TRAVEL

好きが見つかる街、日光へ行こう

2017.12.25 PR
好きが見つかる街、日光へ行こう
※写真はイメージ

世界遺産の「日光東照宮」をはじめ、日本三名瀑にも数えられる「華厳の滝」、景勝地である「中禅寺湖」に、そして大名や僧侶しか入ることが許されなかった由緒正しき「鬼怒川温泉」。豊かな自然と歴史的史跡がいまなお多く残るのが、日光だ。首都圏から約2時間で訪れることができる距離感に位置するこの土地は、都会とは異なる穏やかな時間が流れ、暮らす人々も日光で見つけた自分たちの“好き”を大切にしている。

東京から150kmほど離れるだけで手に入れられる豊かさ。時間はもちろん、より自分らしい日々の生活を送るために移住する人も実は少しづつ増えているのだ。そうした移住者を増やすために、知られざる日光の自然と暮らし、そして仕事を、旅する感覚で学ぶことができるプロジェクトが開催されている。
それが「らいふとりっぷ日光」。

※写真はイメージ

自然と暮らし、仕事をテーマにした旅のツアーは、すでに2回開催されている。御朱印帳づくりの旅、日光の自然がもたらす鹿革クラフトの体験ツアーなど……。友人や家族とともに、そしてひとりでも気軽に参加できるさまざまなツアープランが展開されている。定番の観光スポットを入れながらも、ひとり旅や観光旅行に飽きた人も楽しめるよう、日光で暮らす人々の生活や、そこから垣間見える住民自身の魅力をも感じられる旅となっているのが特徴だ。もちろん移住に興味がなくても大丈夫。まずは日光という場所、そこで暮らす人々が綴る日常を知ってほしいというのが旅の目的だから。日光を知っている人も知らない人も新しい日光と出合える。新年の幕開けを、そうした旅からはじめてみるのもおもしろい。

らいふとりっぷ日光公式HPはコチラ
らいふとりっぷ日光オンライン予約サイトはコチラ