TOPICS

北東北・十和田湖畔で日常を。
遊びも仕事も長期滞在も

2019.7.23
  • タグ:
北東北・十和田湖畔で日常を。</br>遊びも仕事も長期滞在も
元土産物店のリノベ ーションを手掛けたのは小林夫妻と建築家・飯塚哲平氏、飯田善彦建築工房の山下祐平氏。施工は太平建設

どこまでも青い湖。その透明度は12mにも及ぶ。国内屈指の景観は、リラックスして仕事をする場所としても最適だ。だが、湖畔沿いでは、震災がきっかけとなり廃業するホテルや店舗が増えている。そんな十和田湖に、新しいワーケーションの場所が誕生。宮城県石巻市で震災復興に携わっていた風景のコンシェルジュ、小林徹平・恵里夫妻が、縁あって次の拠点にしたのが十和田湖だった。「この美しい景観、ただ通り過ぎるだけでなく滞在できる場所をつくりたかった」と小林夫妻。十和田湖に、新たな風が吹き込む。

季節によって変わる「湖畔の本棚」
リラックスチェアとピクニックセットの貸し出しも(有料)

【DATA】
yamaju
住所:青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486(十和田湖郵便局横)
営業時間:10:00~17:00 ※オフィスは会員制、カフェは土・日曜のみ営業
問:風景屋
Mail:info@yamaju-laketowada.jp
https://yamaju-laketowada.jp

夏休みはアートをめぐる旅へ!

7月5日発売のDiscover Japan8月号『120%夏旅。』特集では、いま世界のメディアから注目される瀬戸内芸術祭によって生まれる「人の営み」の中にある、真の意味でのアートに迫ります。アート旅や島旅、リゾートなど……全部欲張るためのヒントが満載の一冊。ぜひお買い求めください!

【ご購入はコチラ】