TOPICS

夏バテ解消!京都のオーベルジュで「お酢ベジ朝食」

2019.7.3 PR
夏バテ解消!京都のオーベルジュで「お酢ベジ朝食」

京都・比叡山延暦寺の続き地に建つオーベルジュ「星野リゾート ロテルド比叡」が、お酢と野菜を使った朝食を提供。

お酢は、クエン酸を多く含んでおり、野菜と一緒に食べることで、夏バテによる疲労回復や食欲増進によいとされている。「お酢ベジ朝食」は、昨年も好評だったお酢を使ったスムージーやサラダをリニューアルするほか、琵琶湖畔の醸造所「淡海酢」とコラボした新メニュー「デザートピクルス」が加わる。

お酢を使ったドレッシングで食べるごちそうサラダ。比叡山の開祖・最澄が、唐から帰った時に日本に持ち込んだことが起源といわれる「比叡ゆば」とフルーツビネガーを合わせたドレッシングでさっぱり
「淡海酢」のフルーツ酢で作る「デザートピクルス」。旬のフルーツをピクルスのようにお酢に漬け、食後のデザートとして楽しめる。夏バテ気味でも美味しく食べられる一品

この夏は、暑さで疲れた身体を労わりに、京都へ足を延ばしてみてはいかがだろうか。


【DATA】
星野リゾート ロテルド比叡「お酢ベジ朝食」
期間:2019年6月1日〜8月31日
住所:京都府京都市左京区比叡山一本杉
時間:7:30~9:00
料金:1泊2食「お酢ベジ朝食」付きプラン2万5700円~
Tel:0570-073-022(星野リゾート予約センター)
https://hr.hotel-hiei.jp