ARTS & CRAFTS

錦絵誕生の陰に春信あり
温かく繊細な浮世絵が里帰り!

2017.9.21
錦絵誕生の陰に春信あり<br/>温かく繊細な浮世絵が里帰り!

高度な多色摺木版画、錦絵。鈴木春信は、その草創期の第一人者として活躍した浮世絵師。さりげない日常生活の景、古典主題から発想された見立絵・やつし絵などを発表し、錦絵の大衆化に貢献したことでも知られている。

今回、そんな春信作品とともに、世界第一級の浮世絵コレクションを誇るボストン美術館から、春信が活躍した時代の気風を伝えるほかの絵師の作品を加えた約150点の作品を展示。

特に希少な春信の作品は、8割以上が海外に所蔵され、日本国内で作品を見る機会は限られている。

日本では15年ぶりとなる展覧会にて、色美しく詩的な浮世絵の数々をご覧あれ。

(text: Discover Japan)

ボストン美術館
浮世絵名品展 鈴木春信

会期:~10月23日(月)
会場:千葉市美術館
住所:千葉県千葉市中央区中央3-10-8
時間:10:00~18:00、10:00~20:00(金、土曜)※受付は閉館の30分前まで
休館日:10月2日(月)
料金:一般1200円、大学生700円、高校生以下無料
Tel:043-221-2311
www.ccma-net.jp/index.html