TOPICS

京都館×プリンスホテル
東京で味わう、極上の京都感。

2019.3.12 PR
京都館×プリンスホテル</br>東京で味わう、極上の京都感。
©️祇園辻利

桜咲く頃、東京に“京都”が生まれる。 京都館×プリンスホテル「KYOTO in TOKYO」。 それは昨年クローズした八重洲の京都館に変わって、京都市が企てるシティセールスの新たなカタチであり、挑戦ともいえる……。

「京都を学ぶことは、日本を知ることでもある」という。食、工芸、芸能——。1000年以上前から都には各地の文化が集積。京都の美意識でそれが磨かれ、洗練し、いまに残っているからだ。
だからこそ私たちは京都の老舗やそのプロダクト、あるいは街や人にまで強く惹かれるのだろう。「ただ京都の文化の奥深さを気軽に体感し、“学ぶ”場が京都以外にはなかなかなかった」と言うのは放送作家の小山薫堂さん。京都市のシティセールス・プラットフォーム「京都館」の館長でもある。

京都館は東京八重洲に京都市が立ち上げたアンテナショップだ。 しかし昨年、入居ビルの建て替えのため閉館。これを機に再開までの期間、新しい京都館の可能性を探る「京都館プロジェクト2020」に取り組んでいる。ウェブやプロジェクトを通じて、東京近郊での“京都感”を発信。この世界観をリアルでも体験してほしい。 首都圏だけではなく海外の方ともつながりたい——。
そんな思いを抱きながら“場”を探していたところ、出合ったのが、「プリンスホテル」だ。

京都館の舞台は東京のプリンスホテルへ

日本を代表するホテルグループ。中でも高輪の「ザ・プリンスさくらタワー東京」、「グランドプリンスホテル高輪」、「グランドプリンスホテル新高輪」、そしてプリンスホテルで最上級の「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」の4つはその格式と立地から、感度の高い訪日外国人を多く集めていた。最高の場だった。

「日本の伝統に触れられるアクティビティの提供はしていましたが、 海外ゲストも増える中、より歴史を感じることができ、本物志向の文化に触れていただきたいと考えておりました」とはプリンスホテ ル東京シティエリアマーケティング統括支配人、林佳代さん。
一方「京都館プロジェクト2020」は京都市の旗振りで京都の老舗や識者が揃い、唯一無二のコンテンツを企画できるのが強み。両者は互いを補完し合える最高のパートナーシップだったわけだ。

「京都の本物の技や知見に触れられることに共感しました。紀尾井町には多くの海外ゲストが訪れていますし、高輪エリアには皇居新宮殿を手掛けた作庭師・楠岡悌二 氏による日本庭園や、明治の宮廷建築家・片山東熊が設計した『貴賓館』など日本の伝統を感じられる歴史的・美術的にも由緒ある多くの史跡があります。今回のプロジェクトでは日本の文化を体感いただけるまれな場になると期待しています」(林さん)

毎春、国内外から多くを集める高輪の「桜まつり」に合わせてコラボをまずローンチ。
京都館の新たな開花も、そこからはじまる。

プリンスホテルで京都を感じる、スペシャルイベント開催決定!

京都の老舗が一堂に会するイベントが開催される。
“京都感”を東京で感じられる絶好の機会をお見逃しなく!

【EVENT1】 京都を感じる京都老舗のワークショップ

【祇園辻利】
「五感で楽しむ宇治抹茶のきほん」~世界にひとつだけのMyお茶を味わう~

ワークショップは村野藤吾が設計した「茶寮惠庵」で実施。1860(万延元)年創業の祇園の宇治茶専門店による美味しいお茶の淹れ方や抹茶の石臼挽きが体験できる。自作のブレンド茶をお土産にいかが?

