ARTS & CRAFTS

銘品図鑑 ―ニッポンのワードローブ―

2018.11.13
銘品図鑑 ―ニッポンのワードローブ―

洋服をつくる上で欠かせない織り、染め、糸づくりなど、日本の職人技術が存分に生かされたジャパンメイドのファッションアイテムをご紹介!
日本人にしかできない細やかな技を、日々のワードローブに取り入れよう。

①ジャケット

欧米で最もトラッドなアイテム。それゆえ、日本の伝統との融合によりもたらされる化学変化は顕著でおもしろい。

ISSEY MIYAKE MEN(men’s)
1本の糸から研究しオリジナルの素材をつくり上げるイッセイミヤケの所作は、時代を超えいまもスタイルとして同ブランドに引き継がれる。それは、生地感が独特なこのジャケットを見ても容易に想像がつく。採用したのは、「絞り染め」という日本の伝統的な染色技法。着物でも広く用いられてきた技を応用し、奥行きのある表情をつくり上げた。中綿入りでしかも軽量ゆえ、インナーダウンとしても機能。

Product name:TORUS DOWN
Price:11万8800円
Color:ブラック、カーキ

<DATA>
問:ISSEY MIYAKE INC.
Tel:03-5454-1705
https://www.isseymiyake.com/ja/

COMME des GARÇONS HOMME DEUX(men’s)
“少年の持つ冒険心”。ブランド名が物語るその姿勢は、設立から半世紀を過ぎようとするいまもブレることはない。それを物語るかのようなジャケットである。こちらは、4つボタンのクラシカルなウールジャケットを3枚の前身頃で構成している。しかも、重ね合わせているのではなく縫い合わせているところが恐れ入る。実践する上で手間がかかり、相当の技術を有するつくりにブランドの矜持がのぞく。

Product name:ウールツイードジャケット
Price:8万9640円
Color:チャコールグレー、ブラウン

<DATA>
問:コム デ ギャルソン
Tel:03-3486-7611
http://www.comme-des-garcons.com

②二ット

新潟、山形、山梨など、地場産業として根付いている土地も多いニットは、各地によって特徴も異なる。それらを着比べるのも楽しそう。

COOHEM(women’s)
伝統的なノルディックセーターを、柔らかなモヘヤと色鮮やかなファンシーヤーン(意匠糸)で表現。大人の遊び心を体現したクラシックセーターの上品な佇まいと独特なフェード感は、ドレスパンツともきっと惹かれ合うに違いない。モヘヤの中でも最高ランクのスーパーキッドモヘヤを、製造後、毛足を表に出すミンク加工を施すことでよりヘアリーに演出。美しい意匠糸とのコントラストが秀逸。

Product name:MOHAIR NORDIC KNIT SWEATER
Price:3万6720円
Color:ブラック、レッド、ベージュ、ブルー

<DATA>
問:COOHEM(YONETOMI SENI)
Tel:023-664-8166
https://www.coohem.jp

YASHIKI(men’s)(women’s)
日本への敬意と郷土愛にあふれたコレクション。こちらでイメージしたのは、奥能登に伝わる、日本海からの強い風から家屋を守る“間垣”という垣根。肩が落ちて優しい雰囲気になるよう着物のパターンも参考に製作。

Product name:Kodou knit
Price:3 万1320円
Color:オレンジ、オリーブ、ネイビー

<DATA>
問:アルファ PR
Tel:03-5413-3546
http://yashiki-jp.com

③コート

元来、伝来ものの〝外套〞である。ただ、日本のデザイナーたちのアイデアがその距離を縮め、日本らしい〝コート〞が海外でも人気に。

YOHJI YAMAMOTO(men’s)
“既成概念の破壊”“脱構築”。ヨウジヤマモトにはブレない独自の哲学がある。このコートにもそれは刷り込まれているのかもしれない。エレガントで上質な佇まいは、テーラーのアプローチゆえ。しかしボタンはスナップボタン。その“裏切り”には楽しさすら感じてしまう。

Product name:ドクタージャケット
Price:15 万1200円
Color:ネイビー、ブラック

<DATA>
問:ヨウジヤマモト プレスルーム
Tel:03-5463-1500
http://www.yohjiyamamoto.co.jp

COMOLI(men’s)
英国コートの血統であるトレンチ。いわばキャラ立ちされたひとつの個性を、現代的に自分らしく着るには? その着眼と探求にコモリらしさがある。そして見出した答えが、“カーディガンのように羽織れるコート”。トレンチの原型ともいわれるタイロッケンコートだ。

Product name:TIELOCKEN COAT
Price:11万6640円
Color:カーキ

<DATA>
問:ワグ インク
Tel:03-5791-1501
http://www.comoli.jp

minä perhonen(women’s)
濡れたような光沢の生地から、「moon dog」と銘打たれたこのコート。毛足の長いベルベットは福井にて製作されている。ほか、短繊維を薄く何枚も重ね無数の針が付いた機械で圧縮したニードルパンチは桐生、そこにからませたウールは尾州と産地にも無類のこだわりを見せる。

Product name:moon dog
Price:19 万4400円
Color:ブルー、ブラック

<DATA>
問:ミナ ペルホネン
Tel:03-5793-3700
https://www.mina-perhonen.jp

『Discover Japan12月号 職人の逸品』では、ほかにもさまざまなアイテムを紹介している。この秋冬のファッション選びの参考にしてみてはいかが。

(text: Ryo Kikuchi, Tamaki Itakura photo: Katsunori Suzuki illustration: Natsuki Suyama)
※この記事は2018年11月6日に発売したDiscover Japan12月号(P96~121)の記事を一部抜粋して掲載しています