、スキーが気になってしょうがない!」
目利きが選ぶメイド・イン・ニッポン
毎日使うものだからこそ、いいものを選びたい。ところで、「いいもの」っていったい何でしょう。今回はその答えを求めて、各界を代表する目利きの方々に、愛用品とその魅力について伺いました。

いわば、目利きが選ぶニッポンの良品コレクション。巻頭はショップディレクターの大熊健郎さん、バイヤーの山田遊さん、クリエイティブディレクターの戸村亜紀さんに、「暮らしを楽しくするメイド・イン・ニッポン」という切り口で座談会を行っていただきました。
緊急対談「中田英寿とGUCCIは、なぜ『職人』にこだわるのか?」
大量生産、大量消費が常識の世にあって、衰退していく職人の技。そんな流れに敢えて竿を刺すように伝統工芸を活性化するためのプロジェクトを続ける中田英寿さんと、イタリアの職人の技を守り続けるGUCCI。彼らは、海を越え、国境を越え共鳴をとげています。
シーズン直前企画「いま、スキーが気になってしょうがない!」
スキーを最後に滑ったのはいつですか? 以前は行っていたけれど、最近行っていない……。そうだとしたら、もったいない! いま、スキーがもう一度盛り上がりを見せています。それも、バックカントリーが。進化した最新のスキー事情、お伝えします。日本人よ、もう一度スキーへ!

トップ