TRAVEL

【ビギナーから上級者まで】今年アウトドアで遊ぶなら、断然「グランピング」がオススメ

2015.8.4
  • タグ:

「ガチ」キャンプはちょっと……というあなたも、この夏はフィールドへ。

いよいよ夏遊びシーズン。夏のレジャーといえば、代表的なのがキャンプですよね。とはいえ、正直アウトドアレジャーって、準備が大変だったり設備が整っていなかったりと、ちょっと“しんどい”イメージ(もちろん、そのハードさが楽しさでもあるのはわかるのだけど)……

そこでオススメなのが、この夏、注目度急上昇中の「グランピング」。ビギナーにはアウトドアへの入り口として、経験者にはいつもとはちょっと目線を変えたラグジュアリーなレジャーとして楽しめる! アウトドアレジャーのニューウェーブを紹介します。

1.「グランピング」=グラマラス&キャンピング

グランピングとは、グラマラス(gloumiurous)とキャンピング(camping)をかけ合わせた造語。アウトドア環境に身を置きながら、リゾートホテルのような快適さやサービスを体験できる新しいキャンプスタイルとして登場しました。欧米ではラグジュアリーなアウトドアスタイルのひとつとして定着し、ニッポンでも近年注目が集まっています。

2.具体的にはどこが普通のキャンプと違う?

「キャンプ=不便さを楽しむもの」という固定観念から離れること、それがつまり「グランピング」の真髄。なので、グランピングテイストのキャンプをつくることは、そこまで難しいことではありません。

たとえば、寝る場所にキャンピングカーを選んでみる。これだけでキャンプサイトはずっと快適になります。テントの設営や撤収から解放されれば、キャンプの大敵である雨や風さえも、自然環境として楽しむことができるように。

また、いつものキャンプよりちょっとドレスアップしてみたり、普段使いしているお気に入りの食器やカトラリー、インテリアを、アウトドアで使ってみるのも一興。テーブルにシャンパングラスやシルバーを並べれば、自然の中で優雅な食事を味わう、最高に贅沢な時間に!

3.グランピングが楽しめる専用の施設って、あるの?

さらにもっと気軽に贅沢なキャンプを楽しみたい!という人は、グランピングができる宿やアウトドア施設を利用するのも手。BBQなどのレンタルサービスや設備も整っているので、まずはキャンプ道具を買い揃える前に、ここから始めてみるのもいいかも。

■写真の施設DATA
伊勢志摩エバーグレイズ
住所:三重県志摩市磯部町穴川1365-10
Tel:0120-592-364
www.everglades.jp/

 

日本でも着々とその数を増やしてきているグランピング。周りと一歩差をつけて、この夏、ひと足早く挑戦してみませんか?