会場:グランドプリンスホテル高輪「茶寮 惠庵」
開催期間:3月16日(土)①16:00~
3月17日(日) ①11:00~ ②12:45~ ③14:30~
料金:1200円
定員:10名

【松栄堂】
匂い香づくり教室

1705(宝永2)年の創業以来、香づくりひと筋の専門店が手引きする「オリジナルの香りづくり」教室。香の歴史や原材料を学んだ後、好みの香りを調合できる。完成品は巾着袋に入れてお持ち帰り。あなただけの香りを日々まとえる。

会場:グランドプリンスホテル高輪「茶寮 惠庵」
開催期間:3月16日(土)①11:00~ ②12:45~ ③14:30~ ④16:15~
料金:1620円
定員:10名

【宮井】
簡単便利な風呂敷バッグのつくり方体験

1901年創業の風呂敷宮井。素晴らしい柄と織りをいまに残すだけではなく、使い勝手がよく、美しい包み方を伝承している老舗だ。当日は風呂敷の歴史やマナーとともに風呂敷一枚でつくるバッグのつくり方を紹介する。

会場:グランドプリンスホテル高輪「茶寮 惠庵」
開催期間:3月17日(日)①11:00~ ②12:45~ ③14:30~ ④16:15~
料金:1000円(解説本と風呂敷付き)
定員:10名

▼上記3つのイベントお申込みはこちら▼
https://kyotointokyoprince1.peatix.com/

【EVENT2】職人の技を知る・見る・聞く

トークセッション&実演・制作体験 「工芸を繋ぐ」

優美な京都の文化には、そのプロダクトのみならず「技」と「所作」にも美しさが潜んでいるもの。その美に間近に触れられる貴重なイベントだ。和ろうそくの絵付け体験や京こまつくり体験、職人によるトークショー、関連商品の販売を予定している。

トークセッション
聞き手:田川広一(中村ローソク)
① 13:00~「箔押しを繋ぐ」藤澤典史(京金箔押 常若)
② 14:30~「京コマを繋ぐ」中村佳之(京こま 雀休)
③ 16:00~「印章を繋ぐ」河合良彦・祥子(河政印房)
※各回およそ30分間

制作体験ワークショップ
●和ろうそく絵付け体験
和ろうそくに、草花などの好きな絵柄を筆で描き上げる。
●金箔ペーパーウェイトづくり体験
好きな形の小石を選んで、金箔を貼りつけていく。
●京こまづくり体験(こままわし遊び付き)
好きな色紐を4本選び、軸の棒に巻き付けていく。こま遊びの楽しみ方のレクチャーも。
●篆刻(てんこく)体験
「篆書」という古代文字で名前や縁起のよい文言を、石の印材に鏡文字(逆文字)で字入れ。鉄筆(てっぴつ)と呼ばれる篆刻刀で彫り上げる。
篆刻が難しいという人には、可愛らしいイラストや文字を消しゴムに彫りこんでいく「消しゴムはんこ作り」も用意。

参加費(各体験共通):1500円(税込)
※トークセッションのみ参加の場合は無料
※制作体験ワークショップは30分程度。内容は状況により変更の可能性あり。
※随時受付しているが、トークショー終了後は混雑が予想されるため、事前予約がおすすめ

会場:グランドプリンスホテル高輪 「貴賓館」
▼お申込みはこちら▼
https://kyotointokyoprince2.peatix.com/

※京都工芸品は「竹心庵」にて販売
(期間:3月21日(木・祝)~24日(日))

【EVENT3】 京都を味わう・買える

KYOTO SAKE experience

積極的な海外展開、若手醸造家の台頭など、いま注目されている京都の日本酒。プリンスホテルの中でも最上級といわれる「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」にある、ダイニング&バー「WASHOKU 蒼天 SOUTEN」では、“KYOTO SAKE”をテイスティングできるイベントが開催される。
このほか3月下旬からは、館内のショップスペースにて、京都の伝統工芸品の販売も予定。

開催期間:3月15日(金)~ 16日(土)
開催時間:12:30〜15:00(ランチ)、17:00〜19:30(ディナー)
*ランチ・ディナー、宿泊利用者のみ参加可

▼その他のイベント情報はこちら▼
www.kyotokan.jp

【DATA】
EVENT1・2
グランドプリンスホテル高輪
住所:東京都港区高輪3-13-1
Tel:03-3447-1111

EVENT3
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町
住所:東京都千代田区紀尾井町1-2
Tel:03-3234-1111

KYOTO in TOKYO 本格始動!!

すでにローンチしていた「京都館」ウェブサイトが3月中旬にリニューアル。東京近郊の京都ファンをターゲットに、東京にいながら京都を感じられるスポットやイベント、レストランなどを、丁寧かつ網羅的に紹介していく。コンセプトは「KYOTO in TOKYO」。
メルマガ、SNSでの発信も頻繁にしていくので、ぜひチェックを!

www.kyotokan.jp