International Edition

Discover Japan 2016年10月号 Vol.60
880円(税込)/2016.9.6発売

いまも昔も、多くの人を惹きつけてやまない京都。その魅力はやはり、この地で数百年にわたり受け継がれてきた伝統です。
古きを尊び、新しきを取り入れる――京都生まれの作家・柏井壽氏は、京都の神髄を「新随」という言葉で表現します。「新随」が時の流れにもまれ洗われ、新陳代謝のごとく神髄となってきたからこそ、京都は京都たりえるのです。
本特集では、この街の新旧ふたつの表情に触れることで、京都の神髄に迫ります。
朝昼晩、喫茶、Barなど170店余りを収録した「食べる京都BOOK」と、切り取って使える超詳細 KYOTO MAPの二大付録付き!

この秋、京都で出合う
<裏>若冲 知られざるもうひとつの素顔

この秋、京都で出合う<裏>若冲 知られざるもうひとつの素顔”<

京都が生んだ天才絵師・伊藤若冲(1716~1800)。美しい彩色と徹底した写実描写で知られる若冲ですが、近年の研究では新たな一面が明らかになってきました。生誕300年を迎え、再び大きなムーブメントが起きる今年、改めてその人物像を探ります。
通称「若冲筆投げの間」や、若冲寄進の「仮面」などを鍵に、市内にある若冲ゆかりの寺院で見つかる、その知られざる素顔とは。

桂離宮 京都の「美」の神髄

桂離宮 京都の「美」の神髄

日本建築・庭園の最高峰とも評される「桂離宮」は、粋な遊び心が生んだ“公家のテーマパーク”です。その評価を国内外に不動のものとした立役者・ブルーノ・タウトに、「泣きたくなるほど美しい」とまで言わしめた、「美」の神髄とは。普段は非公開の部分も含め、見どころを全解説します。ページをめくるごとにあふれるその「美」を、心ゆくまで堪能したい。

京都の舞妓、再入門

京都の舞妓、再入門

一人前を目指して修業に励みながら、はんなりとした美しさで京の街を彩る舞妓さん。しかし「一見さんお断り……」というルールは知っているものの、その世界を詳しく知る人は多くありません。いつかお座敷遊びをするために、一歩深く京の伝統文化に触れるために。押さえておきたい花街文化、舞妓さん基礎知識を一から徹底解説します。

Discover Local[特別編]Reborn-Art Festival

Discover Local[特別編]Reborn-Art Festival

2017年の夏、被災地に新たな「芸術祭」のカタチが生まれます。発起人は、Mr.Childrenの櫻井和寿さんらとともに長年「ap bank fes」を手掛けてきた音楽家の小林武史さん。今回は、今年の7月29日(金)~31日(日)に開催されたプレイベントの模様をお届するとともに、小林さんにインタビューを刊行。その志に共感したCharaさんら参加ミュージシャンの想いも聞きました。

ONESTORY×Discover Japan+丸若屋
DESIGNING OUT
Case1/vol.2「有田・伊万里・唐津」 職人と作家に出会う旅

ONESTORY×Discover Japan+丸若屋

まったく新しい切り口の地域活性化プロジェクト・「デザイニングアウト」の制作過程をレポートする本企画。今回は3つの産地を巡る旅です。そこで出会ったのは、13窯、総勢13人の作家や職人。ONESTORY代表の大類知樹さんと、クリエイター・丸若裕俊さんが、つくり手やうつわ、歴史と対話を重ねる中で、見えてきたのは新しいうつわのカタチでした。

トップ