ニッポンの原風景を残したい――。
記憶に残る美しき日本の風景を写真に収めるため、旅の目的地のテーマは「美しき村」とした。
写真家3名がCanon EOS 5D Mark Ⅳを携え、ニッポンの美景を再発見する旅に出掛けます。

秋田県・八幡平

秋田県・八幡平

身体だけでなく目も心も癒す湯治場

沖縄県・黒島

沖縄県・黒島

ゆるやかな時間と、広大な空と、牛

徳島県・祖谷

徳島県・祖谷

平家の落人伝説が残る、霧に包まれし集落

EOS 5D Mark Ⅳ

思い出よりも美しい一枚を

見たこともないような美しい場所に出会ったとき、ふと見上げた先に満天の星が瞬いていたとき、あるいは、ともに歩く人の横顔が、いつもより少しだけすてきに映ったとき……。「いま、この瞬間を、永遠に焼きつけておきたい」。旅をしていると、たびたび、そんな瞬間が訪れる。3人の写真家たちが、今回の旅の相棒として手に取ったのは、目の前に広がる景色の空気感や臨場感までも再現する「EOS 5D Mark Ⅳ」。心動かされた一瞬をそのままに。ともすれば、時間とともに彩られた思い出の中の風景よりも、なお美しく。きっとこのカメラで切り取った一枚は、いつか遠い未来の自分を、忘れたくないあの日に連れ戻してくれる往復切符になる。