TRAVEL

大阪・京都・福岡・徳島 日本のコーヒーの最先端・ローカルカフェを巡るギュッ旅

2017.2.15
  • タグ:
  • コーヒー
  • ローカル

喫茶文化やカフェブーム、そしてここ数年のサードウェーブといったさまざまなカルチャーを経験してきた日本のコーヒーシーン。そんなニッポンのコーヒーの最先端は、実は東京から遠く離れたローカルカフェにありました!

 

単にコーヒーの味を楽しむだけではく、そこに集う人々がつくるコミュニティと、そこから生まれる新たなカルチャーは、サードウェーブに次ぐ、新たなコーヒー文化です。そんなユニークで魅力的なカルチャーの交差点、ニッポンのローカルカフェの中から、大阪、京都、福岡、徳島で4店をセレクト。今回はそんな4店を週末だけでギュッと巡る2泊3日の旅をご紹介します!

「ギュッと」2泊3日で、大阪・京都・福岡から徳島まで!?

この贅沢なローカルカフェ巡りを実現させてくれるのが、2月15日(水)からスタートするJALカード「ギュッ旅プレゼントキャンペーン」というもの。いつかあそこも行きたい、でもここにも行きたい。そんな欲張りなあなたに贈る、とっておきの旅のキャンペーンがはじまりました。  

 

当選者の方々には、お好みの2泊3日の旅程に伴うJALグループ便航空券と宿泊を合計6名にプレゼント。もちろん、訪問地はお好きなところを自由に選べます。 

 

●ギュッ旅プレゼントキャンペーン●

ニッポン全国、最大4回飛べます

そして、このキャンペーンの特筆すべきところは、2泊3日の旅で最大4回までのフライトが可能なこと! 遠く離れたローカルカフェのはしごだって夢じゃありません! 北海道から沖縄まで、週末3日間はどこへ飛んでもOK。普段だったら考えられないような、あっちもこっちも行ってしまう大胆な旅行プランが実現する、夢のようなチケットです。

 

早速、Discover Japanが考える、各地のローカルカフェ巡りをギュッと詰め込んだ2泊3日の旅の全容をご紹介します。 ※記載されたプランはイメージです。  

 

▼1日目 1st flight:15:30東京(羽田) → 16:35大阪(伊丹)

18:00 TAKAMURA WINE & COFFEE ROASTERS でコーヒーブレイク  

 

▼2日目 7:30 高木珈琲でモーニング

2nd flight:12:50大阪(伊丹) → 14:00福岡  

15:00 TAGSTÅ でコーヒーブレイク

 

(ちょっと寄り道) 福岡の人気のクラフトショップでお買い物。福岡には、デザインプロダクト好きな人が通い続けるユニークなクラフトショップが多く、わざわざ東京から訪れる人もいるほど。  

 

▼3日目 3rd flight:12:25福岡 → 13:25徳島  

16:00 ハレとケ珈琲でコーヒーブレイク  

 

(ちょっと寄り道) 空港からのドライブの途中では、祖谷渓の絶景を眺めに徳島の大自然を感じられます。松山空港を利用する場合は、途中で香川のうどんを食べるのがおすすめです。  

4th flight:19:55徳島→ 21:10東京(羽田)

1. TAKAMURA WINE & COFFEE ROASTERS (大阪)

1軒目は、大阪伊丹空港から車で20分ほどのところにある「TAKAMURA WINE & COFFEE ROASTERS」。関西でも有数のワインの輸入・販売の専門店が、2013年にコーヒー店をオープン。産地や品種、その年の気候による味や香りの違い表現するワインとコーヒーの共通の文化が、同じ屋根の下で楽しめるという注目のお店です。  

 

QHP_MG_5277  

豆本来の味を最大限に引き出そうとすべて自家焙煎で行っており、カウンター脇で存在感を放つロースターは、ローリング社のスマートロースター。ワインのように香りも楽しんで欲しいと鮮度にも気を使っています。また、豆の購入もできるので、お土産にもおすすめです。  

 

Data

住所:大阪府大阪市西区江戸堀2-2-18

Tel:06-6443-3519

営業時間:11:00 ~ 19:00(L.O)

定休日:水曜

http://takamuranet.com

2. 高木珈琲 (京都)

大阪の次は古都・京都。京都といえば、言わずと知れた喫茶文化圏。新しいコーヒースタンドも次々にオープンするなか、やはり忘れてはいけないのが、喫茶店です。出社前にふらりと立ち寄り、新聞片手にサクッとモーニングを食べる。これこそ京都人の朝の景色です。

 

そんな喫茶文化が根付く京都では、モーニングの代表格「高木珈琲」に行ってみましょう。ホテルの朝食もいいけれど、商店街などにある、京都人が日常的に通う喫茶店で食べるモーニングはオツなもの。ちなみにここは、名店イノダコーヒーでの経験を生かしたオーナーのスマートなサービスが評判です。  

 

0038

0037

 

朝の常連客の多くは、やっぱりモーニングがお目当て。キメの細かいトーストに、お肉屋さんのウィンナー、そして横にそっと添えられたポテトサラダは、玉ねぎとジャガイモだけのシンプルな昔ながらの味です。京都はパンの消費量が多い街であることも、意外と知られていません。京都といえば名跡の多い人気旅行地ですが、パンの名店、名喫茶店も多いので、実はコーヒー好きの聖地でもあるのです。  

