TRAVEL

夏は避暑地の温泉宿が正解!
旅の達人に聞くおすすめの夏宿

2019.8.8
<b>夏は避暑地の温泉宿が正解!</b></br>旅の達人に聞くおすすめの夏宿

暑い夏でもクーラーや汗によって意外と身体は冷えているもの。この夏は都会を飛び出し、自然に囲まれた温泉でのんびりと過ごしてはいかがだろう。旅の達人ことインテリアデザイナー・橋本夕紀夫さんに教えてもらった、3軒の極上温泉宿をご紹介。

はしもと・ゆきお
インテリアデザイナー。「橋本夕紀夫デザインスタジオ」代表。代表作として『ザ・ペニンシュラ東京』、『ビルボードライブ東京』、『BEAMS HOUSE』などを手掛ける。JCD優秀賞、ナショップライティングコンテスト優秀賞、タカシマヤ美術賞など多数の受賞歴をもつ。

 

最高のホスピタリティと「神の湯」に癒される時間
竹泉荘 Mt.Zao Onsen Resort & Spa

蔵王連峰の豊かな自然に抱かれたラグジュアリーホテル。上質な空間で、開湯以来400年もの間、「神の湯」と愛されてきた遠刈田温泉の自家源泉掛け流しの湯に浸かり、贅沢な寛ぎの時間を過ごせる。「中でも2本の川に囲まれた女性露天風呂が最高です。なぜ、その魅力を知っているかって? それは私が設計したからです(笑)」。

住所:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字上ノ原88-11
Tel:0224-34-1188
客室数:32室
料金:3万円〜(夕朝食付)、入湯税150円
1名利用:可
夕食:懐石料理/レストラン 朝食:和食/レストラン
アクセス:車/東北自動車道村田ICから25分
電車/東北新幹線仙台駅から送迎車利用60分、白石蔵王駅からタクシー利用で40分

 

手つかずの自然が残る関東最後の秘湯で露天風呂三昧
鬼怒川温泉郷 八丁の湯

滝が流れ落ちるダイナミックな景色が魅力の露天風呂と山の幸にこだわった郷土料理を堪能できる温泉宿。「20年近く秘湯好き仲間と日本全国を回っていますが、その中でもこの宿の露天風呂は泉質、景観ともに絶品。名物の猪鍋も最高の味わいです」。秘湯情緒をより色濃く感じられる3つの混浴露天風呂もぜひ満喫したい。

住所:栃木県日光市川俣876
Tel:0288-96-0306
客室数:30室
料金:1万1340円〜(夕朝食付)、入湯税150円
1名利用:可
夕食:簡易会席/食事処 朝食:和食/食事処
アクセス:車/日光宇都宮道路今市ICから約100分、女夫渕から無料送迎バスで30分
電車/東武鉄道鬼怒川温泉駅から市営バスで100分、女夫渕から無料送迎バスで30分

 

由布院の自然に抱かれながら上質なステイを満喫
由布院 玉の湯

由布岳のふもとに広がる約3000坪の雑木林の中に、小さな木造の離れが14棟点在している。「宿の佇まいや周囲の環境、すべてが洗練されていますが、不思議と人為的なものを感じません。野山のような自然に囲まれた環境がこの上なく心地よいですね」と、橋本さん。プライベート空間の中で四季の移り変わりを楽しめる。

住所:大分県由布市湯布院町大字川上2731-1
Tel:0977-84-2158
室数:16室
料金:3万5790円〜(夕朝食付)
1名利用:可
夕食:和食/客室または食事処 朝食:和食・洋食/食事処
アクセス:車/大分自動車道湯布院ICから10分
電車/ JR久大本線由布院駅から徒歩13分、タクシー3分

強烈な太陽が照り付ける都会の夏。休日は緑あふれる自然のクーラーの中で温泉に浸かり、贅沢なくつろぎのひと時を過ごしてみては。

文=室田美々、山内貴範
2018年7月号 特集「とっておきの秘密の夏宿」

旅の達人に聞くおすすめの夏宿
夏は避暑地の温泉宿が正解!
この夏は一棟貸の宿で自分たちだけの贅沢時間を。