TRAVEL

金曜午後休で行ける!
週末湯治でエネルギーチャージ

2019.2.18 PR
金曜午後休で行ける!</br>週末湯治でエネルギーチャージ
肌に優しい美肌の湯として知られる川治温泉。「界 川治」の渓流沿いにある大浴場には、内風呂とふたつの露天風呂が完備される

現代人は疲れている。それも慢性的に。デスクワークが中心になった仕事で、目はかすみ肩は凝る。便利なスマートフォンのおかげで、いつでもどこでも仕事のチェックができてしまう時代。長期休みならいざ知らず、なかなか週末だけで完全にリフレッシュすることは難しい。そんなお疲れ現代人を癒すべく、「星野リゾート 界」が湯治法を考案したと聞き、代表して小誌編集部の中森が体験してきた。ちょっとやそっとではとても回復しないへろへろ具合、2日間でどこまで癒されるか?

Stay1/界 川治
1日目のお宿は、里山の知恵を学びながら素朴な温もりにほっとできる「界 川治」。なんとか1週間を乗り切り、さあいざ週末湯治で癒されに出発です。

東京から3時間で到着!
午前中に仕事を切り上げ、いざ出発。北千住駅から東武特急に乗り換えうつらうつらしていると到着はあっという間。最寄り駅の川治湯元からはバスで送迎

マッサージで疲れが飛んでいく
まずは凝り固まった身体をほぐしてもらう。体調をヒアリングしてもらい、「ゆるみのマッサージ」を選択

牡丹鍋には疲労回復効果が!
里山・川治の恵みをいただく牡丹鍋の特別会席。イノシシ肉に含まれるビタミンB1・B2は新陳代謝を促し、疲労回復を助けてくれるそう。食前のマッサージのおかげで消化もばっちり!

湯守りに温泉の いろはを習う
温泉の知識を備え、滞在をサポートしてくれる湯守りから、温泉の効能やおすすめの入り方を習う。

星野リゾート 界オリジナル
「うるはし現代湯治」五カ条
忙しい現代人に合わせ、最短1泊2日でプログラムされた界オリジナルの湯治法。東京都市大学人間科学部教授の早坂信哉先生が監修を務め、滞在を通して現代湯治の効果を感じ、楽しむための方法を五カ条にまとめている。
1. 温泉の本質を理解しましょう
2. 温泉後のマッサージで効能を実感しましょう
3. 湯上がり処での「くつろぎ方」も大切です
4. 呼吸法を身につけましょう
5. 入浴法を実践しましょう

腹式呼吸でディープリラックス
入浴後は湯上がり処で瞑想。メトロノームに合わせて腹式呼吸することで一日をリセット

朝は足湯でじんわり温まる
日の出に合わせて準備される季節の振る舞い。イチゴと葛湯をいただきつつ足湯で温まる

きな粉ひきを体験!
昔から大豆の生産が盛んだったという川治エリア。好きな豆を選び、石臼できな粉に。いい香りが漂う

ライブラリーで情報収集
川治のエリアや里山に関する本を集めたライブラリー。出発前にコーヒーをいただきつつ情報収集

——————
Stay2/界 鬼怒川
都市を離れ、知らない土地のものに触れるだけで気分がずいぶん切り替わります。さて2日目のお宿は、「界 鬼怒川」です。古くから「傷は川治、火傷は滝(鬼怒川)」といわれ、湯治場として知られてきた温泉をめぐります。

 

エントランスからスロープカーで
2泊目のお宿「界 鬼怒川」までは車で約15分程度。高台にある本館まではスロープカーに乗って上っていく

部屋で人心地
ウェルカムドリンクでおもてなしを受けた後、露天も備える部屋へ。栃木の伝統工芸に触れる

エンターテインメント感あるお料理にわくわく
夕食は、龍神伝説にちなんだ「龍神鍋」。伊勢海老などの具材を入れたら、800度に熱した熱々の石を投入! こだわりの益子焼のうつわでいただく