 

Data

住所: 京都府京都市下京区高辻通室町東入ル骨屋町175

Tel:075-371-8478

営業時間:7:00 ~ 18:00

定休日:無休 www.oc-shop.co.jp

3. TAGSTÅ (福岡)

3軒目は、関西から九州までひとっ飛び。福岡空港から電車で30分ほどのところにある「TAGSTÅ」。市場や商店街がある春吉エリアのコーヒースタンドです。

 

コンクリート打ちっぱなしの店内に、カウンターとスタンド用テーブルが5つ。BGMすらないシンプルな空間には、店主の橋口さんが淹れるコーヒーの音と香りが広がります。「冷めても美味しいものを」と、4種の豆を独自に配合し、すっきり軽やかな味わいが特徴です。  

 

1

 

また、併設しているギャラリーでは、オーナー独自の視点で選んだ国内外のアーティストの展覧会やライブを不定期で開催。コーヒーショップとの壁を取り払い、あえて椅子を置かないスタンドスタイルで、コーヒー片手にアートを楽しめる空間を実現しました。

 

また、ここに集う人の間でも自然と会話が生まれ、いつの間にかコミュニティを形成し、さらにその町の新たなカルチャーをつくっていく。これこそがローカルカフェの醍醐味です。

 

_MG_1243  

Data

住所:福岡県福岡市中央区春吉1-7-11 スペースキューブ1F

Tel:092-724-7721

営業時間:7:00 ~ 20:00

定休日:なし

http://www.tagsta.in

4. ハレとケ珈琲 (徳島)

旅の締めくくりは、「四国のへそ」ともいわれている、徳島県三好市の「ハレとケ珈琲」。実は廃校となった校舎を活用し、空間をつくりあげています。当時、東京でデザインの仕事をしていたオーナーの植本さんは、ローカルビジネスに携わる上司の紹介で、この廃校となった校舎と出合いました。

 

「廃校活用のアイデアを募集しているということで、いくつか学校見学をしました。ただ、休校となってしまった、この旧出合小学校の中庭を見た瞬間、ピンときたんです。ここで何かできるなって。」川のせせらぎや、鳥の声、そして清々しい空気。そこには、東京では出会えなかった、自然がつくる最高の空間がありました。

 

「まずはここにカフェを開こう。そしていつかはここに地域の人が集まり、交流の場に……」アイデアも湧き出るように浮かびます。この地を訪れてほんの3か月で移住を決断。家族のバックアップのもと準備を進め、移住後は地域の人脈かも徐々に広がっていきました。2014年夏、そんな仲間たちの力を得て、廃校舎は見違えるようなローカルカフェとしてオープン。コーヒーはもちろん、ピザやカレーなどのフードも充実しています。  

 

ñºèÃñ¢ê›íË-1

 

気になるコーヒー豆の仕入れは、産地に直接買い付けをしている愛媛県の専門店から。早朝、生豆をハンドピックし、ニカラグア、エチオピア、ペルーなど産地ごとに手動式のサンプルロースターで焙煎していきます。 「豆は農作物だから、状態が違って当たり前。焙煎も気温や湿度など条件によって変わってくるので、思った通りの仕上がりになるとうれしくて」と焙煎担当者も話します。  

 

DSC_8217  

そんな秘境のカフェの評判を聞いて、いまでは県外からのお客さんだけでなく、近所の人も多く訪れているそう。庭や畑でつくった季節の野菜や、菓子づくりに使えそうな果物などを差し入れてくれることもしばしば。地域の人々の間でコミュニケーションが生まれ、新しい何かが生まれる場になる日もそう遠くなさそうです。  

 

Data 住所:徳島県三好市池田町大利大西15

Tel:0883-75-2208

営業時間:11:00 ~17:00、土・日曜、祝日~18:00

定休日:水・木曜

あなたの旅のプランも実現できるチャンス!

ローカルカフェ巡りの他にも、焼き物の窯元巡りや、お茶の産地を訪れる旅など、テーマを決めて巡る旅は、深く記憶に残ります。そして、旅は行く前から楽しいものです。

 

あなたのオリジナルプランを叶えるのは自由に使える最大4回のフライト。あなたとローカルの距離をぐんと縮めてくれるはずです。週末で叶える、充実の2泊3日。JALカード「ギュッ旅プレゼントキャンペーン」はこちらからお申し込みください。 

 

●ギュッ旅プレゼントキャンペーン●

Web限定のうれしい特典つきJALカード入会キャンペーン

現在JALカードでは、Web限定入会キャンペーンを実施中。最大11,000円分のAmazonギフト券+最大5,000マイルがプレゼントされる「Amazonコース」、または最大10,500マイルがプレゼントされる「マイルコース」のどちらかを選べます。詳しくはキャンペーン特設サイトをご覧ください。

 

また、JALカードは、公共料金からコンビニの買い物まで、毎日の支払いで無理なくマイルを貯められます。例えば、毎月10万ずつの支払いをJALカードで1年行うと、沖縄に行けてしまうくらいのマイルが貯まることもあるそう。JALカードに入会して、マイルで好きなことをとことんやり尽す旅に出てみませんか?  

 

Web限定JALカード入会キャンペーンサイト  

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年3月31日(金)※Web受付日