オリジナル楽器の演奏に耳を傾ける
21時からは、ご当地の益子焼を使ったオリジナル楽器の演奏が。笛と太鼓の音色に夜が更ける

朝からストレッチで寝覚めすっきり!
朝は起きづらいのが常だが、湯治効果かなんだか寝起きがいい。入浴前には、大谷石のアロマストーンのいい香りが漂う湯上がり処でストレッチ。入浴中におすすめのストレッチもマスター

普段は食べない朝食も美味!
平日はゆっくり朝食を食べる時間もなかなか取れないが、朝陽を浴びながらいただくと栄養が染み渡る~

売店でお土産を選んで帰り支度
身体がすっかり軽くなった頃にはそろそろ帰る時間。食事で使った益子箸をお土産に購入

週末湯治で心身は完全リセットできる!

2日間の滞在を通して、「うるはし現代湯治」でレクチャーいただいた呼吸瞑想法を実践。身体に優しく湯あたりしづらい、アルカリ性単純泉の川治と鬼怒川で推奨されている、朝・晩の複数回しっかり入浴しました。いつもと違うすっきりした寝覚めに驚きつつ、到着したときの疲れが嘘のように、すっかりリフレッシュすることができました。また来ます!

●今回体験したタイムスケジュール●

<金曜日>
Stay1/界 川治
12:30 北千住駅発
15:30 界 川治到着
16:00 マッサージの施術体験
17:30 夕食
19:30 温泉いろはを学ぶ
20:00 ゆっくり入浴
21:30 瞑想・就寝前にストレッチ
<土曜日>
6:00 足湯で身体を温め、中庭で深呼吸・目覚めのストレッチ
6:30 入浴
8:00 朝食
10:00 石臼きな粉挽き体験
11:00 ライブラリーで周辺情報をチェック
13:00 移動しながら観光を楽しむ
——————
Stay2/ 界 鬼怒川
15:00 界 鬼怒川にチェックイン
16:00 部屋でくつろぐ
17:30 夕食
20:00 入浴しながらストレッチ
21:00 伝統工芸品「益子焼」を楽器として用いた「益子陶琴のうた」鑑賞
22:00 マッサージ
23:00 瞑想・就寝前のストレッチ
<日曜日>
6:00 目覚めのストレッチ
6:30 入浴
8:00 朝食
9:00 中庭で散歩
11:00 売店でお土産を検討
12:00 チェックアウト

〇施設紹介
界 川治
住所:栃木県日光市川治温泉川治22
Tel:0570-073-011(界予約センター/ 9:00 ~ 20:00)
料金:1泊2食付2万1150円~(税・サ込)
カード:VISA、JCB、MASTER
IN:15:00 OUT:12:00
アクセス:車/日光宇都宮道路今市ICから約30分
電車/東武鉄道鬼怒川温泉駅から東武鬼怒川線で25分、川治湯元駅から無料送迎で約5分
館内施設:大浴場、湯上がり処、食事処、ライブラリー、売店
泉質:アルカリ性単純温泉(低張性弱アルカリ高温泉)
効能:冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
温度:40~41℃ 加温:あり 加水:あり
https://kai-ryokan.jp/kawaji

界 鬼怒川
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉滝308 
Tel:0570-073-011(界予約センター/ 9:00~20:00)
料金:1泊2食付2万4150円~(税・サ込)
カード:VISA、JCB、MASTER
IN:15:00 OUT:12:00
アクセス:車/日光宇都宮道路今市IC から約30分 
電車/ JR新宿駅からJR・東武直通特急で約130分、鬼怒川温泉駅から無料送迎で約5分、宇都宮駅から無料送迎で約75分(送迎は3月31日までの冬季限定。要予約)
館内施設:大浴場、湯上がり処、食事処、ライブラリー、売店
泉質:アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)
効能:冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
温度:40~41℃ 加温:あり 加水:あり
https://kai-ryokan.jp/kinugawa

(text: Discover Japan photo: Kazuya Hayashi)